2008年08月08日

長母音の効果■未今昔のジョーク

「昔」は飛ばして「今」のジョーク●

 −−少年少女よ、大志を抱くな。これは疲れるだけだ。その代わり、イライラした時は、海辺に行って、水平線に沈もうとしている夕日に向かってバカヤロ〜〜〜と大声で叫ぼうではないか。
 これが体にいいのは、長母音の持つ癒し効果による。
 たとえば、猫。ミャンとやると、猫は怒っているものと思って、その場から逃げてしまう。その代わり、ミャア〜〜〜〜〜ンと鳴いてみせると、近づいてくる猫もいる。
 これも長母音効果である。
 高橋君、わかったかね。

 −−ハ〜〜〜〜〜〜イ。


未来のジョーク●

 −−先生のお話を聞いてから、母音に注意を払って観察していましたら、語尾を短母音切り上げる若いママの多いことに気づきました。「早くしなさいよお〜」といえば、やさしい言い方なんですが、「早くせんね」といわれると、急き立てられる意味が二倍三倍に膨れ上がって、子供にはのしかかってきますから、こういうママの言葉で精神的に参って倒れてしまう子供が多いのではないかと思いました。
 ところで、先生はどんなきっかけで、心を癒す長母音効果を発見されたのですか?

 −−いい質問だ。実を言うと、いつも貧乳の女性ばかり相手にしていたもんで、いつしかボインにあこがれる気持ちが強すぎてな、それが気が付いてみたら、母音の研究に没頭していたっていうわけだ。強いて言うならば、もともとあったボイン効果の影響かな。

 −−まあ、先生ったら、エッチイ〜!
posted by 9組の秋六 at 07:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

お先マックラ系?

069009 015.jpg 元画像姫のブログを覗き込んでいたら、「姫系=ピンク」「小悪魔系=紫、黒」と書いてあり、これを見て、自分は何系だろうと思っていたら、「お先マックラ系」だと思いました。
 着ている服は十年前の擦り切れた古着ですから、色は褪色系。

 この系は、ホームレスとまちがわれやすく、ファミリーレストランなんかに入ると、、ウェイトレスが食事を運んでこないことがあります。
 たとえば、全国チェーン店のM屋なんですけど、食券を買っているからと抗議しますと、30分後に持ってきたりと、被害に遭いやすいです。
 お代わり自由なんていう言葉に甘えすぎた関係も無視できません。中には、五杯食べて、以後は、出入り禁止を食らった同僚もおります。

 同僚もホームレスに間違われたことがあると言って、そういう時は、皆うれしそうに話をします。
 たとえば、暑いときにコインランドリーの中で涼しんでいると、管理人から出てけといわれたと、なぜかうれしそうに話をします。

 時々、ホームレスの真似事もしますから、間違われても仕方がありません。

 画像は、一昨年の九月ごろ撮影した、あぷれたシマのアンコ。
posted by 9組の秋六 at 09:12| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

想定外の延長戦■未今昔のジョーク

昔のジョーク●

(落合監督)「また延長戦かよ。あ〜あ」

(売れない作家)「おかげで、素寒貧だ。あ〜あ」


今のジョーク●

(丁重ジョークにつき、お休み)
posted by 9組の秋六 at 14:19| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

不発弾の処理■未今昔のジョーク

080229_402a 191.jpg昔から今のジョーク●

−−○月○日、名古屋の葵町で不発弾の処理で近くの住民が避難したって聞いたけど、モチ、君も避難したんだろう?

−−あ〜、近くのパチンコ店にね。おかげで、ぼろ負け(T_T


未来のジョーク●


−−最近「不発の非英雄論」を書いたって聞いたけど、危険な読み物なんだろ。爆弾処理班を呼ぼうか?

−−ブッ、そんなの無害無毒の読み物に決まってんだろ。今度、変なことを抜かしてみい、ドタマ勝ち割るぞ!

−−お〜、こわ〜!
posted by 9組の秋六 at 14:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

団塊世代の犯罪●6億円横領の大川 ひとみ容疑者(60)

不発の非英雄論●非英雄論の立場からこの事件をどう裁くか、ということよりも、どういう書き方をすれば受けるかに非常なる関心がありまして、ちょいとお勉強しました。

動画ニュースを見て、ああ、この「うそ泣き」の達人=おばちゃんが犯人か、と納得したつもりが、「あんな貧相のオバハン」とずばり切り込んでくるのは、すごい人だなと思いました。
 競艇用語で言えば、脇の甘いところを突いてのウルトラ技「ズボ刺し」がハイ決まりのケースですから、万州がらみの高い得点を献上したくなりますね。

横領したその手口は、なんてどうでもいいとは言いませんが、やはり、最大の関心事は横領した6億円の使い途ですよね。
 息子にだまされたといって、6億円の全部を貢いだみたいな言い方をしていますが、2チャンネルの方では、いち早く、893の「玉井のテッチャン」に持っていかれたという情報が飛び交っています。

 息子の甘えの特徴は「底なし」ですから、当然本物の「底なし」さんの893の関与が疑われるケースです。

 ですが、そんなことよりも、この話題。逃走している間に、息子はどこかの山に大金を埋めたはずだ。宝探しは・・・(「鬼読み」にお任せ?)・・・・・ってな具合。

で、すぐに、この話題も飽きて、次のお茶の間的話題にすり替え。

 「60のくせに、ひとみ!」
 「貧相の顔して、ひとみ!」
 「お前は、本当にかわいいひとみなんだから、外野席の声なんか気にするな!」
 ・・・

 結局は、「君イの瞳は、一千万ボルト♪」と歌っていた、あの古きよき時代が終わりを告げた6億円横領事件ではないかと、団塊世代のおじさんおばさんたちは振り返っているのではないでしょうか。

はやい? 

何にも知らないわかい世代が熱を上げているんですよ。きっと。


ハ~イ、この事件の関連ニュース等は、次のとおりです。




■・・・
半年余りで6億円横領している。
それができる組織のチェック体制を訝う。外郭団体の杜撰さが露見された訳だが、地権者の土地売却代金は補填されるのか。昔も同様のことがあったはずだが全く改善されていない。こんな組織解散したほうがいい。

あんな貧相なオバハンにあっさり騙されるようでは組織として情けない。
責任者がきちんと顛末説明をして身を処するべきだ。

『have you never been happy 』

http://gudden25.blog105.fc2.com/blog-entry-1512.html

■徳島・阿南東部土地改良区横領事件 元会計主任の大川 ひとみ容疑者を逮捕

徳島・阿南市の土地改良区で、事業資金などを管理していた元職員の女が、積立金500万円を着服した疑いで逮捕された。
業務上横領の疑いで逮捕されたのは、阿南市横見町に住む阿南東部土地改良区の元会計主任・大川ひとみ容疑者(60)。
調べによると、大川容疑者は2007年11月、改良区の退職積立金500万円を着服した疑いが持たれている。
着服した金は、息子の消費者金融などへの借金の返済に充てたなどと話していて、容疑を認めている。
大川容疑者は、会計責任者として、通帳や届出印などをすべて管理していた。
逮捕前、大川容疑者は「息子にだまされてね。みんなに迷惑かけて申し訳ございません」などと話していた。
大川容疑者は、改良区からおよそ3,000万円を横領した疑いで告訴されているほか、着服した総額は6億円にものぼるとみられていて、警察は余罪を追及している。
(07/23 06:26 関西テレビ)

■特別会計から手つけた 大川容疑者一問一答
 大川ひとみ容疑者(60)は逮捕前、読売新聞の取材に応じ、改良区の事業資金を着服した経緯などについて語った。

 ――改良区のどのお金から着服したのか。

 最初は特別会計から手をつけた。入っていたのは4000万円ぐらいだったと思う。穴が大きくなって、定期貯金を解約した。改良区の定期貯金はもうない。

 ――どのくらいの頻度で長男に渡していたのか。

 週1回の時期もあったし、月に10回くらいの時期もあった。金額は最初のうちは200万円、300万円、最後は800万円、900万円だった。

 ――長男について

 長男は(だれかに)踊らされているのではないか。いつまでたっても(自分が)子どもに甘くて……。だまされた私がばかだった。

(2008年7月27日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokushima/news/20080726-OYT8T00842.htm


■6億円横領、長男を組織犯罪処罰法違反容疑で逮捕
 徳島県阿南市の阿南東部土地改良区で事業資金約6億円が使途不明になる事件があり、県警は30日、元職員の母親が着服した現金を着服金と知りながら受け取ったとして、長男で無職の大川悦史(よしふみ)容疑者(31)を組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の収受)の疑いで逮捕した。
 母親のひとみ容疑者(60)は今月22日、業務上横領容疑で逮捕されている。

 発表によると、大川容疑者は昨年11月27日ごろ、阿南市内で、ひとみ容疑者が土地改良区名義の貯金を引き出した着服金500万円を受け取った疑い。

 ひとみ容疑者はこれまでの調べに「横領した金は、多額の借金を抱えた長男に渡していた」と供述しており、県警は大川容疑者が受け取った総額や使途について追及する。

 ひとみ容疑者は逮捕前、読売新聞の取材に対し、「長男から『交通事故を起こし、3000万円の高級外車を買い取らなければならなくなった』と聞き、着服した金を渡した」などと説明していた。

(2008年7月30日22時54分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080730-OYT1T00833.htm?from=nwlb

次は、2チャンネルの傑作・拾遺集。
■52 : 普利斯頓(埼玉県):2008/07/30(水) 23:42:23.48 ID:JtvrapiA0
>>1
705 哥倫比亜広播公司(樺太) 2008/07/23(水) 18:13:16.21 ID:DQOPTzvyO
このバカ息子友達なんです。大川よしふみくんです。ちなみに横領した金の大半は893で上辺だけ友達の玉井のテッチャンにもってかれました。テッチャンは最近家建ててベンツを二台買いました
■63 : 経済学家(アラバマ州):2008/07/31(木) 00:12:36.05 ID:sNgMnpjC0
母親がインタビューで「息子にだまされた〜」って号泣してたけどさ、
それを見てた俺の母ちゃんは
「横領したのは自分。息子に渡したとしても、自分なら絶対息子の名前は出さない」って
言ったよ。普通の親なら どんなことがあっても子供のことは かばうもの。こんな親だから
息子がロクデナシなんだって。

まあ俺ニートだけど。


■77 : 戴爾電脳(dion軍):2008/07/31(木) 01:42:25.40 ID:lRkNKzA70
60のくせに、ひとみ
俺の祖母なんて名前はカネだぜ
■95 : 嘉緑仙(大阪府):2008/07/31(木) 02:22:15.78 ID:KAy5g7r60
>>91
暴力団員の平均寿命はたしか50歳もないはずだけどな


96 : 鰐魚恤(福岡県):2008/07/31(木) 02:23:38.82 ID:u+vZqeii0
>>95
なんでそんなに短いの?
抗争でバンバン死ぬ若い奴が多いからか?


97 : 花花公子(長屋):2008/07/31(木) 02:29:11.40 ID:afst95j60
逮捕じゃなくて保護っていうんだろ?こういの?テリーが言ってた


98 : 嘉緑仙(大阪府):2008/07/31(木) 02:33:08.81 ID:KAy5g7r60
>>96
地味にヤクザたくさん死んでるんだよ
派手な抗争じゃなくても。
地方紙でも目を通したら1週間でそういう小さい記事が3〜4件は載ってる。

今日もどっかの市役所の中でヤクザが借金取り立てのトラブルで
知人に刺し殺されてたってのがあった。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1217426803/l50
posted by 9組の秋六 at 04:15| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

服の宣伝■こんな服を着たおんなのこと出遭った羅、きっとお目目がハトマク!!

THE VIBE 肩フリルリボン付サテンミニワンピTHE VIBE 肩フリルリボン付サテンミニワンピ
販売元 : THE VIBE
価格 :
価格交渉 : 可能(2008/07/30時点)
華やかにみえるサテン地のミニワンピースにバスト下からメタリックのリボンが付いています。
>>Seesaa ショッピングで買う
posted by 9組の秋六 at 10:18| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丁重ジョーク■フグ総理の頬 ホ〜ッ!

昔のジョーク●

−ーフグ総理の頬は、長くてかなりの面積ですから、膨らませると、まったくの別人になるんじゃないんかな。

−-何がいいたいいんだ。あっ、そうか、釣り上げた時、総理の怒った顔を見て、ビックラこいた釣り人が取り逃がすってか!


今のジョーク●

−−フグ総理って、泳ぎも達者だし、目の前にある餌にはまるで振り向かないって、永田町では”聖人”との噂に立っているみたいだけど、、君はどう思ってる?

−−そんなのは、常識的に考えてみるだけで、ウソとわかるんじゃないのかな。たとえばだよ、アメリカのデデカイ大統領なんか、餌を付けなくても釣れる魚族とみているんじゃないんかな。

−−じゃあ、中国は?

−−ああ、そうかそうか、中国はなんとしてでもフグ総理を釣り上げてみたいと思っているわな。で、釣り上げてみたら、フグ総理のお化け顔を見て、ビックラこいて某主席は取り逃がすってか!


未来のジョーク●

(丁重に付き、お休み)
posted by 9組の秋六 at 10:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

未今昔のジョーク■黄砂・カンキセン問題

黄砂問題■昔から今のジョーク


(フグ総理の息子)「また中国の黄砂が飛来してきて、ぼくの新車がまっ黄。あ〜あ」

(中国の某主席)「ワシらには、まるで関係のないことだな。そうだな」



カンキセン問題■未来のジョーク


(オオイズミ元総理)「オラオラ、お前んとこのカンキセンの排出口を日本に向けるんじゃねえ。おかげで、日本人の顔がススで真っ黒けだ。バーロ」

(中国の某主席)「オオイズミのいうことなんか、・・・・・・(チョンチョンチョン、ホレ♪)・・・・・・」
posted by 9組の秋六 at 10:16| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

未今昔のジョーク■セミと酔っ払いなど

セミと酔っ払い■昔から今のジョーク

 −-お前か、昨日の19日に公園デビューしたとかいう、ミュージシャンは?

 −-はい、夏ゼミでございます。

 −-やかましくてかなわんから、よそさ行ってやれ。



セミと酔っ払い■未来のジョーク

 −-お前か、昨日の19日に公園デビューしたとかいう、ミュージシャンは?

 −-はい、夏ゼミでございます。

 −-聞くところによると、お前はあわてて出てきたんで、胃袋をおなかに取り付けるのを忘れてきたちゅうわな。里のご両親もさぞや心配しておられよう。今すぐにでも、取りに戻れ。でね〜と、早死にをするぞ。

 −-すると、酔っ払いさんもですか。

 −-何をふざけたことをこきやがるか。わしはお前とちがって、立派な胃袋をもっておるぞ。

 −-それは失礼しました。ぼくはミュージシャンとして、「1曲を歌いきる」ために、公園デビューしました。ですから、のどがすべてなんです。のどが渇いたとき、声が出やすいように、水を飲んで、のどを潤してしまえば、後はどうでもいい作りの体の構造なんです。胃袋がないのは、教科書を忘れたりする小学生のように、忘れてきたからではありません。

 −-そうかそうか、気の毒じゃわいのお。そういわれてみると、わしものお・・・。コラ〜、夏ゼミい、わしをおちょくったな。もう許さん。よそさ行ってやれ。



キリギリスと公園ホームレス■昔から今のジョーク

 −-お前、まだ歌っていたんか。しかしだ、7月19日にデビューしたときと比べて、今のお前は格段にうまい。ガンバレ。

 −-失礼ですが、ぼくは秋のキリギリスです。



キリギリスと公園ホームレス■未来のジョーク

 −-お前、まだ歌っていたんか。しかしだ、たまには働いて銭さこしらえておきゃ〜。でねーと、厳しい冬は乗り越えられんぞ。

 −-失礼ですが、ぼくは秋のキリギリスです。でも、いいんです。ぼくは歌がすべてなんです。ぼくの歌が生き残って越年できさえすれば・・・。ですから、犬死は覚悟の上です。

 −-お前は、スケベーの夏ゼミと違って、スケールが何倍もでかいぞ。エライ。実はなあ、わしもなあ、お先真っ暗かんの何とかかんという奴で、明日は路上死を待つ身の上よ。しかしだ、お前は、聞くところによると、来年は歌手としてプロデビューするちゅうわな。一体、どっちなんだ。あ〜ん、?

 −-実を言いますと、歳明け早々にも、歌手として晴れの初舞台を踏めそうなんです。これも皆様からのあつい支援の賜物かと承っております。そのときは、キリギリスは廃業です。ところで、路上死するって・・・、おじさんは、金持ちのアリさんではなかったんですか。
posted by 9組の秋六 at 08:47| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

非英雄論F■女性の不良デビューは、「ブランクと不良デビュー」の最たる例か?

女性の場合■犯行主体は「セレブのお嬢」?

 入り口の顔と出口の顔がまるで異なる、その間の空白の時間を個として生きた「ブランク」の例は、離婚沙汰や夫殺しが挙げられると思います。
 この場合の、夫殺しなどの妻の不良デビューは想像を絶した結婚生活のブランクを背景として、空間的同時的に現れるのを特徴として有し、女性の通り魔殺傷事件は、ブランクを線形として描かれるような時間の延長線上に顕われるのが特徴・・・・。

 私は最初にそういう仮説を立てて、女性の起こした殺人事件の分析を試みようとしたところ、まるで違っていたことに気づきました。

 どう違うのかと聞かれても、返答に窮するようなところがあってうまくいえないのですが、強いて言えば、犯行主体が「セレブのお嬢」になっている点でしょうか。
 「ブランク」が見当たらない点もですね、混乱の原因になっているのではないかと思っています。
 緊急点検の必要を痛感しています。

 それで、今回、改めて調べた事件は、渋谷バラバラ事件の三橋香織被告、秋田2児連続殺人事件の畠山鈴香被告、名古屋通り魔殺傷事件の伊田和世(38)被告の三件です。

 これら容疑者に共通するのは、生活費をくれる父親とパトロンの存在です。ただし、香織被告は例外で、そのような父親はおりません。
 仮に、これが例外でないとすれば、殺された夫の三橋祐輔さん=当時(30)は、生活費をくれる父親代わりの夫ということになります。
 これも厳密に言うと、畠山鈴香被告の例は例外で、特定のパトロンはおらず、複数の愛人の存在が噂されております。


 まあ、とにかく、彼らは、三人三様のセレブのお嬢様を演じているところがあるわけです。
 ところが、父親が病気で倒れたりすると、その後に、不良デビューを行って、世間を騒がせています。
 ただし、香織被告の件は、例外。

 これが例外中の例外なのは、父親代わりとして選んだ自らの夫を殺害しただけではなく、遺体をばらばらにしているんですね。

 死体損壊は、作家の江戸川乱歩がすでに非力な女性などが死体をばらばらにして持ち運びやすくするためのものといった、まあ、うがった説を立てており、一方で、被告自らの言うように、完全犯罪を狙ったことも考えられますから、二つの説があってしかるべきです。
 しかし、私は、そういう考えには納得できずにいます。
 等身大の人間ではできないことを彼らはやったとみています。
 この点はいずれ書きます。


 次の記事は、産経ニュースより引っ張ってきました。
 いつまでも保存してくれているので、助かっています。


■【冒頭陳述=弁護側(1)】「逃げようとする歌織被告をテープで縛った」
2007.12.20 14:11産経news

裁判記録

初公判での三橋歌織被告。被告席で係官にはさまれ、法廷でのやりとりをじっと聞いている=昨年12月20日、東京地裁(イラスト・成冨淳二) 歌織さんは祐輔さんを殺害してしまいました。

 妻が夫を殺すという痛ましい事件。どうして殺害したのか、何があったのか、それを明らかにします。

 結婚当初から、歌織さんは祐輔さんから肉体的暴力などのDVを受けていました。祐輔さんは自由にしてくれませんでした。逃れるために犯行を犯したのです。

 2人は平成15年3月に結婚。結婚前から暴力があったが、結婚後、DVはさらに進みました。歌織さんが電話をしていると、電話を取り上げ顔を殴られることもありました。

 東京都品川区のマンションに引っ越した際、水道の手続きを行っていなかったため、顔を殴られ、倒されて首を絞められました。日常的にDVは行われ、逃げようとする歌織さんをベルトやテープで縛りました。また逃げ出さないようにクレジットカードを折りライターで焼き、かばんや服も切り刻まれました。

 直接的暴力だけではなく、監視も。

 祐輔さんは仕事中にも、電話やメールでどこで何をしているのか追及しました。歌織さんが「買い物している」と言っても信用しなかった。外出中に周囲の風景の写真を撮ってメールで送るよう命令されました。

 家に帰ると祐輔さんは歌織さんの体のにおいをかぎ、たばこのにおいがすると、暴力をふるわれました。祐輔さんが帰宅する前に風呂に入ると「怪しい」と言われ、また暴力をふるわれました。祐輔さんは朝帰りが多かったので、風呂に入る時間もなかった。朝起きて化粧していても暴力を振るわれました。

 日常の全てで暴行を恐れ、緊張し、眠れない日々を送った。祐輔さんの帰宅を恐怖に感じていました。

 「逃げればいいのでは」と考える人はDVに無理解だ。

 祐輔さんはDVをしないときは全くの別人で、歌織さんに謝罪しました。歌織被告が出ていこうとすると追いかけて連れ戻し、謝罪する。だから歌織被告も信じようと思った、そしてまた暴力。これは、DVの典型です。

 知人に暴行の事実を話しても理解されませんでした。

 一度だけ歌織さんは実家に帰ったことがあります。

 もともと歌織さんは父親との確執があり、実家には戻れないと思っていました。

 しかし、生活から逃げる最後の手段として16年に新潟の実家に帰りました。

 だが、父が受け入れを拒否し、絶望の中で家に戻ったのです。


 上の引用のエンデングに注目してもらいたいのですが、「父が受け入れを拒否」とあります。
 これは、書くまでもなく、父親が「セレブの嬢」と見抜いての対応と考えています。
 それにしても弁護側の提示した冒頭陳述は、ひどすぎますね。冒頭に「明らか」にするとした言葉は、うわっすべりの弁護論に終始していて、もとより整合性に欠いています。まるで小学生以下の作文ではないですか。
 といいますのは、弁護側は、夫の祐輔さんはDVのバタラーとし、日常的な暴力を振っていたから、香織被告は被害者として人間が壊された等を述べているわけですが、結婚前から存在していた愛人の問題ついては、被告人はどのように処理するつもりだったのでしょうか。
 さらに弁護人は、その愛人の問題をどう受け取ったのでしょうか?
 公判では、本末転倒の議論をやってたんじゃないんですか。
 この新妻の犯した許されざる愛人の問題を閑却したまま、夫の祐輔さんはDVのバタラーとし、日常的な暴力を振っていたから、香織被告は精神的肉体的な苦痛を受け、かといって、どこにも逃げ場所がないことから、夫の殺害に及んだというのは、流行作家並みのシナリオしか用意できない、人間に対する決定的な認識不足をさらしているのです。

 その点に関しては、私はこう思いました。

 もし被告が妻の身であるにも関わらず、他に愛人のいる「セレブ嬢」という生き方が基本路線と受け止めていれば、結婚後の路線変更は考えにくくなります。
 そうした場合、自らの基本路線を妻が事前に打ち明けるなど、他方の夫も婚前に承知しておるならば、結婚後のトラブル(契約上の)は起きなかったと考えられます。
 ところが妻の基本路線が結婚後に発覚した場合、「結婚」という合意した契約内容に違反する行為でありますから、夫の側には契約を解除する権利が発生し、かつ、精神的苦痛に対する慰謝料などの請求する権利が生じるケースです。

 法律に明るいはずの弁護士が結婚にまつわる契約問題を閑却したまま、DV問題化したり、精神鑑定で「心神喪失」論を持ち出すというのは、芸がないというか、そんな小手先だけの不毛の議論のやり取りは、そろそろ卒業してはどうなんですか。
 廃業しろといいたくなりますよ。


 ところで、香織被告を指して「セレブのお嬢」としましたが、彼ら被告だけに顕われる人格、もしくは、願望なのでしょうか。
 他方では、「セレブのおぼちゃま」という宮崎勤みたいな人間は特別な人間なのでしょうか。

 私の考えを言えば、「セレブな自己」への願望は誰しも持っていると考えます。
 それが犯罪へと傾斜させるというのであれば、私たちはみな犯罪傾向を持つ人間ということなり、、彼我の間に一線を画することができなくなります。
 それが本来的な人間なのだ、といっていいものか、それとも、そんな人間論は安価と片付けるべきなのでしょうか。

 この場合、罪を犯すのが本来的な人間の姿とするならば、努力している意味がなくなります。
 アキバ事件の加藤智大ではないですが、「そうかよ」で人間を辞めてしまえばいいわけです。
 すると、加藤の例は、本来的な人間論の正しさを証明することになるでしょうか。
 そうではないでしょう。

(書きかけ)

追記■お断り

「非英雄論」の拙ブログへの配信はやめにしました。
「自粛」します。


posted by 9組の秋六 at 13:44| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。