2008年12月31日

今日も仕事〜で、来年は株投資に挑戦すっぞ!!■「コレデイインダ」の巻

20081230-9-ann-bus_all.jpg

年の暮れ、顔が寒いのは、風邪のせいかと思っていた。
 これがどうも歯痛の関係かと思って、かかりつけの歯医者に診てもらうと、痛いのはどの歯ですか、といいながら金属の棒でコンコンとたたいてみるが、痛!というのがまるでない。
 で、仕方なく前々から気になっていた虫食い歯ということにして、治療してもらったが、歯痛は当然収まらないので痛み止めの薬をもらって本格的な治療は越年。

 いくらX線写真で診断しない医者だからといってもさ、痛い歯は自己申告制とは参ったな。

 抗生物質に化膿止めに痛み止めの薬をもらって、歯痛は今のところ鎮静化。
 これでいいんだ、と書けば、天才バカゴンの故赤塚不二夫の弁?
 といっても、氏の漫画は嫌いで読む気にもならなかったが、パチンコ「天才バカゴン」は好きだったな。

 手遅れ気味の歯に対して、再生医療の進歩を期待しなくもないが、「これでいいんだ」と現状満足(パチンコでは、なぜか「大当たり」の鉄板予告)とするは、歯痛がやはり問題。
 歯痛にさえ襲われなければ、歯がなくても平気と思っているけど、というのは、歯がないのは日雇い人夫の勲章とかんがえているから。
 しかし、こういう考えにはまるほど、オレはハンパな日雇い人夫なわけだし、わけの分からぬ人種という方が当たっているかも。

 歯痛には熱を伴い、これが風邪と錯覚させるというのは、やはり歳のせいか。
 まだまだぼける歳ではないと思っていても、着実に進行しているのがぼけというもの。これも含めて、改めて自己管理の難しさを痛感した年末でした。

 自己管理といえば、二期型の糖尿病患者でやせて、いくら食べても太らないというのは、究極のダイエット法といえるのではないか。
 持論の糖尿病にカロリー計算は意味がないを実践中。で、相変わらず、粗塩ひとつで治療?している。
 最高血圧は、130から150の間を維持。
 おかげで、走るとひざから下が崩壊するような感じがなくなって、ジョキングは可能になるまで回復している。
 無論、小石を踏んだだけで転んだり、足をひねったりということもなくなった。
 ちなみに、ダッシュの姿勢を取って、足先に力を加えてみると、右足に痛みが生じる。
 この点の克服ができれば、症状の改善を意味することになるから、課題が残っている。

 このせいか、一般的に、重い物を持っての運搬作業は苦手である。尻の筋肉が張りやすく、これに伴って太ももの筋肉痛が起きてくる。
 日中の歩き疲れによって、深夜になるとこむら返りに襲われたりすることもある。

 今年に関しては、いい会社に入ったと思っている。
 入社した当時は、一言多い言葉に悩まされたが、会長から車までもらっていい思いをさせてもらった。
 生きてあることに感謝したいが、明日は分からぬ身である。
 それでも最善の努力だけは怠らぬように、それだけのお勤めをすれば少しは道が開けるかも。

 来年は株投資に挑戦してみるか。

 山っ気がないと、面白くないから。

 大晦日に伴い、拙ブログのご訪問に感謝。
 来年もどうぞよろしく。



■東証で大納会 株価は過去最大、42%の下落
 東京株式市場は、今年最後の取引を終えました。アメリカの金融危機とそれに続く世界的な不況で、今年、市場は混乱し、平均株価は一年間で6000円以上値下がりしました。下落率は42%で、過去最大です。

 平均株価の今年の終値は29日に比べて112円39銭高い、8859円56銭でした。株価水準の底上げを狙う、いわゆる「お化粧買い」が入ったとみられます。それでも年間の下落率は42.1%で、過去最大となりました。取引の7割近くを外国人投資家が占めていた東京市場ですが、金融危機でその多くが引き上げ、市場は3カ月で様変わりしました。9月15日、世界的な金融危機の引き金が引かれました。リーマン・ブラザーズの破産申請です。「次、破たんするのはどこか?」。市場は疑心暗鬼に包まれ、株価は暴落しました。10月16日、平均株価は1089円暴落し、過去2番目の下落率を記録しました。10月28日には、26年ぶりに一時7000円を割り込みました。金融危機は、実体経済をもむしばみ始めました。世界的な景気悪化と加速度的な円高が、日本を代表する企業を直撃しました。株価は9000円を割り込んだ状態で、年末を迎えました。来年の株価は、しばらくは厳しい状況が続くとみられています。[081230日19時29分更新]ANNnews

画像は、ANNnewsより借用。

posted by 9組の秋六 at 05:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。