2008年08月21日

ソフトボール金■福岡県出身の上野由岐子選手大活躍!!

ym_20080821-3971387-1-N.jpgソフト日本、米破り初の金メダル読売新聞(08月21日21時48分)

 北京五輪のソフトボールは21日、決勝戦が行われ、日本が米国を3−1で破り、初の金メダルを獲得した。米国の4連覇はならなかった。

 日本は前日に2試合を完投したエース上野由岐子(ルネサス高崎)が先発。三回に1番狩野亜由美(豊田自動織機)の適時内野安打で先制し、四回には3番山田恵里(日立ソフトウェア)の中越えソロで1点を追加。1点差の七回にも、敵失などで3点目を入れた。

 上野は、バストスの右越えソロ1点に抑え、7回を投げきった。

画像は読売●。
3回2死3塁、狩野亜由美の適時打で先制の生還を果たした西山麗(背番号4)を大喜びで迎えるナイン=大野博昭撮影


上野の戦績■日本のエース。ウインドミル投法から繰り出される速球は120キロ前後と、世界でもトップクラス。ソフトボールはピッチャーとバッターの距離が野球より5メートル以上も短く、ソフトボールの球速120キロは、体感で160キロとも言われる。2001年に実業団リーグで2試合連続の完全試合を達成、その年の新人王に選ばれる。2004年アテネ五輪代表に選ばれ、1次リーグの中国戦で五輪史上初の完全試合を達成して世界の度肝を抜いたものの、チームは銅メダルに終わった。2012年のロンドン五輪ではソフトボールが実施競技から外れるだけに、北京では金メダルへの意欲を燃やす
「選手名鑑」http://news.biglobe.ne.jp/special/beijing2008/player/softball/index.html
posted by 9組の秋六 at 22:44| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

女子ソフト、米破り金 球技で32年ぶり優勝 上野由岐子連投
Excerpt: 北京五輪第14日の21日、ソフトボール決勝で日本は
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2008-08-22 11:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。