2009年01月08日

東京発・ホームレス連続襲撃事件の容疑者は、「性と暴力」の一致例

20090106-024-ann-soci.jpg鉄パイプは、容疑者のペニスであろう。
そして、血の付いた物への異常な執着。
この事件は、岡崎で起きた2,3年前のホームレス連続襲撃事件を想起させる。

カメラに向けた異常なまなざしから、恐怖と一体化した容疑者の一面が浮かび上がる。


男根的欲望を満たすための快楽殺人事件か?

■鉄パイプは加工施される ホームレス襲撃
 東京・国立市で、ホームレスの男性が襲撃された事件で、逮捕された高本孝行容疑者の関係先から押収された鉄パイプが、先をつぶして鋭くする加工を施したものであったことがわかった。

 高本容疑者は逮捕直後、容疑を否認していたが、その後の調べに対し、「ホーレスを鉄パイプで何度も殴った」などと容疑を認めているという。また、その際に使ったとみられる凶器については、「現場付近に捨てた」と話していて、警視庁で裏付けを急いでいる。[090108日4時53分更新]日テレnews24


■ホームレス連続殺傷 殺害男性のDNAと一致
 東京・国立市でホームレスの男性が襲撃された事件で、逮捕された男のジーンズについていた血液が、今月2日に世田谷区で殺害されたホームレスの男性のDNAと一致したことが分かりました。

 東京・多摩市の高本孝之容疑者(36)は去年6月、国立市でホームレスの男性を殺害しようとしたとして逮捕されました。警視庁の調べに対し、「むしゃくしゃしてやった」などと供述しているということです。その後の調べで、押収された高本容疑者のジーンズについていた血液が、今月2日に世田谷区で殺害された近藤繁さん(当時71)のDNAと一致したことが分かりました。高本容疑者は、近藤さんが殺害された現場で捜査員に目撃されていて、警視庁は、去年から連続するホームレス殺傷事件について高本容疑者の関与を調べています。[090106日15時10分更新]ANNnews



画像は、ANNnews。
posted by 9組の秋六 at 05:38| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。