2008年02月29日

団塊世代の殺人容疑者■元輸入雑貨会社社長、三浦和義容疑者(60)

「約1億6000万円の保険金を受け取った」受刑囚に、和歌山の毒カレー事件の林真須美がいる。
これだけの保険金を受け取るには、毎月の掛け金も相当な額になるはずで、生保レデイは上得意客をつかんでホクホク顔?

>その後、三浦容疑者は、2003年5月に雑誌を万引したとして現行犯逮捕され、その後、起訴猶予処分となった。
2007年4月には、コンビニエンスストアでサプリメントを万引したとして逮捕・起訴され、25日に行われる公判にも出廷する予定だった。

[080224日19時17分更新]FNNnews

いま少しイメージが結べなくて、怪しい書き方になってしまった。
言いたいことは、後に殺人事件を犯す人間は、窃盗もやっているということにしておくか。
幼児時代の「乳房願望」に関係していることは、前に書いている。

経歴では、高校中退ながら、生徒会長を務めたとこが異色。

容疑者は、ホームページを開設していて、次のように免罪事件のトークショーもやっている。


   ■ゲスト紹介  
             ▼
 数奇と云う言葉ではあまりにも簡単すぎる運命に翻弄された彼が、この時代だからこそ時の流れに棹をさして突き進む。

 事実は小説よりも完全に奇なるこの時代、どれほどITが科学が発達しようが、人の心はますます読めない。

 だれも本当の心を見せようとはしない。高度な情報化社会は地球の隅々の出来事は伝えても、自分の町の出来事は伝えない。隣人の名前さえわからない。

マスコミやジャーナルの報道が 正しいとは限らない。

 けれどそれだけしか頼る判断材料がない。  今、私たちが知りたいのは、出来事の本質である。人間らしい言葉である。

人間たちの裸の声である。

これは…
 マスコミが伝えない…伝えられないもう一つの声…
 三浦和義だから話せる、三浦和義だから聞ける…
 今までなら世の中には流れ出てこない筈の声である。
 その声を、密やかに、あるいは沈痛に聞くのではなく、 明るい東京・代官山のライブハウスで飲みながら、食べながら みんなで楽しむトークショーです。

 今回の福井雅樹氏は、暴走族の乱闘事件のそばにいたというだけで、事件の首謀者と決めつけつけられ、殺人犯人にされてしまった青年です。
   警察の取り調べでは…。
   族仲間の証言は…。
   拘置所の中で、彼は何を考え戦い抜いたのか…。
   暴走族の絆とは…。   
   府中刑務所の現在は…。
様々なことを聞き、冤罪事件はどのように創られてゆくのか…、を検証してみたいと思っています。


< 福井正樹氏プロフィール プロフィール>

 1971年10月8日、北海道生まれ。
 横浜で、母子家庭に育つ。
 両親が再婚後、グレはじめて、中学生のころより暴走族に参加し始めていた。
 その後、この事件の数か月前まではアウトローな生き方をしていた。
 この事件の当時、よそのヤクザが暴走族に参加するという形で、横浜方面の我々にちょっかい出してくること多くなってきていました。
 こちら側の人間が刃物で刺される等の事件が相次ぎ、それらのことで、横浜側の保土ヶ谷・湘南の多くの暴走族が、東京の暴走族側に乗り込んでいったのです。
事件はそこで起こりました。
 乱闘の中で、東京側の一人が死亡してしまったのです。
この事件で、私は、傷害・殺人・監禁・凶器準備集合罪等で起訴されました。
 このうち、私は、傷害・殺人・監禁罪等については、全くの無実でありました。
 殺人については、警察に嘘の証言をした当の本人より、謝罪され、慰謝料の公正証書が作られ、真犯人までわかっていたものでした。
 私は、確かに普通の方々よりアウトローな人間ですが、曲ったことは一切していなくて争ってきたものでした。
 1994年の事件で、1994年10月よりの裁判、判決は懲役10年、未決通算を差し引かれ、昨年7月20日に府中刑務所を出所いたしました。
 現在は、再審請求を検討しています。
 私は、男として恥じることなくツッパリとして生きてきており、この生き方を変えるつもりもなく、これからも私なりの生き方を貫こうと思っています。

***************************

三浦和義・ライブ・トークショー
      「痛快・現代人別帳」Vol.20

       3月2日(日)

【料金】 前売 ¥3000/当日¥3500
         (共に+1Drink¥500)
【開場】 午前 11:30 
【開演】 午後 12:00
【会場】 豆風ライブハウス      
     daikanyama
     晴れたら空に豆まいて
     http://www.mameromantic.com/
     東横線代官山駅正面口出て、
     八幡通りにぶつかった右角の
     地下2階。
     駅から徒歩30秒。
     1階はDroga(家具&カフェ)
     地下1階はレストラン58
     〒150-0034 
     渋谷区代官山町20-20
     モンシェリー代官山B2
     TEL:03-5456-8880

「三浦和義の独り言」http://www.0823.org/shu1_diary/shu1_diary/

書きかけということで、ルーズな書き方はお許しを。

以下は、関連の情報。

■横浜市立戸塚高等学校
...単位制導入以前から、3年次授業選択がかなり自由に生徒の裁量に任されていた。 棋道部(将棋部)は全国トップレベルであった。 著名な関係者 出身者 畠中達郎(アミューズ社長) 高橋紀代子(元日本共産党横浜市議会議員〔戸塚区選出〕) 三浦和義(冤罪事件ロス疑惑元被告。1期・半年間、生徒会長を務める。中退) 松尾英治(読売ジャイアンツ...

畠中達郎の経歴・略歴http://www.sbibusiness.com/search/listsearchresult.do?keyword=%E7%95%A0%E4%B8%AD%E9%81%94%E9%83%8E

■「三浦元社長、なぜ今」、弁護士「渡米は危険」
2008年2月24日(日)03:09OMIURIONRAIN

 一連の「ロス疑惑」の中心人物として、日本中の耳目を集めた元輸入雑貨会社社長、三浦和義容疑者(60)が、日本で無罪が確定した27年前の「一美さん銃撃事件」で、米ロサンゼルス市警に逮捕された。

 訪問先のサイパンでの突然の身柄拘束。弁護人から、「米国に行けば逮捕の恐れがある」と警告されていた三浦元社長は、慌てた様子は見せなかったという。当時、国内で捜査にあたった警視庁の元幹部らは「まだ米国は捜査を捨てていなかったのか」と驚きを隠さなかった。

 三浦元社長の弁護人を務める弘中惇一郎弁護士によると、仕事でサイパンを訪れていた三浦元社長は、空港で逮捕された。妻の良枝さんに逮捕の連絡が入ったのは22日。23日に三浦元社長と接見した。

 弘中弁護士は「アメリカ本土に行くと逮捕される恐れがある」と助言していたというが、当時の妻の一美さんがロサンゼルス市内で銃撃されて死亡した事件で2003年3月に無罪が確定した後は、何度かサイパンに渡っていたという。

 今回の逮捕容疑となったのは、一美さん銃撃事件と、銃撃の3か月前に同じく一美さんがロス市内で殴打された事件。弘中弁護士が現地からファクスで取り寄せた逮捕状は88年に発付されたもので、銃撃事件の容疑には「氏名不詳者との共謀」と書かれていた。

 三浦元社長は週明けの25日、神奈川県平塚市内で昨年4月に万引きしたとして逮捕された事件で、横浜地裁小田原支部の公判に出廷する予定だった。弘中弁護士は「日本で無罪になっているのに、アメリカで裁かれることになれば、日本の主権が侵害される。国として異議を唱えるべきだ」と話した。

 三浦元社長の逮捕のニュースに、捜査にあたった警察OBは驚きを隠さない。

 銃撃事件で三浦元社長が逮捕された88年10月当時、警視庁捜査1課長として捜査指揮をとった坂口勉さん(72)は「寝耳に水でコメントのしようがないが」と前置きしたうえで、「20年前から米国の捜査当局は有罪と考えて、『身柄を引き渡せ』と言ってきていた。本人が日本にいる限り、米国に引き渡すことはできないので、我々が捜査した。今回は米国警察の管轄が及ぶ地域に入ったので逮捕したと考えるのが自然ではないか」との見方を示した。

 また当時、捜査1課の管理官だった寺尾正大さんは、「ロス側は、日本の警察が逮捕することを了解していたが、その後無罪になったことで、乗り出す機会を探っていたのだろう」と指摘する。日米は当時、同じ証拠を共有していた。寺尾さんは「日本では無罪でも、向こうでは証拠に対する考え方が違う面もあるだろう。(米側は事件を)捨てていなかったということなのでしょう」と語った。

 ロス事件の裁判を取材し、週刊誌に「一美さん殴打事件」の傍聴記を執筆した作家の佐木隆三さん(70)は「青天の 霹靂 ( へきれき ) としか言いようがない」と絶句した。捜査は米国の警察当局とも連携して行われ、米国側は日本での裁判の経緯も十分知っているとして、「これで 冤罪 ( えんざい ) ということになれば国際問題になりかねない。最高裁で無罪判決が出た後も粘り強く捜査を続け、日本の当局が知らない証拠を握っていると見るのが自然だ」と推測する。


■三浦和義元社長を逮捕 ロス警察、81年に妻殺害容疑
2008年02月24日03時09分asahicom

 米ロサンゼルス市警は23日、1981年11月にロサンゼルス市内で妻を殺害したとして、元雑貨輸入販売会社社長の三浦和義容疑者(60)が22日午後、殺人などの容疑で米自治領サイパン島で逮捕されたことを発表した。妻の一美さん(当時28)が銃撃され殺害されたこの事件では、三浦元社長は日本では無罪が確定している。

 ロサンゼルス市警は、三浦元社長がグアム島かサイパン島を旅行する可能性があるとみて、グアム、サイパン両捜査当局と協力していた。同市警はサイパン当局に三浦元社長の身柄をロサンゼルスへ送るよう求め、そこで裁判が始まる見込み。

 サイパンの地元警察によると、三浦元社長はサイパン国際空港で22日、日本からの飛行機を降りた直後に逮捕されたという。空港では警察官約10人が待ち受け、逮捕について告げたところ、三浦元社長は驚きながらも冷静な様子で、「日本ではこの事件はすでに終わったことだとみんな知っている」と話したという。日本の領事館と連絡する権利があることを伝えたところ、三浦元社長はそれを希望したという。

 ロサンゼルスの司法関係者によると、カリフォルニア州法では凶悪殺人など重罪に時効はなく、古い事件でも一定の証拠がまとまれば逮捕することがある。この事件は、ロサンゼルス市警の強盗殺人課の未解決事件専門チームが担当している。

    ◇

 「ロス疑惑」をめぐる刑事裁判が行われていた当時、三浦元社長の弁護人を務めた弘中惇一郎弁護士によると、元社長に対しては、88年にロス市警が請求、発付されていた逮捕状が執行されたという。逮捕の根拠や、なぜ今になって逮捕されたのかは「情報がない」としている。元社長の身柄はロス市警に移送される予定といい、米国で活動できる弁護士に弁護活動をしてもらうという。

 弘中弁護士も、逮捕の一報は、元社長の現在の妻から22日、電話で受けた。同弁護士は「びっくりした。アメリカに行ったのがまずかったのか。だが、何回目かのサイパン訪問らしいし、なぜ逮捕されたか分からない」と話している。この妻はすでにサイパンに向けて出発しているという。

 〈事件の経緯〉 三浦和義元社長は、1981年に米国ロサンゼルス市内で妻の一美さん(当時28)を銃撃して殺害、多額の保険金をだまし取ったとして警視庁に逮捕され、殺人などの罪に問われた。捜査当局の動きに先立って「週刊文春」が84年初め、一連の経緯を「疑惑の銃弾」として連載。元社長のメディア露出と併せて世間の耳目を集め、「疑惑」という言葉は同年の流行語大賞の銅賞にもなった。

 事件は、物証や自白など犯行を裏付ける直接証拠がなく、実際に銃撃をしたとされる「共犯者」は誰かが、焦点になった。検察側は88年の起訴以来、「共犯者は(元社長の取引業者だった)元駐車場経営者だ」と主張。これに対し、一審・東京地裁は元経営者を無罪とする一方、共犯者は「氏名不詳の第三者」であるとして元社長を無期懲役とした。

 しかし、元社長は控訴審の東京高裁で逆転無罪に。検察側が上告したが、最高裁第三小法廷は03年3月、上告を棄却する決定をした。同法廷は「元社長が氏名不詳者と共謀して元妻を殺害したと認めるには、なお合理的な疑いが残るとした高裁判決は是認することができる」と述べた。事件発生から20年以上を経て、元社長の無罪が確定した。

 逆転無罪判決を受けて元社長はいったん釈放されたが、銃撃事件の3カ月前に、知人の女性に一美さんを襲わせ、殺害しようとしたとされる「殴打事件」に絡んだ殺人未遂罪で98年10月、懲役6年の実刑判決が確定。同年11月に収監され、未決勾留(こうりゅう)日数を差し引いた約2年2カ月の服役を経て01年1月に宮城刑務所を出所した。



■銃撃事件から27年…三浦和義容疑者、サイパン島で逮捕
「ロス疑惑」で、米軍ヘリで東海大学付属病院に到着した当時の妻、一美さんを迎える三浦和義容疑者(右)=昭和57年1月20日、神奈川県伊勢原市

三浦容疑者の妻、一美さんが襲われた米ロサンゼルス市内の現場=1981(昭和56)年11月18日(共同)

 1981年に米ロサンゼルスで妻を殺害したとして、ロス市警は23日、殺人などの容疑で三浦和義容疑者(60)が米自治領のサイパン島で22日に地元当局に逮捕されたと発表した。米紙は今後ロスで裁判を受ける可能性があると報道。「新証拠が見つかり逮捕に踏み切った」と米捜査当局。発生から27年、日本ではケリが付いた「ロス疑惑」が海の向こうで動き出した。



 27年前の事件がなぜ今…。「ロス疑惑」の舞台となった地元警察がひそかに動いていた。

 ロス市警の23日の発表によると、三浦容疑者は訪れていたサイパン島の空港で22日午後(日本時間同)に逮捕された。逮捕容疑は1981年にロスで妻の一美さん=当時(28)=を殺害した殺人と共謀の容疑。ロス市警の長期未解決事件担当班は、三浦容疑者が同島を訪れるとみて地元当局と捜査協力していた。

 同島の空港警察当局は23日、ロス市警の逮捕状に基づき三浦容疑者を22日に拘束したと語った。ロス市警などはサイパン当局に身柄引き渡しを求めているが、発表によると、移送手続きは未定。

 日本の政府関係者も逮捕を確認。日本の捜査当局によると、米国の捜査当局は「新証拠が見つかり、逮捕に踏み切った」と話したという。外務省のサイパン出張駐在当局者によると、同容疑者は成田行きの便に乗る前に空港で拘束されたとみられる。出張駐在官職員が週明けに面会し、支援が必要か聞く。

 三浦容疑者は日本で殺人罪に問われ、1審で無期懲役の有罪判決が下されたものの、2審で無罪となり平成15年に最高裁で無罪が確定。日本では「一事不再理」の原則があり、無罪が確定した行為について刑事責任を問うことはない。第一報を伝えた米ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)は「ロスで裁判を受ける可能性がある」と伝えた。

 所属事務所と、同容疑者の告白本「ネヴァ」を出版した「モッツ出版」の高須基仁社長(59)によると、三浦容疑者はサイパンに4、5回訪れており、今回はバカンス目的で夫人の良枝さん(49)も同行。所属事務所は「拘束されていることは確認している。逮捕かどうかわからない」と説明している。

 三浦容疑者は高須社長から「サイパンは米国の法律が適用されるから行かない方がいい」と忠告されたが、「大丈夫だと思う」と、聞かなかったという。昨年末「事件の真犯人を特定したので、ロス市警に伝えに行く」と言って渡米していた。高須社長は「すでに決着のついた件なのに。日本よりアメリカの法律が優先されるのはおかしい」と話している。


■三浦 和義(みうら・かずよし)
 昭和22年7月27日、山梨県出身、60歳。53年に輸入品販売会社「フルハムロード」を設立、経営していたが、「ロス疑惑」で渦中の人に。現在は、人権や報道被害の問題に積極的に取り組んで執筆活動や講演を行っているほか、東京・代官山のライブハウスで月に1度、ライブ・トークショーを開催。平成18年には映画「風雲児」をプロデュース。著書に「弁護士いらず」(太田出版)など。所属事務所のホームページによると、特技は法律相談、趣味は車・映画鑑賞。

■ロス疑惑(ロス銃撃・殴打事件)
 1981(昭和56)年11月18日、米ロサンゼルスの駐車場で、三浦容疑者の妻、一美さん=当時(28)=が頭に銃撃を受けた。意識不明のまま帰国した一美さんは翌年死亡。一緒にいた三浦容疑者も左足に重傷を負った。その後三浦容疑者は約1億6000万円の保険金を受け取った(銃撃事件)。銃撃の約3カ月前にはロスのホテルで一美さんが頭を殴られ負傷する事件(殴打事件)もあった。84年、週刊文春の連載「疑惑の銃弾」をきっかけにマスコミが保険金殺人疑惑として報道。警視庁は85年9月、殴打事件の殺人未遂容疑で三浦容疑者らを逮捕。88年11月に東京地検が銃撃事件の殺人罪で起訴した。殴打事件は98年9月、三浦容疑者の実刑判決が確定し、01年1月に刑期満了。銃撃事件は1審で無期懲役だったが、2審は逆転無罪に。最高裁も03年3月に検察側の上告を棄却、無罪が確定した。

2008年02月24日 更新 sansupo.com



■三浦元社長:「共謀罪」も適用 81年7月起点、元女優と
 【ロサンゼルス和田浩明、矢野純一】81年のロス銃撃事件でサイパン島内で逮捕された元輸入雑貨販売会社社長、三浦和義容疑者(60)を巡り27日、ロサンゼルス郡地検が毎日新聞に開示した逮捕状で、容疑事実には殺人容疑のほか、日本の刑法には規定のない「共謀罪」を適用していることが分かった。

 逮捕状によると、殺人容疑では81年11月の銃撃事件、「共謀罪」容疑では81年8月の元妻一美さん殴打事件と、銃撃事件の両事件を適用している。共謀の時期は同年7月14日から、一美さんに掛けていた保険金を最後に受け取った翌82年7月9日としている。

 殴打事件では共犯を「実行犯の元女優」と特定したものの、銃撃事件では「身元不明の人物ら」としている。動機については、保険金目的を挙げている。

 さらに「共謀罪」容疑について、20項目の「行為」を証拠として挙げ、共謀の起点となる81年7月14日について「三浦元社長と元女優が、保険金目的で、元妻を殺害するさまざまな方法について話し合った」とした。また、最終的な殺害方法の指示については「同年8月6日、三浦元社長が元女優に(具体的な)殺害方法と役割を指示した」としている。

 銃撃事件に関しては「同年11月18日、ロス市内の殺害現場で、三浦元社長が身元不明の人物に、片手を挙げ元妻の頭を狙うようにサインを出した」と記載。保険金を掛けた時期や保険金を受け取った時期も列記してある。

 一方、ロス郡地検のギボンズ広報担当官は27日、サイパンで執行された逮捕状は毎日新聞に開示された88年5月のものと同一だとしたうえで、「(三浦元社長逮捕に関して)ロス市警から現段階では新証拠があるとは聞いていない」と答えた。

毎日新聞 2008年2月28日 15時00分
posted by 9組の秋六 at 05:11| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

団塊世代の犯罪■池田研五容疑者(59)

20080227-060ikeda_kenngo-nnn-int.jpgアウトローの犯罪は、手が込んでいるのが特徴だ。
犯人模様を消すことは、当たり前。
法律を熟知しており、触法的な言動は巧妙に避ける。
・・・

どういう人間がアウトローになるかというと、落ちこぼれの生徒。
漢字の読み書きがろくろくできないから、テストの文章表現でつまづいてしまう落ちこぼれ。
卒業後の彼らは、たとえば、「舎弟」という言葉を覚えさせられているから、「社会」に対して「舎会」と書いたりする。

こういう生徒が卒業後、金儲けのために錬金術めいた研究に没頭して、「オレオレ詐欺」等の手口を開発したことは、周知の通りである。
 新機種のパチンコのセット打法や自動販売機の攻略法など日夜研究しているはずだ。

つまり、「頭の悪い」という学校の判断基準がぶっ飛んでしまうのがこの世界だ。
人間の能力が無限大であることを教育関係者は、知るべきだ。

池田研五容疑者(59)については、人間について知らない分、とことん知りたいという知的好奇心に駆られる。
「佐々木利彦」と名乗っていたというが、「佐々木さんは関西出身のホームレスの男性で、行方不明になっている」と読売の報。

底なし沼。
バック。
組織的?
・・・

■タイで邦人殺害の男、別人装い入国…指名手配受け日本から逃亡
0802月27日8時57分配信 読売新聞

タイ中部の山中で昨年12月、東京都足立区の不動産会社社長、中園浩さん(67)が殺害され、遺体で見つかった事件で、タイ国家警察が殺人容疑で逮捕したと発表した「佐々木利彦」と名乗る日本人の男は、北海道出身の池田研五容疑者(59)だったことが警視庁の調べでわかった。池田容疑者は、日本で私文書偽造容疑で指名手配されており、約2年前に佐々木さんになりすましてタイに逃亡していたという。警視庁は、国外逃亡を図る犯罪者らに戸籍などを売り渡していた人物が関与したとみて捜査本部を設置、来月上旬に捜査員を現地に派遣する。

 中園さんの遺体は昨年12月29日、タイ中部の山中で見つかった。同月14日に入国後、日本人の男の案内でバンコク近郊のパタヤに向かってから行方不明になっており、国家警察は、中園さんのパソコンなどを持っていたこの男を窃盗容疑で逮捕。先月17日に殺人容疑で再逮捕し、旅券などから氏名を「佐々木利彦」と発表した。ところが、タイから届いた指紋を警視庁が照合したところ、逮捕されたのは暴力団関係者の池田容疑者で、千葉県警から指名手配を受けていたことが判明。佐々木さんは関西出身のホームレスの男性で、行方不明になっていることもわかった。

最終更新:2月27日8時57分YOMIURIONRAINE

■タイで邦人殺害の男 別人になりすまし入国
 タイで中園浩さんを殺害した疑いで先月に逮捕された日本人の男が、別人になりすましていたことがわかった。

 男は「佐々木利彦」と名乗っていたが、実際には無職・池田研五容疑者(59)で、日本で指名手配されていた。佐々木さんは実在の人物で、池田容疑者は佐々木さん名義のパスポートを不正に取得して、2年前にタイに入国していた。

[080227日23時51分更新]日テレnews24
posted by 9組の秋六 at 05:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

団塊世代の犯罪■長野県南佐久郡に住む無職の59歳の男

■病死した母親の首→葬儀場で切断→漬物樽に塩漬け
 病死した母親(92)の首を葬儀場で切断したとして、59歳の男が逮捕されました。男は、切断した首を漬物用の樽に入れて自宅に持ち帰っていました。

 逮捕されたのは、長野県南佐久郡に住む無職の59歳の男です。男は23日午後3時ごろ、病死した母親の遺体と葬儀場で対面した際、「1億円返さないといけない。2人きりにさせてくれ」と親族に頼んだ後、母親の首を刃物のようなもので切断した疑いが持たれています。さらに、漬物用の樽に母親の首を入れ、長野県内の自宅に持ち帰って塩漬けにしていたということです。男は「知らない。やっていない」と容疑を否認しています。男は1995年から、体調を崩して長野県内の病院に通院していたということです。

[080225日20時5分更新]ANNnews

見られるように、実に不可解な・グロテスクの行動である。が、意味はあるようだ。

棺の中の母親の首を切断して、塩漬けにするというのは、いわば”永久保存”を企んだものであろう。
 大根とか白菜というのならわかるけど、「母親の首」っていうところがなんたってミソ。

 一言で言えば、「頭がおかしい」で済ましてしまうところだけど、気になったというか、ミヤサキとある意味似(煮)ているなと思って、素通りすることができなくなったわけ。
 といっても、苦しい弁解っていう感じは幽霊のように漂っている。

たとえば、最愛の祖父の死に際会して、遺体に録音テープにとったペットの犬の鳴き声を聞かせるというのは、”死者との交信”が可能と思っての超・行動と見ることができる。

これと比べると、男の行動は”交信”の可能性を否定している。否定するどころか、断ち切ろうとしている。
 つまり、母親の死という現実の拒否という態度が見えてくる。

これを一種の愛情表現と見るべきであろうか?

死体損壊の前に「「1億円返さないといけない。2人きりにさせてくれ」と遺族に断っているわけだけど、これを文字通りに解釈するならば、母親への恩義を金額に換算して、返済不能の大きな債務を口にしたものであろう。

逮捕されても、逮捕容疑の否認は、自分がやったにしても、それは”別の自分”と主張するは、精神破綻者の常のことだ。

 阿部定の事件も連想されるが、この場合は”男のシンボル”であった。
 母親のシンボルは、なんといっても”乳房”ないしは”スルメ”であるが、そうではなく、”首”というところが言葉に詰まる。

阿部定がそれでも「正常」というのであれば、この男のとった行動は「超・行動」である。

亡くなった母親への恐怖と願望の入り混じった、根源的なアンビバレンツの感情を読み取るべきか?
posted by 9組の秋六 at 05:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

税とは、国家の犯す根源的な犯罪である

701223a160miyazaki.jpg 税の思想について調べてみると、タイトルにあるような国家の犯罪について述べるような人間はまずいない。
 税とは正義であり、脱税は納税者の犯す違法行為として重税を科して当たり前・・・。

「親の論理」をひっくり返してみると、わがまま一杯の「子の論理」にすぎないことがみえてくる。
「国家の論理」というものも、そういう類のものだ。

財政が赤字を抱えて(根源的な依存状態にはまり)、さらなる悪事に手を染めたのが「消費税の導入」である。

この点は、「犯罪者の論理」に通う。金に困れば路上強盗をたくらんだり、窃盗を繰り返すものだ。
逮捕後の彼らの供述が「子の論理」で一貫していることは、書くまでもなかろう。
 
税とは、国家の犯す根源的な犯罪だ。この国家の罪を贖うために公正な配分を行うのが政治の目的(正義の行使)なのだ。

(点とは、逸脱であり、線とは回復である)

道路特定財源なるものは、国家の犯した犯罪に対して、過ちを改めざる政治家の暴挙という結論がたやすく導かれると思うがどうだろうか。

悪しき国家的イメージを回復させようと思えば、公正な配分以外にはない。
これに環境立国としての国家的イメージを立ち上げようと考えるならば、ガソリン税の増税だ。

10円でいい。名目は、環境対策税だ。投機的な原油の高騰に対する、一番の対策だ。
国際的な協調が得られるならば、原油高はおのずと鎮静化するのではないか。

次に、環境対策として何をやるか、ということだが、当座は未来型の環境にやさしい「物流革命」として、コンピュータ制御の無人ロボットコンテナによる(長距離輸送)物流システムの構築費用に充当。

メモ■原則は、化石燃料を使わない。
クリーンなエネルギー使う。風力発電や太陽電池など。
スペースは、既存のものを使う。
新幹線の法面や防音・消音用柵の利用。
都市高速等の橋脚の利用。
高速輸送を可能にする、サイド型モノレール方式を採用。

工場から工場へ、産地から消費者へ(産消提携の場合)などの特定のルート(民間のプロジェクトも立ち挙げる)。

郵便物や新聞等の小物の配達業務は、マンション等の集合住宅地では、地下方式の無人の配達システムが可能?

道路が傷みやすい、鋼板などの重量もの輸送に関しては、(地上輸送の距離を最小限に抑えるために)鉄道利用や海上輸送など法的な規制が必要?

効果■CO2の削減につながり、輸送コストや輸送時間の短縮など。
古い道路計画の見直しに伴って、ガソリン税の一般財源化に道を拓く?

・・・



■小泉元首相、一般財源化前提に協議を
 道路特定財源を巡って久しぶりに「小泉節」です。22日夜、都内で講演した小泉氏はガソリン税の暫定税率について、 福田総理が自ら乗り出し、与野党の修正協議を進めるべきとの考えを示しました。

 「(ガソリン税の)一般財源を前提にして、野党の主張もよく聞いて、譲るべきは譲っていい案をまとめようと言えば、結構、自民党の中に怒る人はいるけど、『総理が言うなら仕方ないか』と言って、修正の話は出てくると思います」(小泉純一郎 元首相)

 また、小泉氏は、「自民党の中にも一般財源でいいじゃないかという議員もいる」と、野党が主張する使い途を限定しない一般財源化に同調しました。(22日22:40)

[080223日1時2分更新]TBSnews



■いま、なぜトービン税!? Tobin or not Tobin!?
ベルギーでトービン税が法律に!世界の貧困を半減させるツールに!

 この7月ベルギー国会の下院で「トービン税法」が採択されました。そして現在上院側の修正待ちということになっています(修正がなければそのまま法律となる)。長年にわたり「ユートピア過ぎる」とか「技術的に困難」という批判が、トービン税に寄せられてきました。しかし、これらの批判を打ち破るかのように、ついにベルギーで法律として実を結ぼうとしています。

◆トービン税の役割(1):投機的な短期資金の抑制
 トービン税とは、投機的な短期資金の移動を抑制する目的で提唱された税制です。ノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・トービン博士の名前からこう呼ばれています。仕組みは、すべての通貨取引にきわめて低率の税を課すシステムです。短期的な投資収益を狙って頻繁に資金を移動させればさせるほど、税率が高くなります。一方、工場を作るとか会社を経営するとかの長期的な直接投資には超低率の課税のままなので実質的影響が少なく、投機的な短期資金の移動だけが抑制されることになります。

 ところで、すべての通貨取引、つまり国際間の金融取引は年間300兆ドルにも及ぶといわれています。1日あたりにして1兆ドル、つまり100兆円(!)強という巨額な資金が地球上を移動していることになります。そしてその取引の90%以上が投機的な短期資金なのです。ですから、この短期的資金の移動の抑制は焦眉の課題といえましょう。

◆トービン税の役割(2):国際公共財としての途上国の貧困対策
 一方、超低率の課税とはいえ原資が巨額ですので、税収も莫大なものとなります。そこで、この税収に注目したのがNGO(非政府組織)です。国際公共財として途上国の貧困対策や持続可能な開発のための資金に使用すべきではないかと提案しています。   

すべての国際金融取引に、例えば0.05%課税しただけでも年間で500億ドルの税収が上がる計算となりますが、これはちょうど世界のODA(政府開発援助)資金とほぼ同額となります。ですから、トービン税は「もう一つのODA」と呼ぶこともできます。

◆ベルギーでの法律化:トービン=スパーン税
 冒頭述べた世界初となるベルギーでの法案の特徴を見てみます。

名称は「外国為替・銀行券・通貨取引税導入に関する法案」と言い、通称で「トービン=スパーン税法案」と呼ばれています。
この税をベルギー一国でも導入するのかどうかということですが、そうではなくユーロ圏(欧州連合の 12カ国が同一通貨ユーロを使用)の他の国々がトービン税型の為替取引税の導入を決めてからはじめて施行される、というものです。
この税システムはトービン税の改良型であるスパーン税という2段階の税徴収を行うものです。スパーン税とは、元IMFのコンサルタントでもあったゲーテ大学(フランクフルト)のポール=ベルント・スパーン教授の名前から来ています。その特徴は、通常のすべての通貨取引には0.01〜 0.02%というきわめて低率の税が課せられますが、ひとたび重大な投機行為にさらされ当該通貨の交換比率が急変した場合、ほとんど禁止的な高率の税が課せられます。ベルギーの法案では、前者は0.02%、後者は80%となっています。
税は、欧州連合内に創設される基金に徴収されます。その基金は欧州連合によって運営され「開発協力、社会的または環境的正義の向上および国際公共財の保存や保護のために充てられる」ことをめざします。

 今日、為替市場はことごとく電子化され、複雑なオフショアやデリバティブであれとレース(追跡)が可能となっています。つまり、取引記録が残るので税金をかけることは容易です。技術的困難はクリアーされた、あとは政治的意思だけである、というのが世界的にも常識になりつつあります。

◆トービン税:ミレニアム開発目標(貧困削減)達成のためのツールに!
 おりしも来年は国連ミレニアム開発目標(2015年までに世界の貧困を半減させるなど)のレビューの年です。これに向け10月20日国連では一般総会の前に「貧困の克服と飢餓の撲滅をめざす首脳会議」が開催されました。世界の貧困の半減目標達成は、現状では不可能になるという危機感からです。その原因のひとつは、開発目標達成のための資金が国際社会で圧倒的に不足していることです。それを打開するツールがトービン税です。

 いま、欧州ではベルギーが突破口となりました。欧州全体でいっそう盛り上がっていくことは確実です。北米の米国、カナダでもNGOががんばっています。途上国からも国際社会に向けてトービン税の要求が高まっています。外国為替市場の取引高は、ロンドン、ニューヨークについで東京が世界第3位です。したがって、日本で活動するNGOの役割は実に重要です。日本でのトービン税導入をめざし、ともに活動していきましょう。

altermonde:http://altermonde.jp/tobin1_html
posted by 9組の秋六 at 03:10| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

団塊世代の犯罪■加賀山領治容疑者(58)

 この殺人事件の容疑者加賀山領治(58)は、「元ホームレス」ということで、他人事ではないと思った。
 「ホームレス」と窃盗常習犯がどうつながるのか、この点の興味というか、心的なカラクリの存在を暗示していて、非常なる関心を持っている。
 名前についても調べてみると、「カガ」は「カグ」に通じ、朝鮮語の「鉱山」やさらには鹿児島の「カゴ」を意味するという。

 人間と言葉の両面から(言葉によって照らし出される犯人像に)関心を持った。



■いきなり刺して逃走、男性殺害と留学生殺害に共通点 
2008年02月22日asahi.com

 「生活費に困り、盗み目的でD・Dハウスに行き、犯行に使う道具を点検中に会社員がトイレに入ってきた。警察に突き出されると思った」

 D・Dハウスの2階共用トイレで会社員森永彰さん(30)を殺害したとして殺人容疑で逮捕された加賀山領治容疑者(58)は逮捕直後、大阪府警の調べにそう供述したという。

 調べでは、加賀山容疑者はバッグに入れていたドライバーを床に落とし、直後に偶然トイレに入ってきた森永さんに「泥棒でもするんか」と見とがめられ、殺意を抱いたとされる。加賀山容疑者はバッグを現場に残したまま逃走した。

 00年7月の留学生殺人事件では、犯人の男は中国人留学生の韓穎さん(当時24)のバッグを奪った後、取り押さえようとした会社員を刃物で刺し、さらに追いかけてきた韓さんも振り向きざまに刺して殺害した。現場には犯人のものとみられる自転車や眼鏡などが残されていた。

 両事件に共通するのは、まず犯人の目的が金品にあるところだ。そしていずれの犯人もあらかじめ刃物を携帯しており、抵抗にあうなど想定どおりに事態が進まなくなったとみるや、いきなり被害者を刃物で襲っている。さらに現場に盗みの道具などを遺留したまま逃走している点も似ている。

 関係者によると、加賀山容疑者は03年ごろ、生活に困って大阪市西成区でホームレス生活をしていたという。その後自立支援センターに入所し、大阪市此花区の会社で一時働いていた。会社員殺害事件時は無職で、同区の公団住宅で1人で暮らしていた。

■衝動的殺意?犯行わずか1分間 大阪キタ・男性殺害
2008年02月09日朝日新聞

 大阪市北区の複合商業施設「D・Dハウス」で会社員森永彰さん(30)が刺殺された事件で、森永さんが現場のトイレに入ってから胸を刺されて逃げ出すまでの時間が1分間だったことが、府警による現場付近の防犯ビデオの分析からわかった。殺人容疑で逮捕された加賀山領治容疑者(58)は「盗みの準備を目撃され、警察に突き出されると思った」と供述しており、府警は、衝動的に殺意を抱いて犯行に及んだとみている。

 府警が施設内に設置された複数の防犯ビデオを解析したところ、加賀山容疑者は1日午後10時13分、1階エスカレーター付近に姿を見せた。どの店にも立ち寄らずに2階に向かい、2分後に共用トイレに入った。

 森永さんがトイレに入ったのはその40秒後。森永さんはトイレに入ってから1分後、血で染まったシャツの胸の部分を押さえながら逃げ出した。その2秒後に加賀山容疑者が刃物を隠すように片手をわきの下に挟みながら立ち去っていた。

 調べによると、加賀山容疑者は盗みを計画し、バッグの中に入れていたドライバーや粘着テープなど犯行に使う道具を点検しようとしていた。ドライバーを床に落としたのとほぼ同時に森永さんがトイレに入ってきたという。

 加賀山容疑者は「『泥棒でもするんか』と言われ、バッグの中を見られそうになったので刺した」と供述。防犯ビデオの分析結果と供述による犯行の経緯はほぼ一致しており、府警は加賀山容疑者がD・Dハウスの営業終了後に盗みに入ろうと準備していたところを目撃され、犯行に及んだとの見方を強めている。

■鹿児島の名前の由来は?
 鹿児島県の公式ホームページには、鹿児島の名前の由来を次のように紹介しています。
『古くは桜島のことを鹿児島と呼んでいたという(薩摩・大隅半島に囲まれた島という意味か?)。鹿児島そのものの名の由来は、野生の鹿の子が多く生息していたからとか、火山を意味するカグという言葉からとか、多くの水夫(かこ)が住んでいたからとか、さまざまな説がある。』と。

 今回は、その鹿児島の名前の由来について考えてみたいと思います。この由来こそ、実は薩摩島津氏への赤い糸が見え隠れしているからです。
 様々な説の中で、もっとも興味深いものは、鹿児島のカゴが古代朝鮮語のKuri(銅)に由来している説ではないかと思います。この説は、大和岩雄氏が『秦氏の研究』のなかで紹介しているものです。また朝鮮語では鉱山のことを 「カグ」とか「カゴ」とか発音していたことも紹介しています。
 香具山 加賀山とかなると、鉱山であることをほのめかしているようです。本来カゴが「銅」を意味していた物が、銅から鉄器の時代に変化するにつれて、「銅」が「かね」全般の意味に転化していきます。カゴは、銅 鉄などの鉱物資源全般を意味してくるようになります。
 そこで、問題は、鹿児島がどのくらい鉱山と関係しているのかという問題が一点、もう一点は、古代朝鮮語の「カゴ」がどうして採用されたのかという問題を考える必要があるかと思います。
 今回は 最初の問題 つまり鹿児島と鉱山との関係を紹介することにしましょう。
 鹿児島が鉱山を意味する「カゴ」に由来するとすれば、鹿児島は古来より鉱物資源の豊富な場所として知られていたのかということですが、先に紹介した大和岩雄氏は、古代朝鮮渡来民と鹿児島との関係から説明してあるのみで、実際の鉱山関係との絡みでは説明はしてありません。
 しかし、私は鹿児島が鉱物資源の宝庫であることは、その道の人間には知られていた事実ではないかと推測しています。その道の人間というのは、大和岩雄氏が指摘されている秦氏のことだと推測しています。さらには、その先住民であった「ハヤト」の人々も何らかのことで関わっていたのではないでしょうか。「ハヤト」が近畿に移住させられたり、秦氏が大量に大隅の地に移住してくるのは、「ハヤト」懐柔策の一環だったことなど、秦氏との接点は可能だからです。
 鹿児島で金山、錫山、銅山が盛んに採掘され出すのは、江戸時代に入ってからということになっていますが、それはあくまで歴史の文書に留めてあるというだけにすぎないのではないでしょうか。
 鹿児島と鉱物資源との関係については、地理の勉強をした方でもピンとこないのではないかと思いますので、ここに日本全国に占める鉱物資源の一つ、金鉱山の分布図と産出量の図をお見せしたいと思います。これで鹿児島がいかに日本のなかでも鉱物資源に恵まれている地域が一目瞭然です。
 鹿児島が「カゴ」=「かね」に由来していることも根拠のないことではないことがおわかりいただけるかと思います。

《追記》
・《続日本紀》の中で現在の錦江湾の中に噴火による島ができたとき《鹿嶋》の文言が見られることが、鹿児島との一番古い繋がりを示すものと考えられると言われます。
・佐藤和夫氏は《海と水軍の日本史》の中で、鹿と海との繋がりはかなりあるのではないかと示唆されていて、《男鹿半島》《牡鹿半島》《鹿島》などの地名を挙げておられます。水夫=鹿子であり、それは水夫が鹿の角を着けていた伝承に由来しているとのことですが、これなどバイキングのイメージにつながります。バイキングが地中海や北米大陸まで航海していたことは知られていますが、果たして日本にまで到達していたかどうか。

サムライワールド:http://www.mmjp.or.jp/askanet/rediscover_shimadzu_kagoshima.htm
posted by 9組の秋六 at 05:13| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

新政策集団「せんたく」の多義性を読み解く

「せんたく」は、二者択一の意味「選択」と政界の「洗濯」の意味は、見やすいと思われる。
 この外に、「宣託」と「遷謫」。「遷謫」は、「官をおとして辺鄙な地へ追いやること」(広辞苑)であるが、現代語訳としては、「菅さんをして(辺鄙な)地方の道路を見て回らせていること」を指すのではないのか。「宣託」の方は、実を言うと、変換の際に見つけた言葉で、ネット造語の可能性が高いが、マニフェスト(公約、宣言)と解すると、政治家に「宣言や公約」を託することかな、と思ってなんとなく納得。
 最もこの二つの意味は、それぞれ刑罰臭とか神がかり臭を加味するようになると、大地に根付くようになるのではないか。

 そ、その新政策集団「遷謫」なんだけど、次のような報道記事と出遭って、ちょっとお勉強。
 

■超党派国会議員、東国原知事らの”せんたく”と連携
 宮崎県の東国原知事らが先月に旗揚げした政策集団「せんたく」との連携を掲げる超党派の国会議員連盟が、20日朝に準備会合を開きました。

 自民党・河村建夫議員:「衆参でねじれ現象が起きている。(このなかで)国会のあり方はどうしたらいいかもテーマになる」
 民主党・野田佳彦議員:「一つの運動体として盛り上げながら、大いに政治参加を促していくような、巻き込んでいくような運動にしていくことが我々の使命だ」
 会合には、超党派の国会議員16人が参加しました。来月3日に知事らの「せんたく」と合同の発足式を行う予定です。超党派の動きが活発化するなか、今回の「せんたく」議連も政界再編をにらんだ動きではないかとの憶測を呼んでいます。[080220日13時29分更新]ANNnews


引用にある三人はいずれも、テレビで顔なじみであるが、東国原知事は、宮崎県出身の早大卒。河村建夫議員は山口県出身の慶大卒。野田佳彦議員は、千葉県出身の早大卒とあるように、共通項は私大オスの早慶卒。悪く言えば、理系オンチ派か。
 東国原知事は、「ガソリン税の「暫定税率の維持」を訴えるなど、ニューリーダーの顔は、道路族の古賀みたいにこちこちの保守反動の牽引車みたいな活動は周知の通り。
 河村は、世襲議員だが、よくわからない。
 野田は、松下政経塾出身(1期生)であることがマイナス点だね。松下幸之助なんて「立身出世」が第一の元祖なんだろう。

>また幸之助の薫陶を受けた世代と幸之助死後の世代のジェネレーションギャップの存在も指摘されている。かつて首相を務めた細川護煕は、毎日新聞におけるインタビューで自らの政権の失敗の原因を「松下政経塾出身者に頼ったこと」と述べたこともある(wikipedia)

 これはという「政治思想」の持ち主と出遭いたいと思っているが、このメンバーでは無理だな。

 次の略歴は、wikipediaを参照。

■東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお、本名:同じ、1957年(昭和32年)9月16日 - )は、日本の政治家、知事(宮崎県知事・第17代)。学歴は専修大学経済学部卒業 早稲田大学政治経済学部中退。元お笑いタレント、ビートたけし率いる芸人集団たけし軍団の一員でビートたけしの最初の弟子。俳優、作家。タレント時代の芸名は「そのまんま東(そのまんま ひがし)」「東英夫(ひがし ひでお)」。

■河村 建夫(かわむら たけお、1942年11月10日 - )は、日本の政治家。衆議院議員、元文部科学大臣、元山口県議会議員。山口県萩市三見出身。慶應義塾大学商学部卒。

■野田 佳彦(のだ よしひこ、男性、1957年5月20日、千葉県船橋市 )は、日本の政治家。早稲田大学政治経済学部政治学科卒。衆議院議員(4期)。民主党国会対策委員長を歴任。松下政経塾出身(1期生)。
posted by 9組の秋六 at 05:01| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

道路問題■物流革命を引き起こせ

ネット時代に相応しい、未来の環境にやさしい物流とはどうあるべきかについて考えてみるに、今のようなコンテナ車を使った地上的な輸送方法は時代遅れ。考え直すべきである。

 このように考えた場合、私に限らず、いや、誰かがすでに構想し提案しているかもしれないが、長距離輸送に関しては、コンピュータ制御の無人のロボットコンテナ用のスペースの確保が必要という結論に達するのではなかろうか。
 試みとしては、次のような案。

・利用できる橋脚は部分的に補強するなどして利用し、ロープウェー方式にする。
・橋脚のないところでは、地下方式にする。
・電力はクリーンな風力発電や太陽電池を使う。
・コンビニや各家庭での配達など、地上輸送に頼らざるをえない場合、電気自動車を使う。

 近距離輸送に関しては、コンピュータ制御の地上的な道路網の整備が構想できるかもしれないが、これは長距離輸送に準ずる程度の位置づけで足りると思っている。

物流のための道路整備に、道路特定財源が必要との論は、あまりに近視眼的ではないか。
 たとえば、次にあるような記事。

■道路特定財源の是非などをめぐり、民主・菅代表代行と東国原宮崎県知事が激しい論戦
道路特定財源の是非などをめぐって、民主党の菅代表代行と宮崎県の東国原知事が激しく主張をぶつけあった。
菅代表代行は「問題は、その(道路の)必要性、優先度、誰がどういう基準で決めるかです。公平公正に透明性の高い形で、決めるルールを一緒になって考えたい」と語った。
東国原知事は「物流はどうですか。災害の時はどうですか。命の根幹となる交通基盤の整理、これをまず国の責任をもって平等にやってほしい」と述べた。
討論会では、菅氏が「総額が決まっていて、減らされることがないから、平気で無駄遣いされている」などと、道路特定財源の一般財源化に対する民主党の考え方を説明した。
これに対し、東国原知事は「特定財源を安定的に将来にわたって確保しないと、道路は継続的にできない」と反論したうえで、「宮崎県は、道路空白地帯と言われていて、道路が整備されれば活性化する」などと、地方における道路の重要性を訴えた。

[080219日23時7分更新]FNNnews

最近の東国原知事ったら、青筋を立ててるもんな。見ちゃいられねえ・・・
posted by 9組の秋六 at 03:43| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

鳩 

若い時の彼は
鳩のように
空が飛べたらいいなあ
と心の中で
ずっと
想い続けていた

もっとも彼の夢は
鳶のように、大空を舞うことではなく
人の寄りつくことの難しい場所を選んで
アバラ小屋を建て
気ままな生活を営むことであった

そのための地道な努力を
したかどうかは定かではない

老いてみると
彼はホームレスになり
冬の寒い日に
路上死を遂げた

生前の彼は
不思議なことに
人恋しそうに
公園や
コンビニの駐車場で
日一日限りの
食を探し求めていたのかどうかはわからぬが
鳩のようなに胸を張ったままの
姿が目撃されている
posted by 9組の秋六 at 05:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

時太山急死事件■何が問題なのか?□横断論か雑記事か(シラ〜

日本テレビの提示した「再発防止策」は、主語(厳密に言うと、目的語。逸脱論的には、動格語)が明示されていない問題点がまずある。つまり、「イジメ」なのか、「リンチ殺人」なのか、という問題である。
 仮に、「リンチ殺人」の「再発防止」というのであれば、「イジメ」の問題に関しては、見て見ぬふりをするということになり、早晩ヤバイという考え方が支配的になるだろうから、やはり、「イジメ」の「再発防止」をにらんだ対策と受け取るべきだろうか。

 この場合、ケイコとか、シゴキとか、イジメとかの言葉の定義上の問題が絡んでくる。
 ある職場(北朝鮮系)で、短時間の間に幾度となく私の名前を呼ぶ先輩社員を忌々しく思ったことがあるが、これをパワハラの1種と即座に見抜き、認識できる日本人が一体何人いるだろうか?
 単発的な暴力は、「暴力」であってもイジメではない。イジメという以上は、それは連日のように繰り返される有形無形の陰湿の暴力である。
(この陰湿さの中に、復讐心や潜在的願望などもろもろの感情が隠されている)
 これに似たものに、体育系の行うシゴキがある。彼ら先輩部員はことあるごとに後輩部員を整列させた上で、殴ったりバットで尻をたたいたりしている。
 シゴキの口実として今なお利用されているものは、精神をたたき直すというもので、伝統校であればなおのこと、先輩から後輩へと脈々と受け継がれていることだろう。
 一方で、「艱難は汝を玉にする」「苦労は買ってでもせよ」という俚諺もあれば、「右の頬を打たれれば、左の頬を差し出せ」という受難を尊ぶキリスト教の教えもある。
 単純にシゴキをイジメと理解するようでは、オリンピックでの日本人選手の活躍を期待するなということになり、放映も禁止してこそ整合性が保たれるというものだ。

(極論、悪魔でも極論・・・)

 このように考えることができるならば、もう一つの受け取り方として「イジメ」も「リンチ殺人」も含む包括的な対策案という理解も可能だが、この両立的且つ包括的且つ両にらみ的な考え方は今述べたように、虫のいい(玉虫色の)考え方だと思っている。

 たとえ主語が明示(まさに国語学上の文法的なソレなのだが)できなくても、根本的な問題解決につながるような対策案が提示されたら、それはそれでいいのではないか、という意見が出てきてもおかしくはない。
 この場合、時太山急死事件の真相究明や本質的な問題解明と対策案はどちらが先かという問題が生じる。
 こういう問題提起は、素人的な考えで、日本テレビはいち早く事件の全容解明など済ませ、用意万端の上で提示した「再発防止策」と考えるのが一般的な視聴者であり、大多数の意見である可能性が高い。
 ましてや、犯罪大国のアメリカで実施しているというのであれば。
 無論、局がどういうスタンスで報道したかは、タッチするつもりはない。

 あえて酷な書き方をすれば、ないよりはあった方がいいだろうとは言えると思う。
 ただし、それですべての問題が解決するとの楽観は禁物。


 以下、時太山急死事件が投げかける問題について、いくつか挙げてみる。
・大相撲とNHKの問題
 この両者は、民間のスポンサーに依存せずに、独特の方法で運営する点で共通しているが、問題の現われ方が瓜二つという特徴を持つ。
 つまり、両者は聖俗一体の関係にあり、NHKの職員の犯す犯罪がインサイダー取引など金がらみの通俗性であれば、大相撲関係者の犯したリンチ殺人は宗教(聖性)が絡んでいる。
 一見は、非相似だが、前時津風親方が廃業した力士に100万円の損害賠償を請求する(日刊スポ)など金への執着心の強い通俗性を持ち合わせていたことを考えれば、NHK職員の犯す犯罪には聖性(公営放送)を穢すという意識が強烈に働いてのことだと見ている。

(聖性意識にしろ、畏怖感情にしろ、初期値が高ければ高いほど日常的な現実という洗礼を受けると、やがて廃れるという反動法則に縛られる)

(公営企業特有の、無気力の蔓延した職場や、ある意味での相撲部屋を想起するがいいだろう)

・相撲協会が企んだ情報操作疑惑の問題
 この問題は慎重な取り扱いが必要なことは、断るまでもないことだが、昨年の6月に急死事件が起きて今年の2月になって漸く、前時津風親方の山本順一と兄弟子が傷害致死容疑で逮捕。
 逮捕もさることながら、事件が起きての表面化が遅いのはなぜか、と日テレなど報道機関は大問題(主語の一つ)にしているわけだが、一方で、その間のマスメデイアは朝青竜問題を挙って報じていた。

「横綱としての品格に欠ける」
「腰痛なんて、仮病だった」
「離人症とは、これはまた古い診断名だ」
「残しすぎだ、ってば・・・」
 てな調子。

 個人的な意見としては、朝青竜は博多人形みたいでカワイイと思っている。
 それに公式的なコメントしか口にできないがちがちの役人と比べてみると、はるかに人間味がある。地声拝聴に地顔拝顔できるのは、貴種生物みたいなもので在り難い存在だよ。
 これに比べると、横綱の品格なんてさしたる問題ではない。
 大いに”人間”をさらしてほしい。そんな君が大好きだ。ハトマクハトマク?

 北の湖理事長も朝青竜を見習って、本音をぶちまけたら。


他には、次のようなものがあるが、詳細は省く。

・「教育とは、たすきに短し帯に長し」
 天才は教育では育てられない。

・「親の論理」とは?
 「親の論理」の一方に「子の論理」が立っているのではない。「親の論理」が「子の論理」と転換する、おかしな仕組み。

・「やめるにやめられぬ」相撲部屋の恐怖
 土建会社の独身寮って、たこ部屋みたいなとこが今もってあるんだけど、この恐怖心って、実体験したものでないとわからない?

・目と耳の機能とは?
 私たちは目でものを見、耳で音声を聞く。そのくせ、よく勘違いをする。
 これを大事な場面でやると、後に禍根を残すことになるわけだが、それを防ぐために、目と耳の両機能の仕組みを知る必要があるのではないか。
posted by 9組の秋六 at 15:19| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

力士暴行事件から学ぶ「犯罪予防」A■日テレN24から甘柿(6;ゝ

中島アナ 具体的には、誰ということになりましょうか?

(つづく)

酒井吉蔵 ハイ、普段かかりつけのお医者さんですね。どういうところに傷があるか、不審の念を持つはず。また、母親ということになります。(ちゃんこ鍋の時間に、前双津竜親方がビール瓶で殴った時の目撃者の意味もある)おかみさんですよね。彼女は親方からしごかれる立場の人ではないですよね。ですから、なんでも言える立場の人だといえると思います。・・・搬送している救急隊員の人とか、搬送先のお医者さんなども別々に訴えることができていれば、何らかの形で問題が発覚したでしょう。もしかしたら問題が発生する状況だって防げたかもしれません。
中島アナ 第三者が問題を放置しないという勇気があれば、警察の初動捜査には効果が発揮できたということでしょうか?・・・今日の事件では、・・・心不全と判断しましたねえ。
酒井吉蔵 非常に残念な視点です。簡単に、心不全といっていいものか。また、これを見てください。

(管理人註:「死亡」を中央に配して、「イジメ→死に至る原因→死亡」が上段にあり、左右と下段に「イジメ→原因→死亡」なる意味が書かれたパネル)

イジメが簡単に死に至ることはない。理由は必ずある。・・・精神的にプレッシャーをかけるか(ここで、「イジメは第三者が声を上げる仕組みを!」という字幕が入る)・・・、イジメはある臨界点を越えると死んでしまう。一言で言えば、死因。これが絶対にあるはず。従いまして、ここに至る過程で、途中でやめてしまえば、人の死ということは起こらないはずなんです。ですから、これができないということが今日の問題の深刻さがあると思っています。心不全にしたって、心不全に至る状況があるはずですから。
中島アナ 具体的に(再発防止の)制度としてあげるならば、どのようなものがありますか?
酒井吉蔵 たとえば、専門家の人たち。先生という人たちが後になって報告すべきだったと後になって指摘されることがあるわけですが(この辺から、「専門家に法律上の報告義務を!」という字幕)、こういう問題を早目早目に報告する体制を作ることが大事だと思います。
中島アナ 専門家に報告義務をということですが、どのような人が対象になりますか?
酒井吉蔵 ハイ、ここにちょっと絵がありますけど、(医者、教師、救急隊員、警察、両親、カウンセラーの6種)・・・地域にいる人すべてが専門家(?)なんですが、彼らに報告義務を・・・。
中島アナ 両親も入っているんですね。このパネルを見ていると、人間関係がギクシャクしているといいますか、社会全体がギクシャクしているような印象を持つのですが、海外ではどうなんでしょうか?
酒井吉蔵 ハイ、アメリカでは、たとえば、チャンピオンを夢見る少年がボクシングジムに入ります。ところが、残念なことに、まあ、殴られて死んでしまうということがよくある。学校の・・・もよくあります。ですから、アメリカなんかでは、今申し上げた人々の上に、さらに38種類の人々を専門家に分けて、必ず全員が報告義務を持つという風になっています。
中島アナ 38種類もですかあ!
酒井吉蔵 ハイ、チャイルド・プロテクチブ・サービスという組織を作って、38種類の人たちはそこに報告するようになっています。警察と違って、彼らは専門的にこれをやっていまして、報告を受けたら必ず報道(?)しなければなりません。確認作業をやらなければならないということになっています。従いまして、見落としということがなくなります。
中島アナ 陪審制でもそうですが、アメリカでは素人にも判断させるというシステムが進んでいるような気がします。ですけど、判断ミスは起きないもんなんでしょうか。
酒井吉蔵 ハイ、この酢ステムの考え方は、お医者さんはどういう理由でアザができたとか、タバコの火を押し付けられてできた傷とかをわかるはずの専門家です。ただ地域にいる人々のはずです。いろんな事情があって判断ミスがあるかもしれません。ですが、間違った情報であっても問題としない、何かあったら報告してくださいというシステムなんです。アメリカだって、仕事が忙しいとか色々理由があります・・・。二度家に逃げ帰っているわけですが、それを改めて送り出している。もしかしたら親御さんとしては相撲界に入ったんだけど、世間体のことを考えて、もう一度ガンバレという気持ちがあったのではないかと思うんですね。残念なんですが、送り出しということは、そういう期待が大きかったということだと思います。
中島アナ 防ぐ手立てとしては、あらゆる力を総動員する必要があるということですよね。
酒井吉蔵 ハイ、結局、隣の人が何をしているかわからない社会、これが現代社会です。そういう中では、周囲の善意を信用するだけでは成り立たないわけです。

(ここで、酒井氏のプロフィールの字幕が流れる。「日本融資・・・、世界を飛び回り、リサーチやビジネスを行う、政府首脳や経営者、学者らと意見交換を重ねた経験から、鋭い分析力を持つ。ニュヨーク大学MBA,ボストン大学犯罪学修士」)
中島アナ 最後に、相撲界の再発防止策は、どうしたらいいと思いますか?
酒井吉蔵 ハイ、こちらを見てください。
(パネル「相撲界 再発防止策」
@各部屋にプロトレーナー
A2〜3部屋ごとにカウンセラー
B再発防止委員会の設置
(カウンセラーの集約と警察への連絡)
C)相撲協会に外部理事→対応を誤った場合のぺナルテイ)
・・・
中島アナ 学校にイジメにも対応できるんですね。この再発防止策は。

ニュースの○○、ご意見はこちら。

http//www/news24.jp/blog/shiten/

酒井氏が応答?

(次回では、管見でもと思っています)
posted by 9組の秋六 at 05:17| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

力士暴行事件から学ぶ「犯罪予防」@■日テレN24から甘柿(6;ゝ

昨夜の日テレの動画ニュースの特別番組「ニュースの視点」で、「力士暴行事件」を取り扱っていたので、ノートに書き留めた。
 以下、その抜粋。

 なお、話し手は、日本政策委員会幹事長(?)の酒井吉蔵。聞き手は、中島静佳アナ。
 酒井氏は、ネットでは無名みたいで、誰よりもカワイ〜中島アナの横顔については、下記の如し。
14.名無しがお伝えします[]:2007/10/07(日) 02:06:51 ID:FzfUAUXZ0
既出だけど・・・
しっちは滋賀県湖南市(旧甲西町)出身。
石山高校→龍谷大学(一年で中退)→千葉大学教育学部の努力家。
今でも色んな教室に通って趣味のスキルアップしている。
みんなもしっちに負けないよう努力しようぜ。
(おなじ滋賀県人として湿地を応援するよ)
ソスは、【日テレNEWS24】中島静佳さんパート14【しっち】http://www.heiwaboke.net/3ch/unkar02s.php/ZXgyMS4yY2gubmV0/ana/1191601936/

中島アナ この事件は、一番の問題は何でしょうか?
酒井吉蔵 目撃者がかなり多数いたのに、その誰もが止められず、死にいたってからもなかなか真相が見えず、表面化しなかったことだと思います。

(ここで、酒井氏はパネルを持ち出し、「6月25日の時津風部屋の動き」を説明。
脱走→実家に電話→兄弟子に捕まる→@夜のちゃんこ鍋→A朝まで空白の時間→Bぶつかり稽古→C救急車で搬送→D病院で死亡→警察が病死と判断)

 ・・・いろんな人が目撃していながら、表面化しなかったのが一番の問題。ですから、イジメの防止には、周囲の監視が必要・・・。
中島アナ 事件を防ぎえなかったのは、部屋そのものが持つ体質とか、関係者の慣れとか・・・。
酒井吉蔵 ハイ、元親方としての強いリーダーシップへの恐れとか、何もいえないような雰囲気が組織的にできていた。・・・従って、この環境を変えない限り、再発防止はできないから周囲の監視が必要・・・。
中島アナ ・・・相撲界の体質が問題なんでしょうか?
酒井吉蔵 ハイ、死人が出るまで放置してしまう状況が現実にはあるということだと思います。大学や中学校で自殺者が出て・・・。倫理観の欠如とか、あるいは、上からの命令を当然のように、まあ、従ってしまう、それが殺人につながるような行為であってもやってしまうような環境、ここに問題があるんだろうと思います。
(ここで、「ブローキング・ウインドウ・理論」の援用)犯罪学の理論で、窓の割られたビル、あるいは、荒廃したビルのあるところでは、誰もが犯罪を犯してしまうという考え方・・・。人目のつかない場所であるからこそ荒廃が続くわけだし、そういうところでは誰しもが犯罪を犯しやすい・・・。今日の相撲界の場合は、こういう話とは違うんですけど、現実には相撲界自体が、結局、厳しいトレーニングがあったり、一度や二度逃げ帰ったとしても、捕まえて戻してきて可愛がってしまう、これが比較的フツーのこととして繰り返されていた可能性が十分にあると思います。ですから今日の事件は、それが○○なものだとしても、周りの相撲界で起きていたフツーの問題が今日もまた起きてしまったのではないか、という感じで見逃してしまったことが・・・あったのではないかと思います。被害者にとっては申し訳ない話ですが、もし彼の死がなければ、・・・。ですから、被害者が死んだ現在でも、殺意はなかったとか、自分は親方から言われたからやったとかいうことだけで、話を済ませようとしているわけです。

中島アナ 上下関係は時として必要なんですけど、見えない部分が・・・。
酒井吉蔵 もし、中島さんがこういう状況を見たら、どういう対応を取られますか?
中島アナ 第三者としてそこにいたら、おそらく、・・・ビール瓶で殴ったところを目撃したら、警察に通報する・・・。
酒井吉蔵 ハイ、ごくごくフツーの反応がこの事件では起きていないのが残念なんです。また警察に電話しても・・・。もしかすると警察は住もうという世界は厳しいトレーニングをやるところだし、精神的にも厳しい世界なんだし、鍛え方も含めて、ということですぐには対応しないこともありますし、さらには、口裏を合わせて・・・、私は警察の対応を批判しているわけではないんですが、・・・。
中島アナ 今日の事件では、・・・警察に通報しても自分に回ってくるんじゃないんかという恐怖心がブレーキになっていたとか・・・、ええ、リンチというか、いじめられる覚悟がないと、こういうことができないわけですね。
酒井吉蔵 ハイ、その場にいるというこだけではなくて、親方にも影響されない人がこれを何らかの形で止めていかなければならないということになると思います。
中島アナ 具体的には、誰ということになりましょうか?

(つづく)
posted by 9組の秋六 at 04:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

シャブイ〜!! 昨日の9日は、名古屋も初積雪□ハズレ画像6連発!!

08010203_09a705a.jpg08010203_09a701.jpg08010203_09a690a.jpg08010203_09a678a.jpg08010203_09a661.jpg08010203_09a649.jpg

9時ぐらいからみぞれみたいな、ほこりみたいなお上品な小雪が舞いはじめ、10時ごろにはボタ雪に。
 これで銀キツネの薄化粧も溶けるかなと思っていたら、そのまま積もり出して、下の余白のような銀世界に?








 12時になると、仕事中止の連絡が入り、建設現場を去りましたが、事務所までの道中は、大雪の中をのろのろ運転。
 ブレーキを踏んでも、スリップする感じはなくて、いつもの2倍ぐらいの時間をかけて事務所に到着。

 帰宅は4時ごろで、ニュースを聞くと、大阪は5センチ、名古屋は12センチの積雪。
 そんなもんかな。
 ちょっとばかり、いばりたくなるとこ。

 夜になると、霙が降り出して、雪を溶かし始めていたと思っていたけど、錯覚?

 朝になって、まだ雪が残っているので、元気よく外に飛び出したい衝動には駆られない。
 コタツの中で、ネコネコしているよ。


 雪が積もっての感想って、なんと言えばいいんだろう。
 俺の凍てついた心の中を表現してくれて、雪に感謝?

 それだったら、毎日でも吹雪いてくれよな〜。

画像はどれも、光不足のおかげで叙情がたっぷりだろ。
posted by 9組の秋六 at 08:40| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

時太山こと斉藤俊さん(当時17)急死事件■横断論的見地から検証(書きかけ)

 時間がないので要点のみ。

 この事件に関しては、日常的なイジメがなぜ後に殺人へと発展するのかという横断論的な観点から非常なる関心を持っていた。

 家庭内で起きるイジメ殺人と相撲部屋で起きた殺人事件の共通点を挙げれば、次のようになる。
A 主導的な役割を果たす(頭のおかしい)カリスマがいて、その指示を「絶対」として仰ぐ崇拝者がいる。
B おかしなルールが定められ、破ると鉄の制裁が加えられて、被害者は変死にいたる。
C カリスマは、後に自己の言動に対して責任を取ろうとしない。

 他に、分析結果としては、次の通り。
D ボスとリーダーの双頭(ないしは、双脳)論的な問題。
E 根源的な依存者の犯罪。立身出世コースからの離脱者や挫折者の問題。
F 潜在的願望(生の深淵)問題。


 なくなられた斉藤俊さんの父親は「本当のことを語ってほしい」と述べていますが、本当のことは殺した当の本人は知りえません。
 なぜ?って。それが殺人というものだからです。

 ですから、本当のことを知ろうと思ったら、人間存在の在り方を根源から説き起こしている拙ブログを読んでもらうしかない?



■前時津風親方と兄弟子3人逮捕 力士暴行死
 愛知・犬山市の大相撲・時津風部屋の宿舎で暴行を受けた力士が急死した事件で、警察は7日夜、前親方と兄弟子3人を傷害致死容疑で逮捕した。

 逮捕されたのは時津風部屋の前親方・山本順一容疑者(57)と兄弟子の伊塚雄一郎容疑者(25)、木村正和容疑者(24)、藤居正憲容疑者(22)。4人は去年6月、名古屋場所出場のため宿泊していた犬山市のけいこ場で、序の口力士・時太山こと斉藤俊さん(当時17)に暴行を加え、死亡させた疑いが持たれている。山本容疑者はこれまで暴行の意思を否定してきたが、死亡前日の夕食の際、斉藤さんの生活態度を注意し、額をビール瓶で小突いた上、「お前らも教えてやれ」などと指示し、兄弟子3人が金属バットで殴打することなどを黙認したとみられている。

 「制裁目的と言われても仕方ない」と供述する兄弟子もいて、警察は山本容疑者の役割や当時の状況などについて追及する方針。

[080207日21時39分更新]日テレnews24




■他の力士に迷惑かかる」時津風部屋3力士が休場へ
 大相撲時津風部屋の力士が急死した問題で、暴行に関与したとされる兄弟子3人が、13日から始まる初場所を休場することが分かりました。

 時津風親方:「警察の捜査協力を全面的にしている段階で、(3人が)『まだ土俵には上がれません』 ということなので、いろいろ考えて、ここは休むべきじゃないかと僕も判断したので、きょう(11日)休場届を出しに行きました」、「(警察の捜査について)正直、まったく分からない状況なので、何も言えないですし。(3人の力士には)『頑張ろうじゃないか』と伝えます」
 3人は、しこ名を変更するなど初場所出場に前向きでしたが、警察の捜査に協力するため、去年の九州場所に続き、2場所連続の休場となりました。

[0801/12日2時49分更新]annnews
posted by 9組の秋六 at 05:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

中国製ギョーザ”毒物”混入事件■NHKニュースの”怪”



昨夕7時のNHKニュースを観ていたら、例の中国製ギョーザ事件ではじめて、問題の製造日「10月1日」が「中国の建国記念日の国慶節」であることを伝え、ギョーザの生産量が[平日の半分」位とも。 さらに、同月20日が[土曜日」であることも。

 ここで疑問に思ったのは、[6月3日」への説明が何もなかったこと。
 問題の製造日が「6月3日」と「10月1日」と「10月20日」と3日が明らかになっているにもかかわらず、[6月3日」に何の言及もなったというのは、不自然に思えてくる。

 この点が事実かどうか、記憶があいまいで断言できずにいるが、仮に「6月3日」の持つ意味について、何の解説もなかったとすれば、それは中国との”密約”の存在を暗示する。その可能性が高まる。
 無論、これには問題の製造日には「政治的」な意味が隠されていると仮定してのことだが、仮にそれが[天安門事件]を指すのであれば、犯人のメッセは[民主化要求」であることは見易いと思う。
 この意味を伝えることに対して、何らかの圧力が働いたと考えられる。
 次の「ヒロさん日記」を読むとわかるように、中国共産党は人民の「民主化要求」に対しては、断固として封じ込んでしまうお国柄なのだ。


>記者:中国共産党は海外において、自分達にとって不利な放送メディア、例えば大紀元新聞、新唐人テレビ放送局に対して制約をかけていますが、中国共産党はどんな手段を使っているのでしょうか?
呉氏:中国共産党は海外の各社メディアのプログラム内容を左・中・右に分類し、左派の場合は新華社の新聞をメインに掲載させています。新華社に対する独占インタビューを載せたり、技術提携もフルに行ったりしています。中間派の新聞社に対しては、接待をしたり、相手の要求に合わせたりして、自分の味方にします。自分の立場を固持し、コントロールを受けない独立メディアに対しては、幾つかのやり方があります。一つは、自分達がコントロールしているメディアを使って、自分達の要求に従わない独立メディアが売国奴で、民族の裏切り者だ、などというでっち上げを宣伝させ、攻撃します。また、中国大使館はあらゆる手段を使い、地元の広告主たちに圧力をかけて、独立メディアが広告収入を得られないようにします。その他、各メディアの編集記者を接待したり、恐喝したりして、彼等が要求する内容の記事を書かせます。また、地元の政府側の力を借りて、そのメディアを孤立させたりもします。

>こんな証言を聞いてしまうと、中国の「工作員」が、わが日本の読売新聞や元首相たちにどんな働きかけをしているのか、気になるところだ。いったい日本には何人の工作員がいるのだろうか? このような情報工作に対しては、欧米メディアであれ、中国反体制派であれ、「使える」味方は全部取り込みながら、反撃していく必要がある。

>4月の中国反日デモに関して、アメリカ在住の中国出身弁護士(浦志強氏)は「中国政府」を痛烈に批判している。日本に対する歴史認識が少々ずれていようとも、「打倒中国共産党」では、連帯するべきお仲間である。


ジョージ・オーウェルの「1984」と監視国家中国の「1989」より抜粋。

ヒロさん日記:http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1077995


 以下、関連のニュース。 

■同じ製造日のギョーザで体調不良
 中国製冷凍ギョーザの中毒事件をめぐる7日の動きです。福島県喜多方市でジクロルボスが検出された「CO・OP手作り餃子」と同じ製造日の商品を食べた女性が体調不良を訴えていたことが新たに分かりました。

 福島県では、喜多方市内の「コープ」で販売された去年6月3日製造の「CO・OP手作り餃子」からジクロルボスが検出され、警察が毒物混入事件として捜査を始めています。

 このギョーザによる健康被害は出ていませんが、この商品と同じ製造日の「CO・OP手作り餃子」を市内の別の店で購入して食べた50代の女性が、「体調不良」を訴えていたことが分かりました。

 「病院の方には行っておりません。ご主人と子どもさんについては、食べた瞬間に『苦い』だとか『臭い』だとかということで食べなかったと」(コープあいづの会見)

 女性は去年12月下旬に8個食べたところ、腹痛になり、気分が悪い状態が1週間続いたということです。コープあいづは、このギョーザを鑑定するため、近く保健所に提出する予定です。

 一方、7日午後、JTは、問題の中国の天洋食品の工場で、「製品に穴などが開いてないか」を調べる作業行程の写真などを公表しました。

 「コープさんにお出ししている『手作り餃子』は、これの写真とほぼ同じです。下から光を当てまして、穴があるかとか・・・」(JTの会見)

 写真には袋に穴が開いていないか、製品の下から光を当てて従業員がチェックしている様子が写っています。JTによりますと、6日までに自主回収した商品はあわせて8万8855袋に上り、このうち殺虫剤が検出されたものと同じ種類で同じ製造日のものは、160袋余りあったということです。(07日18:00)

[080207日23時51分更新]TBSnews

■JT冷凍食品事業赤字へ ギョーザ薬物中毒事件が影響
 中国製の冷凍ギョーザによる薬物中毒事件で、商品を輸入販売したJT=日本たばこ産業は、冷凍食品の売れ行き不振などから、今年3月期の決算で冷凍食品事業が営業赤字になるという見通しを示しました。

 JTによると、事件の直撃を受け、JTブランドの冷凍食品が回収対象以外の商品まで売れ行き不振になっています。2月と3月もこの影響でまったく売れないと仮定した場合、冷凍食品事業の売り上げは80億円減り、営業利益にも30億円のマイナス効果があるとしています。さらに、回収費用がかさむため、今年3月期の決算で、冷凍食品事業全体で営業赤字に転落する見通しです。

[080208日1時42分更新]ANNnews

■ギョーザ2袋から新たにメタミドホス検出
 中国製冷凍ギョーザによる薬物中毒事件で、兵庫県警は7日午後、大阪・枚方市のスーパーで販売されていたギョーザ2袋から新たにメタミドホスが検出されたことを明らかにした。

 枚方市のスーパーで販売されたギョーザについては、すでに6袋からメタミドホスが検出されている。兵庫県警によると、新たに見つかったのは「双日食料」が回収していた2袋で、うち1袋は袋の外側と内側からメタミドホスを検出、もう1袋は袋の外側から検出され、袋には小さな穴が開いていたという。2袋ともギョーザやトレーからは検出されなかったが、兵庫県警がこれまでに調べたギョーザのうち、傷や穴がなく密閉された状態で内側からメタミドホスが検出されたのは初めて。

 これで枚方市のスーパーで販売されていたギョーザからは、8袋でメタミドホスが検出されたことになる。

[080208日0時17分更新]日テレnews24

■餃子薬物混入、中国側が初めて「故意の犯行」示唆
 中国製冷凍ギョーザによる薬物中毒事件で、中国の検疫当局が人為的な混入の可能性を初めて示唆しました。

 中国検疫総局・魏伝忠副局長:「日中友好の発展を望まない少数の分子が、極端な手段に出たのかもしれない」
 中国検疫総局の魏副局長は、日本側に対し、「工場の管理は厳格で、中国国内で薬物を入れる可能性は極めて低い」との見方を示しました。同席した輸出入食品安全局の王局長は、「少数の分子」について、「日本側の可能性も中国側の可能性もある」と説明しました。また、天洋食品のギョーザから殺虫剤の「ジクロルボス」が見つかった問題で、「同じ製造日のサンプルを検査したところ、『ジクロルボス』は検出されなかった」と述べました。
 一方、政府の調査団は「すべての可能性を排除できない」とし、引き続き中国側の協力を求めていく方針です。
 内閣府・国民生活局・原嶋耐治消費者企画課長:「あらゆる可能性を念頭に、今後も原因究明のため日中双方で努力していく」

[080207日12時49分更新]ANNnews
posted by 9組の秋六 at 05:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

中国製ギョーザ”毒物”混入事件■キーは、「工場休み」

問題の製造日の曜日を暦で調べてみると、07年6月3日は、日曜日。同年10月1日(国慶節)は、月曜日。同年10月20日は、土曜日となる。
 このことから「工場の休み」が毒物の混入に関係するものと見られる。

 天洋食品では、祝祭日であるにもかかわらず、工場を稼動させていたことになるが、この場合、機械のメンテナンスなどで外部の人間が入った可能性が否定できない。

 これまでの報道に接した限りでは、祝祭日の工場の様子がまるで伝えられていないし、機械のメンテナンスのことも平日に行うのか、休みの日に行うのかも明らかになっていない。


以下、関連のニュース

■中国製ギョーザ中毒事件 中国専門調査チーム「混入は工場のシステムの問題ではない」
中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、来日していた中国の専門調査チームは、日本側の担当者との最後の協議後に会見し、農薬成分などの混入について、「工場のシステムの問題ではない」との見方を示した。
中国・国家品質監督総局の李春風副局長は「生産工場は環境が清潔で、『HACCAP』と『ISO9000』の認証を持っており、品質管理、安全を保証するために、厳格な措置を取っています。調査状況からみて、今回の事件はシステム的な食品安全事故ではなく、個別の案件であるといえます」と話した。
3回目の協議後の共同会見で、中国側の李団長は、人為的な混入の可能性を示唆したうえで、「責任を持って、中国の食品は安全だといえる」と強調した。
これに対し日本側は、「原因は特定していない。何らかの結論に達したわけではない」として、慎重な姿勢を示した。
また中国側は、「きょう(6日)は中国の旧暦の大みそかで、中国では10数億人が、今晩ギョーザを食べる。わたしも食べる。日本の消費者も、ぜひこれからも中国のギョーザを食べてほしい」などと述べた。
会議は、両国が窓口を設けて、今後も情報交換を続けることを申し合わせて終了し、訪日団は、6日午後に帰国した。

[080206日20時12分更新]FNN




■中国製ギョーザ中毒事件 中国国家品質監督総局幹部、故意の犯行の可能性を初めて示唆
中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、中国の食の安全を監督する国家品質監督総局の幹部は、日本側との協議の場で、「生産過程で殺虫剤が混入した可能性は低い」としながらも、故意の犯行の可能性を初めて示唆した。
中国を訪れている日本政府の調査チームと会談した、中国・国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠副局長は、「日中友好の発展に不満を持つ少数の分子が、極端な手段を取った可能性は排除できない」と述べ、中国側の調査では、ギョーザのサンプルの中から毒物が検出されなかったことを強調したうえで、故意の混入の可能性を示唆した。
こうした中、河北省の「天洋食品」では、6日も「双日食料」などによる調査が行われた。
調査を終えた担当者らは、現段階で可能な調査は行ったとしながらも、中国当局による調査が続けられているため、当面、現地調査を中断することを明らかにした。
調査再開に向け、今後、中国当局と調整を続けるとしている。

[080206日21時15分更新]FNN

■”毒餃子”日本政府調査団「工場の生産工程」に注目
 中国製ギョーザによる薬物中毒事件で、日本政府の調査団が5日、初めて天洋食品の工場を視察しました。

 日本の調査団は、天洋食品の工場で、原材料の仕入れからギョーザの製造・包装・冷凍など、すべての工程を視察しました。調査後の会見で、「清潔で管理も行き届き、異常は見られなかった」と話しましたが、「今後は、工場に関する中国の資料を分析する必要がある」と、改めて薬物混入の経緯について「工場の生産過程」に注目していることを強調しました。これに対し、中国側は、工場から出荷した後の「流通経路」説を主張しています。調査団は、6日午後にも北京で中国側と協議を行うものとみられます。

[080206日16時23分更新]ANNnews

■ジクロルボスも袋詰め前に混入か
 中国製ギョーザの中毒事件で5日、新たに「ジクロルボス」という殺虫剤の成分が検出されたことがわかりました。

 5日、福島県のコープの店で去年11月に販売された冷凍ギョーザから、新たな殺虫剤成分「ジクロルボス」が検出されました。

 「大量に摂取してしまうと、おう吐とか下痢とか吐き気とか、意識がとんでしまうとか、神経系の毒性が出てくることもあります」(東京都健康安全研究センター、永山敏広 薬学博士)

 この商品は去年6月3日に中国の天洋食品が製造したもの。千葉の事件と製造日は異なるものの、同じ種類の商品です。

 問題の商品は、中国を出て横浜港に陸揚げされた後、全国27都県の31生協にあわせて8820袋が納入されました。

 「(全国で)この日付の商品は現在33袋を回収」(日本生協連の会見、5日)

 全国の生協は今、回収した商品の鑑定作業などに追われています。しかし回収が全国でどのくらい進んでいるかは、わからないということです。

 問題の有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」。現在、福島県警が流通ルートなどの捜査を進めていますが、警察当局が注目しているのが、その濃度の高さです。日本生協連の検査では皮から110ppm、具から0.42 ppmが検出されました。農作物の残留基準はニラは0.1ppm、小麦は0.2ppm。今回の110ppmという値は残留農薬では考えられない異常な数字でした。

 「ジクロルボスが入っているような農薬を、農業・畑などで作物を育てるときの害虫を駆除する、そういうために使って、それの一部が残ったと考えると、3けた、100ppmを超えるような濃度の残ることはまず考えらません」(東京都健康安全研究センター、永山敏広 薬学博士)

 なぜ袋の外側ではなく、ギョーザの皮からこれほど高い濃度のジクロルボスが検出されたのか。警察当局は、中国の天洋食品の工場で袋詰め前に混入されたという見方を強めています。また、具より皮の濃度が圧倒的に高いことから、具を皮で包む作業の後で混入した疑いも強めています。(06日16:59)

[080206日21時40分更新]TBSnews

■消費者行政一元化、岸田氏が大臣兼務
 政府は、消費者行政を一元化する新たな組織を作る為の有識者会議のメンバーを決めると共に、担当大臣を新たに設け、岸田国民生活担当大臣が兼務することが決まりました。

 「消費者のため、国民のため、全力で取り組んでもらいたいという言葉を(福田首相から)頂いた。大変大きな責任を担っていると感じている」(岸田文雄 消費者行政推進担当相)

 岸田大臣の下で消費者行政の一元化を検討するメンバーには、学習院大学の佐々木毅教授など11人が起用されました。

 会議では、4月中か5月中の最終報告書提出をめざす方針です。(06日20:21)

[080207日1時50分更新]TBSnews

追記■食品の検査は、保健所は民間に丸投げ(極度の人員削減など、行政改革の関係?)

民間の食品会社は、問題の食品に対してなおざりの検査。とにかく、平和ボケっていう感じ。
 生協は消費者の苦情を受けて、食品検査をしたようであるが、初動段階でのその検査報告書なるものに目を通してみたい?
 公開を切望!!
posted by 9組の秋六 at 05:01| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

中国製ギョーザ”毒物”混入事件■犯人のメッセは、「民主化要求」?

 昨夜、TBSの動画ニュース等で、別の農薬「ジクロルボス」の混入が新たに検出と報道。
 この製造日が「6月3日」であることから、この日付の意味について調べてみると、1989年6月3日に起きた「天安門事件」であることが判った。


1989年 6月3日- 天安門事件:民主化要求運動で数百万人の市民が集結していた北京の天安門広場に軍が戦車・装甲車で出動し武力鎮圧。死者数百人(Wikipedia)。


福島で回収のギョーザから別の殺虫剤
 去年11月、福島県で回収された中国製冷凍ギョーザから、「メタミドホス」とは別の有機リン系殺虫剤「ジクロルボス」が検出されたことが明らかになりました。

 「ジクロルボスという農薬が新たに検出され、同検体からはメタミドホスは検出されませんでした」(日本生協連の会見)

 新たに検出されたのは、有機リン系殺虫剤の成分「ジクロルボス」です。千葉の事件と同じ「コープ手作り餃子」の皮から110ppm、具から0.42 ppmが検出されました。これは残留農薬としては考えられない高い濃度ですが、今のところ健康被害の訴えは出ていません。

 「かなり高い濃度と評価してまして、通常では考えられないだろうというふうに考えております」(日本生協連の会見)

 今回のギョーザは千葉の事件と同じ種類ですが、製造日が去年の6月3日と違っています。苦情が寄せられたのは、去年の11月10日。福島県内の「コープ」の店から「オイルのような臭いがきつくて食べられない」とクレームが寄せられました。

 「本当に残念だなって思っています」(福島のコープ担当者)

 さらに、この後、仙台など東北地方で、同じ6月3日製造の製品から「袋から異臭がした」などの苦情が相次ぎました。

 「作業中におかしなにおいがすると作業員が発見しまして、商品を取り除いたということがありましたので、(製造日が)同じ日付ということで、今にして思えば共通の問題があったのかなと・・・」(みやぎ生協の担当者)

 このため、生協側の要請を受けたJTフーズが、商品の検査や中国の天洋食品の工場の調査などを行いましたが、原因は特定できず、健康被害の報告もなかったため調査は終了していました。

 「段ボールのしみ等が実際に確認され、においの要因であろうと。最終的に要因を特定できないと」(日本生協連の会見)

 しかし、今回の事件を受けた生協独自の調査で、ジクロルボスが検出されたということです。

 今回の事態を受け、厚生労働省は健康被害や苦情が出された冷凍ギョーザについて、メタミドホスだでけなくジクロルボスも合わせて検査するよう、都道府県などに対し通知することを決めました。(05日21:59)[080206日0時46分更新]TBSnews

 この事件に関しては、次にあるように、警察は「殺人未遂容疑」で犯人探しをするつもりのようだが、リスクを背負った割には、それだけでは釈然としない気持ちが依然として残る。
 現時点では、いずれにしろ、何の目的かがはっきりしないが、JT株の操作も目的の一つと考えることができるならば、[政治]的な目的も付け加えるべきであろう。

 この事件に関しては、「殺害目的」といった単眼的な見方は、捨てるべきと考えている。

中国製ギョーザ薬物中毒で千葉・兵庫県警に捜査本部
 中国製の冷凍ギョーザによる薬物中毒事件で、千葉県警と兵庫県警が殺人未遂などの容疑で共同捜査本部を設置しました。

 5日午前には、警察庁が千葉県警と兵庫県警など、関係する警察幹部を集めて異例の合同捜査会議を開きました。これを受ける形で、両県警は、殺人未遂などの容疑で共同捜査本部を設置しました。何者かが故意に薬物を混入させた疑いもあるとみて、調べる方針です。

[080206日0時39分更新]ANNnews

以下、関連のニュースなど。
政府調査団、「天洋食品」工場を視察
 問題のギョーザを製造した食品会社「天洋食品」の工場に、日本の政府調査団が初めて入りました。

 5日夜、政府調査団が初めて足を踏み入れた「天洋食品」の工場の内部。日本向けに、年間4000トン近いギョーザを生産していた工場は、中毒問題が浮上して以来、操業を停止しています。

 ギョーザが作られた工場北側の加工食品製造棟。殺虫剤が混入するとしたら、工程のどの段階なのでしょうか。

 原料の野菜は、2階で洗浄され、切り分けられます。その後、豚肉と混ぜられ、ギョーザの具が完成。さらに具は皮に詰められ、手作業でギョーザの形に整えられます。ギョーザは蒸された後、一旦冷却。その後1階に運ばれ、さらに冷凍した後、ギョーザをパッケージに包装する「袋詰め」の作業が行われます。袋は段ボール箱に入れられ、箱は粘着テープで封印されます。この作業に関わる従業員は30人から50人。箱詰めにされた餃子はこの後、冷凍庫で出荷を待ちます。

 「野菜のカット・選別・混合と言うのが15名から20名くらい。ミンチ作りというのが8名から15名ほど」(JTの会見)

 殺虫剤は未開封の製品の中と外から検出されています。こうしたことから警察当局は、袋詰め作業の前後で殺虫剤が混入した可能性があるとみています。

 「日本政府としても本件を極めて重視している。日中双方で早急に向けた解決が重要だと思います」(日本の調査団)

 調査団の一行はこれに先立ち、地元の検疫局と協議しました。ギョーザのサンプルを検査した実験室で、分析方法などの説明を受けました。

 「今回問題となっているメタミドホスの検査は可能か?」(日本側調査団)
 「残留の検出はできます」(河北省検疫局)

 検疫局は4日、「検査したすべてのサンプルから殺虫剤の成分、メタミドホスは検出されなかった」と発表しています。(05日22:38)

[080206日0時22分更新]TBSnews

中国製ギョーザ中毒事件 天洋食品で2007年、19歳の女性従業員が死亡する事故
中国製ギョーザの中毒問題で、ギョーザが製造された「天洋食品」で2007年、蒸し器のある施設に閉じ込められた女性が蒸気をかけられ、死亡する事故があったことがわかった。
天洋食品をめぐり、FNNの取材で、衝撃的な証言があったことが発覚した。
2007年、天洋食品で働いていた19歳の女性が、事故で亡くなったという。
女性の母親は「(死亡事故はいつ起きた?)過ぎたことだから、もう言いたくない」、「(工場の対応は?)騒ぐのはもうやめて。もう終わったこと。過ぎたことだから」などと話した。
かたくなに口を閉ざす母親に代わり、友人の女性が証言した。
事故死した女性の友人は「彼女は工場の設備の中に入った。現場に入っていったのよ。蒸すところに。生の肉よ。肉を入れて蒸すの」と話した。
女性は、蒸し器のある施設に忘れた携帯電話を取りに入ったのだという。
そして、中に女性がいたことに気づかず、蒸し器が稼動された。
事故死した女性の友人は「彼女が中に閉じ込められて、出られなくなりました。そこに蒸気がかけられ、翌日ドアを開けてみたら、彼女はもう死んでいたんです」と話した。
天洋食品側は遺族に賠償金を支払い、表ざたにはならなかったのだという。
この件について、元従業員は「(死亡事故のことを知っている?)聞いたことある」と話した。
天洋食品の社員は「すみません、その件については、わたしの責任では答えられませんので」と語った。

[080205日19時7分更新]FNN

■六四天安門事件(Wikipedia)
六四天安門事件(ろくよんてんあんもんじけん)、又は天安門大虐殺(てんあんもんだいぎゃくさつ)、1989年6月4日に、中華人民共和国の北京市にある天安門広場に集結していた学生を中心とした一般市民のデモ隊が「人民解放軍」によって武力弾圧されデモ隊が殺害された事件である。また、この事件に先立ってなされた学生や知識人らの民主化を求めるデモ活動を包括して指すこともある。

■武力弾圧(Wikipedia「天安門事件」)
6月に入ると、地方から続々と人民解放軍の部隊が北京に集結していることが西側のメディアによって報じられたこともあり、人民解放軍による武力弾圧が近いとの噂が国内だけでなく外国のメディアによっても報じられるようになる。実際に6月3日の夜遅くには、天安門広場の周辺に人民解放軍の装甲兵員輸送車が集結し始め、完全武装を行った兵士が配置に就いたことが西側の外交官や報道陣によって確認された[3]。

その後6月3日の夜中から6月4日未明にかけて、中国共産党首脳部の指示によって、中国人民解放軍の戦車を含む完全武装された部隊が天安門広場を中心にした民主化要求をする学生を中心とした民衆に対して投入された。一旦は数で勝る民衆によって阻止されたものの、その後これらの部隊は中国共産党首脳部の命令に忠実に市街地で争乱を繰り返す民衆に対して無差別に発砲した[4]他、戦車で市民を轢き殺すなどして多数の民間人を死傷させた[5]。

この様な無差別な武力鎮圧は数時間に渡り行われ、6月4日未明以降も天安門広場に残った学生達は、最終的に中国人民解放軍の説得に応じて広場から退去した[6]。なお、学生運動の主立ったリーダー達は武力突入前後にからくも現場から撤収し、支援者らの手引を受けて海外へ亡命した。

この市街地での武力鎮圧の模様は、イギリスのBBCや香港の亜州電視、アメリカのCNNをはじめとする中華人民共和国国内外のテレビ局によって世界中に中継され、無差別発砲によって市民の虐殺を伴う武力弾圧に対して世界中から多くの非難が浴びせられた。また、その後の事件の経過も、中国共産党政府による報道規制が強化される[7]中で世界各国で報道され、武力鎮圧のために進行する中国人民解放軍の戦車の前に1人の若者が飛び出して威圧し、その戦車が進めずに戻っていくという映像も放映された(無名の反逆者)。

なお、武力弾圧に動員された中国人民解放軍の部隊は、北京に知人、友人が少ないため、北京市民への無差別発砲に抵抗の少ないという理由で戒厳令の施行後に地方から動員された部隊が中心と報道された。


[編集] 死傷者
中国共産党政府の発表では、「事件による死者は319人」となっているが、この事件による死傷者の多寡については数百人から数千人の間で複数の説があり定かではない。また、天安門広場から完全にデモ隊が放逐された後に、人民解放軍の手によって死体が集められ、その場で焼却されたという情報[8]があるように、事件後に中国共産党政府によって多くの死体が隠匿されたという報道もある。
posted by 9組の秋六 at 05:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

中国製ギョーザ事件■問題の製造日10月1日は、中国の国慶節□同20日は、朝鮮戦争で、連合軍が平壌を占領・・・

ネットの字引Wikipediaで、問題の製造日の意味について調べてみると、10月1日は、中国の建国記念日「国慶節」にあたり、同月20日は、「朝鮮戦争で、連合軍が平壌を占領」した日となる。

国慶節(中華人民共和国)1949年10月1日に中華人民共和国が成立したことに由来。中国では、この日から一週間は「十・一」と呼ばれるゴールデンウィーク(中国語で「黄金周」と呼ばれる)となる。

1950年10月20日 - 朝鮮戦争で、連合軍が平壌を占領する。46日後の12月5日に中国軍に奪還される。

 国慶節について調べてみると、次の引用にあるように、国務院弁公室は「休日は10月1日から7日までの7日間とする」のであるから工場は休みであるはずなのに、天洋食品ではギョーザを「製造」していたことになる。


■国慶節に伴う大型連休、今年は10月1日から7日まで2007/09/18(火) 11:07:03更新中国情報局ニュース
 国務院弁公室はこのほど、2007年の国慶節(建国記念日)に伴う大型連休の日程を発表した。休日は10月1日から7日までの7日間とする。9月29日(土)と30日(日)は平日扱いで、原則として政府機関や金融機関も業務を行う。10月4日と5日は前記両日の振り替え休日とする。北京日報が伝えた。写真は06年10月3日に観光客でごった返す天安門広場(画像は、省く)。(編集担当:菅原大輔)

中国情報局ニュース:http://news.searchina.ne.jp/special/07_qm.html

 これまでのニュースに接した限りでは、10月1日以降、大型連休に入ったが、天洋食品などの工場が操業していたという事実関係を報ずるものがない。
 一部従業員の不満については、労働契約の更新に関して労使間にトラブルがあったという報道があったが、確認が取れずにいる。

以下、関連のニュースの引用を行う。


毒ギョーザ事件:中国紙が日本のマスコミを批判2008/02/04(月) 11:42:58更新中国情報局ニュース
  中国製ギョーザによる中毒事件に絡み、3日付南方都市報(ネット版)は、日本での一連の報道に対して「マスコミは裁判官になるべきではない」と批判する論説を掲載した。

  同紙は「マスコミは社会的使命を忘れてはならないし、社会を守るという責任感を常に持っておく必要がある」と指摘。更に「報道は理性に基づかねばならず、あいまいな事柄を根拠にしてはならない。またでっち上げによる暗示や誘導を通して、市民の判断を誤らせるようなことはしてはならない」と主張した。

  その上で米国のジャーナリストで、著書『世論』でマスコミの世論操作に警鐘を鳴らしたことで知られるウォルター・リップマン(1889−1974)に言及。リップマンの考え方を引き受け、「マスコミは世論の形成過程において裁判官となるべきではない」と説いた。(編集担当:菅原大輔)


■穴のない袋の内側からもメタミドホス検出
 中国製ギョーザによる食中毒事件で、大阪府のスーパーから回収されたギョーザ6袋のうち、穴の開いていない1袋の内側からも、有機リン酸系殺虫剤「メタミドホス」が検出されたことがわかった。

 大阪・枚方市のスーパーでは、去年12月27日に袋の表面にぬめりがあり、異臭のする中国製のギョーザが発見され、警察が鑑定した結果、6袋の表面からメタミドホスが検出されていた。

 警察がさらに調べたところ、6袋のうち1袋について、袋の内側とギョーザの皮の表面からメタミドホスが検出された。袋には、顕微鏡で見ると、長さ1.5ミリの筋状の傷が確認できたという。

 このギョーザは、兵庫・高砂市の一家3人が中毒症状を起こしたものと種類も製造日も同じで、警察はメタミドホスが混入した経緯を調べている。

[080204日21時36分更新]日テレnews24


過去にもあったメタミドホス中毒 中国「憶測は不可」

2008/02/01(金) 11:26:35更新中国情報局

  中国製ギョーザによる中毒事件で原因物質とみられる有機リン系殺虫剤のメタミドホスで、中国では2003年12月にも同物質を原因とする食中毒事件が発生していた。東方新報が伝えた。

  事件は湖南省衡陽市の中南科技財計管理学院の食堂で起こった。ビーフンを食べた生徒ら67人が吐き気やめまいなどを訴え、警察の調べで食堂を経営する男がメタミドホスを混入させたことが判明した。動機について男は「けんかをしてむしゃくしゃしていた」と供述した。

  一方、1月31日付中国新聞社によると、国家品質検査検疫総局(質検総局)の広報担当者は同日の会見で、記者から「今回の事件は投毒が原因ではないか」と質問された際に「無責任な憶測は出来ない」と語った。(編集担当:菅原大輔)

■世界中が注目 他人事ではない中国製品の安全性

ジエチレングリコールに芳香性アミン、ホルムアルデヒド……。

中国産練り歯磨きや子供服、玩具などから発がん性物質が検出され、米国や香港では疑いのある製品の輸入を見合わせる事態となった。

これをうけ、中国政府はその安全性をアピールしているが、食品の安全性についても問題が指摘されるなど、中国産食品、製品に対する国内外の目は厳しくなっている。

国の面子をかけた北京五輪開催まで残り1年となった現在、製造や流通過程の監視システムを構築し、誰もが安心して使用できる中国製品を提供することが当面の急務だ。

こんなにあった! 中国・過去の食品被害

2007年現在、中国産食品に関する被害が国内外から報告されているが、同様の被害は過去にも多くみられる。

04年、安徽省で悪質な粉ミルクを飲んだ新生児らの脳が肥大、または体の変形による死亡事件が多発、前年に違法業者の摘発や企業のブラックリストを公開するなどの対策をとっていた矢先の悲劇は、消費者の食品の安全性に対する意識を高めるきっかけとなった。

被害は国内だけにとどまらない。05年には輸入キムチをめぐって中国と韓国で「紛争」が勃発したほか、中国製ビールからは人体に有害な化学物質が検出された。日本でも02年に中国産の冷凍ほうれんそうから基準値を超えるクロルピリホスが検出され、輸入が事実上の停止となった。

中国側は、収穫から出荷に至るまでの過程を追跡する制度を取り入れるなどの再発防止対策を打ち出したが、安全性をめぐる問題は落ち着く気配がない。


2007年 食の安全問題[経済] 月餅:「中秋商戦」迎え品質検査 99.5%が合格 2007/09/04(火) 16:50:53
[経済] 広東:エビの輸出伸び悩み、米国の一時禁輸が影響か 2007/09/03(月) 20:36:03
[経済] 台湾:中国産エビ類から使用禁止の抗菌剤、禁輸に 2007/09/03(月) 14:15:02
[経済] ニセ卵:「街のイメージ損なう」調査・取り締まり強化 2007/08/14(火) 16:45:07
[経済] 食用油:品質不合格42%、異物混入も−広東省 2007/08/08(水) 15:18:08
[経済] 炭酸飲料:21%が品質不合格−北京・上海など 2007/08/06(月) 20:33:54
[経済] タケノコ汚染:不衛生、漂白剤残留物は基準の50倍 2007/07/31(火) 20:04:03
[経済] 広東省:「食の安全」不信感響く、水産物の輸出激減 2007/07/18(水) 15:18:09
[経済] 肉製品:細菌数など品質不合格2割超える−北京市 2007/07/17(火) 16:28:16
[経済] 賞味期限切れ2年の偽装「ちまき」会社に最終処分 2007/07/15(日) 12:49:25
[社会] 中国:急拡大する炭酸飲料市場で4割が劣質商品 2004/07/13(火) 21:20:00
[経済] 「飲用水の半数ニセ」報道、業界団体が否定−北京 2007/07/13(金) 11:17:47
[経済] ダイエット食品に違法添加物、メーカーに厳罰 2007/07/06(金) 11:24:09
[経済] 飲用水の新基準で、ペットボトルにpH表示 2007/07/04(水) 13:59:54
[経済] 「ちまき」悪臭ふんぷん、賞味期限切れ2年の偽装発覚 2007/06/19(火) 12:33:57
[経済] 農業部:豚感染症PRRSが全国289カ所で発生 2007/06/11(月) 16:20:08
[経済] 食品抜き取り検査、興旺食品のしょうがなど不合格に 2007/06/11(月) 16:04:47


中国情報局ニュース:http://news.searchina.ne.jp/special/07_qm.html
posted by 9組の秋六 at 05:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

先を読もう 殺虫剤入りの中国製ギョーザの意味するもの

 NHK報道の専門家の話によると、有機リン系の農薬は、熱を加えると蒸発しやすく、それでも残っていたというのは、小麦などの残留農薬の可能性は低く、故意に混入か工場内のネズミ駆除用の”殺虫剤”が混入した疑いが強いという。

 もし”犯人”がいるとすれば、(殺虫剤を混入した)彼の発したメッセージは、われわれ日本人は"ネズミ"に等しい駆除すべき「害虫」的存在ということになる。

 中国製食品をボイコットする前に、この意味?を謙虚?に受け留め、考えるべきではなかろうか?

■製造段階で殺虫剤混入か ギョーザ問題
 中国製の冷凍ギョーザを食べた10人に中毒症状が出た問題で、被害に遭った人は「体がしびれて動けなくなった」と証言した。また、問題のギョーザは中国側でパックされていて、袋に穴も開いていないことから、中国での製造段階で殺虫剤が混入した可能性がある。

 被害に遭った家族の息子「食べた後、座っていられなくなるぐらいめまいがして、その後、嘔吐(おうと)と腹痛と寒気というか、神経が震えて動けなくなる状態ですね」

 被害に遭った家族の母親「うちの息子はお医者様に『もうだめかもしれない』と言われていたので、もう良かったとしか…」

 健康被害を訴えたのは、兵庫県と千葉県の3家族10人で、中国製の冷凍ギョーザを焼いて食べたところ、嘔吐や下痢、意識が遠のくなどの中毒症状が出たという。このギョーザは、いずれも中国の食品会社「天洋食品」で製造され、「ジェイティフーズ」が輸入・販売したもの。このうち、兵庫・高砂市と千葉・市川市のギョーザからは、農薬や殺虫剤に使われる有機リン系のメタミドホスが検出され、もう一つのギョーザからも有機リン系の物質が検出された。

>ジェイティフーズなどは、「薬臭い」といった指摘を受け、においと食中毒の検査を行ったが問題は見つからず、農薬の検査はしていなかったと弁明した。

[080131日13時26分更新]日テレ・news24

■ギョーザなどで体調不良、400人超に 中国産の冷凍ギョーザなどを食べて体調不良を訴えた人は、全国の30都道府県、408人に上ることがJNNのまとめで分かりました。

 中国産の冷凍ギョーザを食べて健康被害を受けた千葉県・兵庫県の10人に加え、冷凍ギョーザなどを食べて体調不良を訴えた人は、東京・千葉・大阪・沖縄など全国の30都道府県、408人に上ることがJNNのまとめで分かりました。

 福岡県では、生協がギョーザの購入客に聞き取り調査をしたところ110人が体調不良を訴え、長崎県でも、生協に対し28人が「冷凍ギョーザを食べて具合が悪くなった」と届け出たということです。

>また、秋田県では、問題が発覚した30日の夜、自宅で「手包みひとくち餃子」を食べた9歳の小学生が直後に腹痛と頭痛を訴えたケースもありました。(31日22:12)

[08021日1時54分更新]TBSnews

■中国産冷凍ギョーザ健康被害 症状などを訴え出た人は30都道府県以上で約400人に中国製冷凍ギョーザから有機リン系の薬物が検出された問題で、商品の自主回収の動きや、新たな健康被害がさらに拡大している。
一方、これを受けて中国側は会見を開き、サンプル調査の結果、薬物は検出されなかったと発表した。
家庭の食卓を混乱に陥れた中国製の農薬入り冷凍ギョーザ。
1月31日になり、その被害はさらに拡大した。
問題のギョーザを食べた人は「一番下の子が7歳になんですけど、その子が『おなかが痛い』っていうことを言い始めて。で、そのうちに今度は上のお姉ちゃんが『おなかが痛い』って言い始めて」、「戻したのと、下痢がひどいのが丸1日ですね」と話した。
回収対象商品で症状などを訴え出た人は、1月31日午後10時半現在で30都道府県以上、およそ400人にのぼっている。
食中毒を起こした食品を販売していた生協では、職員が配達先に戸別訪問し、回収作業に追われた。
戸別訪問先で、客は「『中国製』って書いてあったからさ」と話し、職員は商品を回収していった。
また、安全が求められる学校給食にも影響が出ている。
各地の小・中学校の給食で、回収対象の食品が使用されていたことが発覚し、ジェイティフーズの食品の使用を取りやめた県も出てきた。
厚生労働省によると、問題となったギョーザを製造していた中国企業「天洋食品」から輸入していた会社は19社にのぼり、ギョーザ以外にも41品目、2,500トンが輸入されていたことが判明し、販売中止を要請した。
また、天洋食品の商品を使用していた「加ト吉」、「味の素冷凍食品」、「マルハ」、「日本ハム」、「江崎グリコ」、「日本食研」などが自主回収することを決定した。
そうした中、問題の天洋食品製品の輸入を仲介していた「双日食料」の担当者が中国・北京に到着した。
双日食料・小林久男品質保証室長は「原因が究明できるまで、ずっとがんばるつもりでおります」と話した。
この問題に関しては、国際世論の関心が高まる中、中国政府も積極的に介入し、実態把握に乗り出した。
中国の国家品質監督総局は、天洋食品の工場から押収したサンプルを検査し、その結果を発表した。
国家品質監督総局の王局長は「天洋食品のギョーザをサンプル検査したが、メタミドホスは検出されなかった」と話した。
>しかし、中国政府は、天洋食品について、工場の生産を中止させ、専門家を近く日本に派遣することを発表した。

[08021日0時42分更新]FNN



■中国産冷凍ギョーザ健康被害 千葉県の家族を搬送した救急隊員が当時の様子を語る中国産冷凍ギョーザから有機リン系の薬物が検出された問題で、ギョーザを食べた千葉県に住む家族3人を搬送した救急隊員が当時の様子を語った。
千葉県に住む家族3人が食べたのは、農薬「メタミドホス」が含まれていた中国製の冷凍ギョーザだった。
駆けつけた救急隊員に対し、3歳の女の子はふらふらになりながらも、必死に母親の名を呼び続けたという。
花見川消防本部救急隊員は「(女の子は)『お母さんに会いたい。お母さんに会いたい』というのをしきりに...」、「リビングに幼児が横になって、タオルケットのようなものを上にかけて、横になっている状況でした」と話した。
この時、すでに母親は救急車で運ばれていたあとで、3歳の女の子も症状が悪化していったという。
花見川消防本部救急隊員は「おんぶしたときの印象としましては、元気がなかったなと。普通、おんぶすると、がっしりつかんでくるんですけども、力が抜けてて、元気がなかったような感じが印象にあります」と話した。
>おんぶされても、つかむ体力もなかったという女の子は、徐々に回復し、命に別条はないという。

[080131日20時38分更新]FNN




■「有機リン」情報伝わらず、都が送信ミス 東京都は、中国産の冷凍ギョーザを食べて健康被害が発生した兵庫県からの内容を、1月7日、品川区にFAXで送った際、最後の1枚を間違って送らず、有機リン中毒の疑いを把握出来る内容が送られていなかったことを明らかにしました。

 1月7日、東京都は、兵庫県から依頼された文書4枚を、ジェイティーフーズを監督する品川区にFAXで送信した際、最後の1枚を間違えて送信しなかったということです。

 送られなかったのは、「瞳孔が縮んでいる症状がみられ、通常の食中毒とは違う可能性がある」といった有機リン中毒を疑わせる内容が書かれた1枚でした。

 東京都は、電話でも内容を伝えたとしていますが、把握する情報に食い違いが生じたとみていて、品川区保健センターは、「FAX内容に有機リン中毒を疑わせる文言はなく、通常の食中毒の聞き取り調査を行った」としています。

 東京都は「マスコミなどの問い合わせで初めて誤送信に気付いた。極めて初歩的なミスで、これについては反省している」としています。(31日20:48)

[080201日0時38分更新]TBSnews

19業者88品目に販売中止を要請
 問題の中国の工場からは日本では19の業者が延べ88品目の食品を輸入していたことが分かり、厚生労働省は、これら全ての食品の販売を中止するよう要請しました。

 「農薬餃子」のショックから一夜明けた31日。その余波は、問題の餃子とは無関係のところまで及んでいます。

 「ガスト」「バーミヤン」「ジョナサン」など、全国にファミリーレストランを展開する「すかいらーくグループ」。ほぼ全ての店舗において、31日、中国で加工された一部の食品の使用を中止する方針を決めました。中国製食品に対する消費者の不安に配慮したためだと言います。

 「社内調査の結果、問題の天洋食品製造の製品や原材料は一切使用されてないことが確認されましたので、ご安心下さい」(すかいらーくグループ)

 学校現場も例外ではありません。静岡県の一部の小学校では、31日の給食に出される予定だったギョーザをとりやめて、児童ら770人に出す分を全て国産の「シューマイ」に変えました。「問題のないギョーザだったが、子ども達に同様を与えないため」だということです。

 福島県の一部の中学校でも、31日の献立にあった「中華スープ」で中国産の「きくらげ」を使う予定でしたが、急きょ、「きくらげ抜き」にしたと言います。

 「口にする大事なもので安全が一番。しっかりした情報がない以上、使用は控える」(郡山市教育委員会)

 この問題は、千葉県や兵庫県で中国製の冷凍ギョーザを食べた3家族10人が嘔吐などの症状を訴え、1人が一時重体、7人が重症となったものです。

 「15分後、立ってまともに歩けない寒気、下痢、吐き気、震え・・・」(問題のギョーザを食べた人)

 問題の餃子は、中国・河北省の「天洋食品」の工場で製造されたものを、日本たばこ産業の子会社が輸入したもので、鑑定の結果、有機リン系農薬が検出されました。問題のギョーザが売られていたスーパーには31日、返品する客の姿も・・・。

 「うちも4歳の子がいるので心配で返品しに来た」(返品に来た客)
 「えっ!?と思って家に帰って見たら中国産だった」(返品に来た客)

 広がる「食」への不安。厚生労働省は31日、「天洋食品」が製造したギョーザ以外の全の製品についても、安全性が確認されるまで輸入業者19社に対し、延べ88品目の販売を中止するよう要請しました。新たに販売中止が要請されたのは、ソーセージ、トンカツや牛丼の具、ロールキャベツなど。いずれも毎日の食卓にのぼる身近な食品ばかりで、波紋はさらに広がる見通しです。

 体長不良を訴える人は全国で相次いでいて、厚生労働省などは実態把握を急いでいます。(31日17:55)

[080201日0時38分更新]TBSnews



■中国・「天洋食品」に対し生産と輸出停止を指示
 来日している中国の何亜非外務次官補は、冷凍ギョーザを生産した天洋食品に対し、生産と輸出の停止を指示したことを明らかにしました。

>何次官補は、外務省の齋木アジア大洋州局長を訪ね、「今回の事件を大変遺憾に思う。お見舞い申し上げる」と述べました。そのうえで、「天洋食品に対し、生産と輸出の停止を指示した」と説明しました。

[08021日1時41分更新]ANNnews

■JTのHPから「中国野菜の安全は確認済」の一文消える 天洋食品のギョーザを売っていたJTフーズの親会社が、「加工食品のすべての原料は安全性を確認している」とホームページでうたっていました。しかし、30日の夜、この一文を削除していたことが明らかになりました。

>JTのホームページには、30日まで、「中国産野菜の残留農薬は大丈夫か」という問いに対して、「すべての原料は安全性を確認して加工している」という記述がありました。しかし、その記述は30日の夜に削除されました。JTは「より正確な表現に変えるために一時的に削除した。隠ぺいの意図はないが、誤解を与えたとしたら申し訳ない」としています。

[08021日1時56分更新]ANNnews

■米国でも食の不安 病気の恐れある牛食肉処理の疑惑
 アメリカからも「食の安全」に関するニュースです。病気の疑いのある「へたり牛」が食用に使われたことを暴く隠し撮り映像が公開され、消費者に不安が広がっています。

 映像は、アメリカの動物愛護団体が撮影したものです。カリフォルニア州の食肉処理場で、自力で立つことができないへたり牛が引きずられたり、フォークリフトで運ばれたりする様子が映っています。この団体の調査によると、この処理場で加工された肉は、一般家庭だけでなく、全国各地の学校給食にも提供されたということです。アメリカでは、BSE(牛海綿状脳症)の疑いが高いへたり牛は流通が禁じられています。また、このような牛の扱い方自体が法律で禁じられている動物虐待にあたるとも指摘しています。

[08021日2時14分更新]ANNnews
posted by 9組の秋六 at 05:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。