2008年12月12日

給水停止と真珠湾攻撃■今日の私的なニュース鬼押し(^^

300px_WIKI_USSArizona_PearlHarbor.jpg水道局の給水停止処分を受けて、数日が経っている。
水道水の使用ができなくなると、不便な生活を強いられることは書くまでもない。
なんといっても一番の問題は、不衛生な生活を強いられることだ。
 トイレの水は流せなくなり、風呂は垢だらけの水で我慢。
 泥付きの根菜類は、水で洗えなくなるし、食器類もしかり。

 水がないと実に不便だ。対策は、近くの公園から水を盗んできて凌ぐことだ。
 スーパーで売っている安いミネラルウオーターを買う方法もあるが、いくら安くても積もり積もって1立米もの水を買うことにもなれば、数万円の出費を余儀なくされる。

次なる問題は、給水停止をいつ解除してくれるかということだ。
この点がどうも定かではない。

「給水停止執行通知書」によると、「給水再開の時期」について、「未納金額の支払いがあれば、速やかに給水再開の手続きを執りますが、給水停止件数が増加した場合は、希望される日時までに給水再開することができないときがあります」とあるように、「希望日時」はもとよりオレが何の連絡もしなければ、再開は無期延期という可能性も残ることになる。

そもそも「希望日時」に関して、給水停止処分を受けた生活困窮者が一週間後に給水再開を希望というだろうか。
冗談じゃねえ、こんな役所の作文と付き合っていられるか。

「水が使えなくて・・・」という困窮者の悲鳴を聞いて、のそりと動作をはじめる市水道局の職員とは、いうなれば、国家神道のグロテスクな化け物であろう。
誰だって鬼退治の必要に駆られるのではなかろうか。

右の頬を打たれれば、ついでに、左の頬も差し出しましょうよ。

っていうつもりだから、長期戦を覚悟している。

その結果、何が起きるか、オレにもわからない、っと。

最近のオレって、生活実感のないまま、亡霊のように死後を生きているから、これをもって、死処とするかもね。

未納金額は、二回分で6,000円余。
すぐに完納しましたけど、何か?

「この通知を受けて納付された方は、至急、市役所管理課へお知らせ下さい。連絡がない場合は行き違いで給水停止となることがあります。
 給水停止された方への対応は、月曜日から金曜日の5時15分までです。夜間や土・日曜日、祝日には一切対応できませんのでご承知ください。
 給水停止の執行により生じる損害等の責任は一切負いませんので、ご承知ください」

上は、責任回避というジャパニーズスタンスの好例であろう。

処理能力の限界を超えるような「刑」の執行は、はじめからやるな、っていうことよ。

次は、ネットで拾ってきた参考資料

■・・・構わんですか。それでは、旧地区ごとに簡単に説明させていただきますと、鴨島地区では405件の590万1,640円、川島地区では183件の284万7,810円、山川地区においては215件の381万4,800円、合計として803件の未納がありまして、合計1,256万4,250円と現在なっております。しかし、この件数を先ほどご説明いたしましたように、市民の人に早期に支払いしていただくような対応をいたしまして、未納者には分納誓約等措置をし、それに応じない方については給水停止の通告をして給水停止を進めていくということで、この簿内管理しておる未納件数を減らす努力をしておるところでございます。
 それと、先ほどの中で2年間となりましたので、今現在におきましてはいわゆる簿内管理というのは、2年の時効を役所で未納者として扱っておるのは16年度、17年度、そして13年度から15年度は簿外管理として台帳整理をし、不納欠損済みではございますが、台帳管理をしておりますので、申し添えておきます。
 以上が現状でございます。よろしくお願いを申し上げます。
http://www.tcu.or.jp/y-gikai/seiyuukai/situmon/kt1806.html

■第3条 給水停止の執行は、給水停止予定日の前日までに水道料金等の納入又は給水装置の改善等をしない者に対して行う。ただし、管理者が特に事情があると認めた場合には、処分を保留することができる。

2 給水停止は、水道使用者が不在であつても執行する。
3 管理者は、給水停止を執行した場合は、給水停止執行通知書(様式第2号)により、水道使用者に通知するものとする。
(給水停止の方法)
第4条 給水停止は、量水器を撤去することをもつて行う。
(給水停止の中断)
第5条 給水停止の執行中において、原則として水道料金等滞納額の2分の1以上を納入し、かつ、残金の納入期日及び納入方法を水道料金等納入誓約書(様式第3号)により誓約した者については、給水停止を中断することができる。
2 前項の誓約をした者がその誓約を履行しなかつた場合は、直ちに給水を停止するものとする。
3 条例第34条第2号及び第3号の規定に該当する給水停止については、停止の中断は行わない。
(給水停止の解除)
第6条 給水停止は、水道料金等の完納又は給水装置の改善等の完了をもつて解除する。
2 管理者は、水道料金等の完納又は給水装置の改善等の確認をしたときは、速やかに給水停止の解除を行わなければならない。
3 管理者は、給水停止の解除を行つたときは、給水停止解除通知書(様式第4号)により水道使用者に通知しなければならない。
富士見市 http://www.town.fujimi.nagano.jp/reiki_int/reiki_honbun/ae74104901.html



--------------------------------------------------------------------------------

前航空幕僚長の田母神俊雄の論文「日本は侵略国家であったのか」によると、真珠湾攻撃はアメリカによって仕掛けられた罠と説明している。

■さて日本が中国大陸や朝鮮半島を侵略したために、遂に日米戦争に突入し3 百万人もの犠牲者を出して敗戦を迎えることになった、日本は取り返しの付かない過ちを犯したという人がいる。しかしこれも今では、日本を戦争に引きずり込むために、アメリカによって慎重に仕掛けられた罠であったことが判明している。

この根拠としているのが、「コミンテルン」のスパイの暗躍である。

■・・・当時は冷戦の真っ只中であったためにアメリカはこれを機密文書とした。その後冷戦が終了し1995 年に機密が解除され一般に公開されることになった。これによれば1933 年に生まれたアメリカのフランクリン・ルーズベルト政権の中には3 百人のコミンテルンのスパイがいたという。その中で昇りつめたのは財務省ナンバー2 の財務次官ハリー・ホワイトであった。ハリー・ホワイトは日本に対する最後通牒ハル・ノートを書いた張本人であると言われている。

コミンテルンの「陰謀」がどういうものか、調べればすぐにでもわかることだ。一言で言えば、賢いやり方だ。
 仮に、田母神のいうようにそれが罠にはまったと正当化できるならば、すべての生活困窮者は最後通牒を突きつけられた報復としてテロ活動を行ったとしても正当化できることになろう。

(こんな論理に酔ってしまうほど、オレの頭は弱いということか?)


凶悪事件を起こす犯人(例、小泉毅)というのは、確信犯的な反社会的な人格を造成した上で、覚悟の犯行に臨んでいる。
 そのときの軍部は、同じような意味で、熱狂的な国民の後押しを受けて?反米的な人格を造成した上での暴走行為といえなくもない。
 真珠湾攻撃での利する目的は、東南アジア産のゴム?


小泉毅にしたってそうだが、このゴムほどに見合う戦果なんてあるのだろうか?


遅松。

画像は、「炎上する米戦艦アリゾナ」wikiより無断借用。
posted by 9組の秋六 at 03:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111092551

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。