2008年01月29日

道路特定財源で、全国14箇所の公共地下駐車場を建設(>怒<)カア〜

20080128-045-jnn-soci.jpg TBSニュースでは、ガソリン税の道路特定財源で造られた、公共の地下駐車場の実態を報道。
 羽衣・伊勢佐木地下駐車場のケースは、地下式で206台収容可能。総事業費104億円で、1台辺り5000万円をかけているという。
 公共の地下駐車場を建設した目的は、淺川裕生所長の話によると、「国道16号線の渋滞緩和と商店街のお客の駐車場の確保」となるが、周辺の駐車場の経営者?の話によると、供給過剰になっていて、駐車場料金が一時間当たり300円まで下がったという。

 この地下駐車場の建設は、「交通安全施設など整備事業法」に関連するもので、全国に同じような
地下駐車場が14箇所も作られ、用地代がタダであるにもかかわらず、総事業費995億円が投じられたという。
 この地下駐車場を運営?しているのが財団法人「駐車場整備推進事業機構」で、役員4人のうち、3人が国交省の天下りで、年間報酬がなんと1635万円。
 月に136万円強の収入。日当は、20日計算で、68000円。時間給は、派遣労働者の8倍のなんと8500円!!
 書くまでもなく、退職金は、推定3200万円をくだらない!!

 さらに驚きなのは、年間売り上げが約13億円もありながら、使用料はタダとかで、国庫に一円も納めていないという事実。

 この事実の確認のため、JNNのリポーターが役人の一人矢野善章専務理事に体当たりインタビュー。
「・・・運営ではなく、国と財団がお金を出して造り、できるだけ税金を少なくなるように運営していこうと・・・」と、意味不明のコメント。
 ここで、字幕を使った説明があり、国は駐車場のスペースを整備するだけで、財団が空調整備や監視室などを整備したから「国には使用料を支払う必要がない」との論拠を明らかにする。
 なお、出資比率は、国の95%に対し、財団は5%ぐらいという。

 矢野専務は、「路上における違法駐車対策で、交通事故や渋滞が大幅に減った」と胸を張って見せるが、「民間でも同じ効果が?」と突っ込むと、「そんなことはございません」と、はねのける。

 最後に、専門家の話として法政大学の五十嵐敬喜教授のコメントを紹介。
「特定財源なるものが・・・、天下りの温床になっている」
「予算を消化すれば、偉くなる。無駄でも、天下りする場所ができる」
「非効率や無駄が宿命になっている」
「伏魔殿みたいなもので、全く手をつけない」
「逆に手をつけないから、道路”特定”財源という」

 最後の最後に、リポーターは言う。
「天下り先の利権になっているウ〜」



「天下り先の利権になっているウ〜」
「天下り先の利権になっているウ〜」
「天下り先の利権になっているウ〜」


このリピートの勢いは、もうお分かりかと思うが、爆笑問題の大田総理に直通するのではないのかな。

 なお、TBSnewsの記事全文は、次のようにいたってシンプル(笑。


■ガソリン税が財源、地下駐車場の実態

 ガソリン税は道路に使うことが決められている特定財源です。

[080128日23時51分更新]TBSnews
posted by 9組の秋六 at 04:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月28日

民主党の前原誠司副代表が環境税検討を提案

20080126at47e.jpg20080125at40b.jpg20080125at40b.jpg 日本が環境立国を目指すのであれば、消費税増税ではなく、ガソリン税の増税を検討すべきだ。
 前原氏は、次の引用にあるように、暫定税率廃止と環境税提案をセットにしているが、整合性がなく、ちぐはぐ。

■2008/01/25-18:14 福田首相、住宅着工減で陳謝=民主・前原氏は暫定税率廃止で環境税提案(時事通信社)

 福田康夫首相は25日午後、衆院予算委員会の集中審議で、改正建築基準法の影響で住宅着工戸数が大幅に減少したことについて「行政上の予見が足りなくて、産業界に大変迷惑を掛けた」と陳謝した。
 同法は、耐震強度偽装事件の対策として昨年6月に施行。建築確認審査を厳格化したため建築士らが対応に手間取り、手続きの遅れで住宅着工数が激減。景気にも影響を与えている。
 質疑では、民主党の前原誠司副代表が建設会社の倒産件数が増加していることを指摘し、「官製不況ではないか」と追及。これに対し、首相は「現場の混乱をいかに収拾するかに全力を挙げる」と述べるにとどめた。冬柴鉄三国土交通相も昨年末に続き、おわびを表明した。
>一方、前原氏は揮発油(ガソリン)税の暫定税率廃止を要求し、「将来的に環境税のような形を考える歩み寄りが与野党にあっていい」と述べた。暫定税率維持でガソリン価格を引き下げないことが、車の利用を抑制する環境対策になるという政府側の主張に対抗し、前原氏は暫定税率廃止後の財源対策として環境税の検討を提案した。ただ、首相は「話し合いでやっていただければ大変いい」と明確な答弁は避けた。


環境税を新たに設定すれば、ガソリン代の値上げにつながると考える人が大多数を思われるが、そうではなく、投機的な原油高の高騰を抑えようとすれば、環境税などガソリン税増税を打ち出すのが一番の効果的な方法を考えている。
 「わが国はガソリンの消費を抑えるため、ガソリンの値上げで対処」という方向性を各国が打ち出せば、原油高の高騰は自然と鎮火するはず。

 これには、環境立国宣言も含まれると考えている。
 福田総理は、次にあるように、ダボス会議で特別講演を行ったが、「温室効果ガス削減目標について『日本は主要排出国とともに、国別総量目標を掲げて取り組む』」と表明したが、環境税の言及はなく、「世界全体で20年までにエネルギー効率を30%改善するよう提唱」に留まったのは、いわば空手形を切っただけの印象しか与えない。


■2008/01/26-20:48 温暖化ガス、国別目標設定を=省エネ30%改善を提案−福田首相、ダボスで演説

【ダボス(スイス)26日時事】スイスを訪問中の福田康夫首相は26日午前(日本時間同日夜)、当地で開かれている世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で特別講演を行った。首相は、2013年以降のポスト京都議定書の枠組みで焦点となっている温室効果ガス削減目標について「日本は主要排出国とともに、国別総量目標を掲げて取り組む」と表明した。また、世界全体で20年までにエネルギー効率を30%改善するよう提唱した。
 ポスト京都の枠組みづくりで、日本が数値目標の設定を受け入れる方針を示したのは初めて。7月に開かれる北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)議長国として、地球温暖化問題をめぐる議論を主導する狙いだ。
>首相は演説で「サミットの最大のテーマは気候変動問題だ」と強調。世界全体の温室効果ガス排出量を50年までに半減するとした日本の長期目標達成に向け、「クールアース推進構想」を示した。


 暫定税率廃止で国民の受けを狙った野党案は、国会での審議を空転させるだけのこと。ムダムダムダ!!
 ガソリン代の値上げにつながるようなガソリン税増税は、マイカー族の反発を招くと見て、言い出せずにいるのかもしれぬが、筋を通せば国民的理解が得られるものと思っている。
 小沢と菅は、頭を洗いなおせといいたい。
 「大阪冬の陣」の敗戦責任でも取ってもらいましょうか。


画像は、いずれの時事通信社
posted by 9組の秋六 at 03:31| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

環境問題 関連のニュース一挙〜(○○)

週末は、疲労度が・・・ZZZ(爆眠願望?)。コメントはスルーで、御免m(__)m/★☆★☆。


■福田首相、世界の政財界のトップが集まるダボス会議出席のためスイスに向け出発
福田首相は、世界の政財界トップが集まってスイスで開かれている世界経済フォーラム(ダボス会議)に出席するため、25日夕方、政府専用機で日本を出発した。
福田首相は出発前、「(テーマは?)環境問題、そしてまたことしTICAD4(アフリカ開発会議)アフリカ中心のね」、「(株安など)経済問題にも触れないわけにはいかないと思います」と述べた。
ダボス会議で福田首相は、2008年7月に行われる北海道洞爺湖サミットの議長国として、サミットのテーマにもなる地球温暖化対策などについて特別講演を行う。
このほか、現地ではイギリスのブレア前首相やマイクロソフト社のビル・ゲイツ会長、ロックグループ「U2」のボノさんらと会談し、アフリカ問題について意見交換する予定。
福田首相は、日本の姿勢や取り組みを積極的にアピールすることで、洞爺湖サミットを前に、環境問題で国際社会での主導権を握りたい考え。
国会審議の合間を縫う形で、現地滞在はわずか半日足らずの強行日程となる。

[080125日21時22分更新]FNN

■福田首相、ガソリン税暫定税率を2カ月程度延長する法案の提出について一定の理解示す
福田首相は、25日の衆議院予算委員会で行われた集中審議で、3月末に期限が切れるガソリン税の暫定税率を2カ月程度延長する法案の提出について、一定の理解を示した。
福田首相は、「ガソリン国会とかいったようなことで、まさに対決的な姿勢をお示しになるものですから、そうなると私たち与党の方もどうしたらいいかいろいろと考えないといけない」と述べ、暫定税率の期限切れを回避するため、自民党が検討している法案の提出に、一定の理解を示した。
これに対し、民主党の前原副代表は「何も野党だけが対決姿勢でやってるわけではない。お互いに歩み寄らなければ歩み寄りにならない」と反論した。
野党側は、提出された場合は「物理的な抵抗も辞さない」などと反発を強めている。

[080125日21時12分更新]]FNN

■民主・大江参院議員、自身の暫定税率継続賛成の意向を批判した菅代表代行に抗議文
ガソリンの暫定税率継続に賛成の意向を示した民主党の大江参院議員が、これを批判した菅代表代行に内容証明郵便で送った抗議文を、FNNが入手した。
大江氏の得票を「6万9,000票足らず」とした表現が「有権者を冒涜(ぼうとく)」、「回答次第では法的手段も視野に」などと、党幹部あてとしては異例の激しい文面となっている。

[080126日0時37分更新]FNN

■国交省「レク費用支出しない」と方針転換
 道路の建設などのために集められた道路特定財源が、国交省職員の宿舎建設やサッカーボール購入などのレクリエーション費用に使われていた問題で、国交省は25日、緊急会見を開き、「今後はレクリエーション費用は道路特定財源から支出しない」と発表した。

 25日午前までは「全く問題はない」と強調していたが、夜になって「不適切な支出だった」と方針転換した。

[080126日2時1分更新]日テレnews24

■道路特定財源で職員宿舎建設、ボール購入
 道路の建設と整備のために集められたガソリン税などの道路特定財源が、国交省職員の宿舎の建設費用やレクリエーション用のサッカーボールなどの購入費用に充てられていたことがわかった。

 国交省によると、道路特定財源のうち、今年度までの3年間に約75億円が職員宿舎の建設や補修に充てられていた。さらに、職員のレクリエーションで使われるサッカーボールや野球のバットなどの購入にも使われ、03年度には総額で約186万円に上っていた。これについて、国交省は法律上問題ないとの認識を示した。

 「(Q適切だと思うか)ちょっとよく事実関係を聞かないと判断できないですね」−一方、福田首相は24日夜、事実関係を確認した上で判断する考えを示した。

 ガソリン税の暫定税率維持が今国会最大の焦点となる中、民主党はこうした使途に無駄がないか、政府・与党を追及する方針。

[080125日2時43分更新]日テレ・news

■製紙業界団体「メーカー約7割が偽装」
 環境にやさしい製品を装った「エコ偽装」です。製紙メーカーの業界団体「日本製紙連合会」が、加盟社のうち主に印刷用紙やコピー用紙などを作る24社のうち、およそ7割で古紙配合率に偽装があったことを明らかにしました。

 「王子製紙、大王製紙、日本製紙、北越製紙・・・」(製紙連の会見)

 製紙メーカー38社が加盟する業界団体「製紙連」。「偽装」発覚後、加盟全社を対象に調査をした結果、主に印刷用紙やコピー用紙などを作る「24社」のうち、およそ「7割」の「17社」が偽装していたことを明らかにしました。

 「お客さんから注文が来たとき営業がどうするかというと、注文を受けたいですよね。受けてしまったが技術的にはその配合ではできないということが結果に起こって、偽装が行われた」(製紙連・鈴木正一郎会長)

 偽装した製紙メーカーは、製紙連に対して理由をこう述べています。

 「古紙輸出拡大などにより高品質の古紙の入手が困難となり、配合率の低下をきたしました」
 「組織的にコンプライアンスチェックが実質機能していなかった・・・」<偽装した製紙メーカー>

 7割の会社が偽装、という驚異的な数字・・・。しかし、製紙連の鈴木会長は、業界として偽装を以前から認識していた事実はないと断言しました。

 「全くそのようなことはないと確信しています」(製紙連・鈴木正一郎会長)

 この報告を受けて経済産業省は、偽装が明らかになった商品について、表示を訂正したり削除するようメーカーに要請しました。

 製紙連の加盟社でない「日清紡」を含めると、合わせて18社が偽装に手を染めていたという重い事実。環境にやさしい「エコ」という言葉の裏で、「偽装」が業界の大半で進行していました。

 一方、今回の製紙連の調査結果について、環境省は不快感をあらわにしています。

 環境省の幹部は「今回の調査は限定的で製紙メーカー各社がこれまで記者会見を開き、説明してきた内容よりもむしろ後退している。原因究明もなされておらず、再度、詳しい報告を求めることになる」と話しています。(25日17:55)

[26日2時2分更新]TBSnews
posted by 9組の秋六 at 05:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

自民党の山本有二前金融相らが”パチンコ”の常連客の負けに対して、「免税を」とURESI〜提案?

20080124-jnn-bus.jpg■自民議員ら株価底上げへ提言まとめる
 自民党の若手議員らが、低迷が続く日本の株価の底上げを図るためとして、提言をまとめました。

 「世界の中でも一番(株価が)下がっている東京市場に対する危機感っていうのを持たなければ、指導者としての意味がない」(山本有二前金融相)

 具体的には、日経平均株価が去年の高値である1万8000円台に回復するまで株取引にかかる税金を免除することや、日銀による金利の引き下げや量的緩和政策の導入などを求めています。

>若手議員らは、この後、官邸で町村官房長官に提言を手渡すことにしていますが、政府の中からは「国が株価対策を行う時代ではない」などと、冷ややかに見る声も上がっています。(080124日11:07 TBSnews)
posted by 9組の秋六 at 04:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月24日

三菱自動車が将来的に有望な電気自動車を公表

電気自動車といえば、バッテリーの充電時間が長くて、実用にはまだまだと思っていたところ、東京電力との共同開発で、「30分充電160キロ走行の電気自動車」が誕生した。

■環境対策で注目 30分充電160キロ走行の電気自動車
 三菱自動車が2010年の商品化を目指している電気自動車の試乗会が行われました。

>三菱自動車が開発した電気自動車「iMiEV」は、走行中に二酸化炭素を出さないため環境対策として注目されています。家庭用のコンセントで充電できるほか、急速充電器を使えば30分の充電で160キロ走行することができます。再来年の発売が予定されていて、価格は200万円程度とみられています。電気自動車をめぐっては、日産自動車や富士重工業も早期の発売に向けて準備を進めています。[24日0時8分更新]ann

 充電に要する電気代は、「 wikipedia電気自動車」によると、km辺りのコスト1円で足りるという。
 これを元に単純計算すると、1日のガソリン代1500円(リッター10キロで、一日往復100キロ走行)の365日は、年間で約55万円(同電気代は、36500円)であるから、車の価格が公表通りの200万円であれば、フツーのサラリーマンは4年間のガソリン代だけで車代が浮く計算になる。
 すでに倉庫内の作業車リフトは電気自動車であるが、建設現場ではクレーン車やユンボ、ミキサー車など、電気自動車の利用を推進するべきであろう。
 狭い場所、換気の悪い場所で排気ガスを吸わされて、周りの作業員の健康を害するからだ。

 電気自動車は、コストや環境にやさしい、というメリットがある一方で、塩素ガスが引火しやすく、バッテリーの管理や安全上の問題を抱えている。
 この他に、電気自動車の普及に伴って、新「風林火山」問題が浮上する可能性を秘めている。

>疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し」(wikipediaより)

 エンジン音がしない分、歩行者を交通事故に巻き込む危険性が高くなり、夜間に通行中の女性のバッグがひったくられるなどの事件が相次ぐ可能性がある。
posted by 9組の秋六 at 04:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ガソリン代が高いからと「値下げ隊」を結成、アホかあ!!

nnn08010122a.jpg 昨日のニュースでアメリカのサブプライムローン問題に端を発する「世界同時株安」が報じられた。アメリカ・日本は言うまでもなく、香港やインド、ロンドンなど株価が下がったと報じられた。が、ドイツの株価はどうか?

 ハゲタカに左右されない堅調な株価をキープしょうと思えば、ガソリン税増税を行い、環境立国(アメリカ経済に依存しない経済的自立的国家)を目指すことを内外にアピールすべきだ。
 これならば、7月に北海道で開催する国際会議サミットでも、主催国として恥じない顔が保たれるのではないか。

 オイルマネーの投機的な仕掛けに対しては、ガソリン税の一部撤廃は敵の思う壺にはまる。増税を打ち出して、日本経済の足腰の強さをアピールすべきだ。

 民業への圧迫は、政策的な対応が可能で、必要な措置は講ぜられるはず。
 資源小国としての汚名返上。特に、農業政策の見直し。科学立国としての真価が問われる。
 消費税増税に頼らない、ガソリン税の一般財源化を柱とした税制の抜本的な見直し。



■東京株式市場、2008年最大の下げ幅を記録 スタグフレーションを懸念する声も(FNN)

世界同時株安のあおりを受けた日経平均株価の終値は、2年4カ月ぶりの安値をつけ、底なしの様相を呈している。
景気への悪影響も現実的になる中、福田首相の父・赳夫氏も苦しんだ悪い物価上昇が頭をもたげ始めている。
22日の東京株式市場は、752円89銭安の2008年最大の下げ幅を記録して取引を終了し、平均株価は1万2,573円05銭と、実に2年4カ月ぶりに1万3,000円を割り込んだ。
投資家は「毎日、心配して胃が痛くなりながら」、「あまり期待していませんので」と話した。
2005年のみずほ証券の株式誤発注問題にからみ、20億円の利益を上げた伝説のトレーダーも、驚きの株価だという。
トレーダーは「これだけ急に下がるのは、ちょっと珍しいですね、かなり」、「きょうはチャンスと思って買ったんですけど、それでも含み損が1億5,000万円くらいある感じですよね」と話した。
世界同時株安の様相を見せる株価の下落の背景には、アメリカのサブプライムローン問題がある。
世界が「信用不安」に陥ろうとしている。
日本銀行の福井俊彦総裁は「米国をはじめとする世界経済全体の不確実性ということを、市場が強く認識している」と話した。
額賀 福志郎財務相は「今のところ、一喜一憂する状況ではないと。しっかりと見守っていきたいというふうに思っております」と述べた。
そのサブプライム問題を背景にして、日本ではもう1つ、経済をむしばむ問題がささやかれている。
経済評論家の高木 勝氏は「景気を悪くすると、そうすると景気低迷化の物価高ということで、文字通り『スタグフレーション』に突入する可能性は非常に大きいんじゃないかと、こう思っております」と語った。
スタグフレーションとは、「物価上昇」と「景気後退」が同時に進行することで、デフレよりもたちが悪いともいわれる。
ガソリンは高値を続け、150円を超えた。
そのほか、生活に身近な製品も次々と値上がりしている。
消費者物価指数は2007年11月、前年に比べ9年8カ月ぶりに高い伸び率を見せた。
特にエネルギーや食品の価格が大幅に上がっている。
経済評論家の高木 勝氏は「サブプライムローンの問題を契機に、金融上の不安リスクが高まってきたんですよね。その結果、アメリカだけじゃないんですが、世界の株式市場から資金が流出したんですね。その流出したお金はですね、どこへ行ったかというと、原油市場、あるいは金、ゴールド市場ですね。あるいは、世界の穀物市場に行ったわけです」と語った。
雇用に直結する有効求人倍率は2007年11月、2年ぶりに1割を割り込んだ。
また、企業の売り上げに直結する実質消費支出も、3カ月連続して前年を下回った。
データからは「景気の足踏み」が見て取れる。
「物価上昇」と「景気後退」が同時に進行する、まさにスタグフレーションが迫りつつある可能性がある。
また、すでに悲鳴を上げている人たちもいる。
神奈川・大和市の長距離トラックのドライバーたちの休憩所「トラックステーション」で聞こえてくるのは、「原油高」と「低賃金」の板挟みにあえぐ言葉だった。
トラック運転手は「運賃は据え置きという感じで、燃料ばかり上がって。結局、全体的には運転手は、やっぱり苦しいんじゃないかね」、「うちもアイドリングは、100時間以内に抑えろということで、夜中も寒い中、エンジン切って寝ていますね」と話した。
スタグフレーションは、30年前にも起きた。
時はオイルショックの時代で、トイレットペーパーを買い求める主婦たちがスーパーマーケットに殺到した。
物価は上がり続け、消費者物価指数は1年で23%上昇した。
当時の大蔵相は、福田首相の父親である福田赳夫氏。
荒れ狂う物価を「狂乱物価」と名づけ、「インフレ国会」といわれた状況の中、景気対策の陣頭指揮を執った。
それから30年余り、サブプライム問題に端を発した世界同時株安に直面する息子・福田康夫首相。
その経済手腕に注目が集まる。
posted by 9組の秋六 at 04:57| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

ガソリン税 ドイツ型の環境立国かアメリカ型の消費大国か?

 昨年の12月20日に発表した民主党の税制改正大綱案(スローガンは「公平・透明・納得」。何が納得か、有権者をオチョクルなあ!)に盛り込まれた、暫定税の撤廃に伴うガソリン代の値下げ案は、「車は生活必需品」という生活者(地方の農村の?)重視の考え方によることは、すでに明らかで、実際に、昨日の通常国会の場でも耳にした(仕事中の身であるから、3時の休憩時間のNHKラジオ放送に限られる)。しかし、これはアメリカ型の消費大国をめざすものといえ、穴埋めの財源を消費税増税に求めるものである。

■小沢の「アメリカン・ドリーム」と安部の「ジャーマン・ドリーム」
 小沢の腹はいま少し読めないでいるが、重要法案採決の際の欠席理由として、「次期衆院選に勝つことが、優勝請負人の仕事」と、かっての豪腕投手の江夏みたいなコメントを残したね。
 違ったかな?
 どちらであれ、選挙の勝利云々よりも国政を第一義に置き、国会での舌戦を制するというように、発想を切り替えるべきなのでは?
 本末転倒と受け取られても、仕方がないか。
 福田総理というのは、孤然「飄々」とした人物なのか?
 総裁選では、対抗馬の麻生と政策論争を避けており、質問には悉く「政治公約?」面を通している。
 安部の「美しい国」は、好きではなかった。が、「農業」と工業の共生する環境立国のイメージは、いいいいいいっ!!
 しかし、給油問題などアメリカ寄りの立場をキープしたのは、安部の政治思想乃至は国家ビジョンの破綻とみている。

■わが国は工業立国をめざすあまり、農業政策に対して苦い国策の歴史を持つ
 戦後の一時期、主婦連なる消費者団体が「米が高い」といって、値下げ運動をやっていた頃を思い出す。
 この保護政策は、私の知る限り、米(小麦には、関税の一部を生産農家に還元)に限定するもので、他の農畜産物に関しては、テレビや車などの工業製品の輸出と引き換えに、農畜産物の輸入を引き受けていた。
 この「自由化」によって、最も打撃を受けたのは、畜産農家である。
(農協の指導によって、大規模化をすすめられ、借金を背負わされた)
 ・・・こういったわが国の工業・貿易立国化はアメリカ経済に依存する形ですすめられてきた(これからの工業・貿易立国化は、中国などアジア経済に依存すべし?)。
 この結果、食料自給率は低下し、食品の安全性が脅かされてきた。
 地方の農村は荒廃し、山林は放置され、大雨が降ると(田や山林の保水率が低下して)、すぐに下流の河川が氾濫し、住宅が冠水するような信じがたい水災害を招いた。
 この治水対策として、これまで国や地方自治体の行ってきたことはダムなどの、ムダな建設である。

■やはり、安部の「ジャーマン・ドリーム」

 貯蓄は、ゼロどころか、マイナス。通勤にマイカーを使って、週末には、ドライブという生活エンジョイ派とは、縁遠い貧乏生活。
 こういう負け犬もええとこの高年生活弱者だから、消費税増税を口にされると、困るのだ。
 とにかく、お先真っ暗!!

 ガソリン税増税に、貯金等の総合課税など、もっと真剣に検討してね。


■参考資料


■気になる石油価格の高騰
>「エネルギー価格の高騰をどう見る」というテーマでNHKラジオの経済展望、日本総合研究所 会長 寺島実郎さんの話を聞きました。
 
 
 世界の石油の先物価格「1バーレル : 70ドル」を超すようになった。
 日本の原油到着価格(港にたどり着いた時の価格)も、3月実績では
 「1バーレル : 61ドル03セント」であった。
 
 「99年 : 17.20ドル」→→→「06年 : 61.03ドル」
 今世紀に入って 3倍以上になっている計算だ。
 
 こういう背景の中で寺島氏は三つの課題を指摘した。
 〔1〕ガソリン税について考える熟慮の時だ
 〔2〕日本の出番
 〔3〕新エネルギー
 
 
 ■■〔1〕「ガソリン税について考える熟慮の時だ」
   日本のガソリン税         50.9%
   アメリカのガソリン税(州平均)  18.3%
   欧州(例えばドイツ)       72.4%
 
   日本で1リットル100円の頃、アメリカで50円 欧州は150円
   という目安になる。
 
   日本では「税金が半分以上というのは高すぎる」という考え方が強いが
   欧州に較べたらかなり安い。
 
   アメリカは税金が安い反面、原油価格が高騰すると即ガソリン価格に
   跳ね返りガソリン価格も高騰する。結果として日々の生活に直接大きな
   影響を与える。
   
   日本は税金が高いがゆえに原油価格が高騰してもアメリカの様な直接的
   影響は少ない。
 
   ドイツは税金が高いがそこで環境保全のための費用を捻出している。
   エネルギーと環境は裏腹の世界なのだ。
 
   エネルギーの海外依存が極端に高い日本のような国の税体系は如何に
   あるべきなのかを検討する良い機会だ。
(以下省略)

2006年5月30日発行 シニアのココロ ダイジェスト 【VOL.015】
http://sn.kokoro8.com/bno015.html

■ドイツのガソリン税 2007年12月13日 (木)
世界的なガソリン価格の高騰によりガソリン税に関する論議が日本でも盛んなようですね。そこで参考にドイツのガソリン税についてご紹介します。ドイツのガソリン一般販売価格(1g)は現在1.459ユーロ(約237円)です。このうち流通コストや業者利益を含む原価は57.2セント(93円)で全体の39.2%にあたります。次に付加価値税(消費税)が23.3セント(38円)。そして石油税はなんと65.4セント(106円)です。そしてこの石油税の中に15.3セント(25円)の環境税(Okosteuer)が含まれています。左下の写真をクリックしてご覧ください。円グラフの灰色部分が石油税です。そして下の棒グラフの黄色部分が環境税を表しています。環境税は1999年から導入されていることが分かりますね。ドイツ国民は給油毎に環境保護に貢献していることになります。(グラフは「ADAC motorwelt」2007年12月号から、1ユーロ=163円換算、ガソリン価格はSuper)

Licht aus Frankfurt
http://yujio1957.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_450b.html


■民主税制大綱:消費税上げの検討を示唆 道路財源は一般化
 民主党税制調査会(藤井裕久会長)は25日、「08年度税制改革大綱」を決定した。大綱は消費税を社会保障目的税にすることを前提に、「(将来的に)引き上げ幅や使途を明らかにして国民の審判を受け、具体化する」と明記。08年度の消費税増税は見送るものの、将来的には国政選挙の公約として消費税率引き上げを提示する可能性を明らかにした。衆院選をにらみ、消費税問題を自民党と対立する争点に位置づける狙いがあるとみられる。

 消費税については「(当面は)現行の5%を維持した上で、全額相当分を年金財源とする」とし、7月の参院選の公約通り、08年度改正では増税を見送る方針を示した。しかし、将来的には「社会保障目的税化や、その使途である基礎的社会保障制度の抜本的な改革」の中で、税率引き上げを検討する可能性を示唆した。

 このほか、揮発油税など道路特定財源について、暫定税率を「国と地方分を含めてすべて廃止する」と明記し、道路特定財源をすべて一般財源化すべきだとした。08年度中に期限切れを迎える証券優遇税制は、譲渡益の優遇税率廃止を盛り込んだ。地方自治体の税収格差是正については「法人事業税の一部国税化は認めない」として、政府・与党の格差是正策を否定した。【森山知実】

毎日新聞 2007年12月25日 21時24分 (最終更新時間 12月25日 22時52分)

■道路財源、地方への配慮強調=民主党の税制改正大綱案

2007年12月20日(木)21:00 時事通信社

 民主党税制調査会(藤井裕久会長)がまとめる同党の2008年度税制改正大綱案が20日、明らかになった。焦点の一つとなっている道路特定財源についてはすべてを一般財源化し、揮発油税などの暫定税率は廃止する。一方、「地方の道路整備事業の水準は原則として現状維持」「国から地方への道路関係補助金は、国の税収減にかかわらず現状維持」とするなど、地方に対する配慮を盛り込む。

 ただ、一般財源化や暫定税率の廃止については党内に異論もあり、21日開かれる税調総会でも議論になりそうだ。

 また、国税である所得税の寄付税制を拡充し、税収の一部を地方に移転する。租税特別措置では抜本改革に向け、「特措透明化」法案を次期通常国会に提出。証券優遇税制は譲渡益の10%軽減税率(本則20%)の延長を認めない半面、配当の軽減税率(10%)は安定的な個人株主育成の観点から継続する。
posted by 9組の秋六 at 04:55| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

環境立国へと脱皮を遂げるには、ガソリン代の値上げが不可欠!!(参考資料のみ)

任期満了選挙が筋=ガソリン値下げは温暖化助長−高村外相
1月19日21時1分配信 時事通信

高村正彦外相は19日午後、山口市内のホテルで記者会見し、次期衆院選の時期について「予測はできないが、(来年9月の衆院議員の)任期満了選挙が憲法の本道からいって筋だ」との考えを明らかにした。
 高村氏はまた、参院の主導権を野党が握っていることを念頭に「憲法では参院の解散は予定されていない。参院と内閣が対立したから衆院も解散するというのは筋違いな話」と指摘した。
 また、民主党が揮発油税の暫定税率撤廃によるガソリン値下げを掲げていることに関しては、二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスを削減しようという世界の流れに逆行していると批判。「日本が北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)を主催しようとしているとき、『ガソリン税を下げました、もっとガソリンを使いましょう』という態度でリーダーシップが取れるのか」と強調した。 


ガソリン暫定税率 廃止か維持か2008年1月14日(月)08:41 sankeiweb

 民主党は18日召集の通常国会で揮発油(ガソリン)税の暫定税率廃止を目指し、中堅・若手を中心とした衆院議員約60人からなる「ガソリン値下げ実働部隊」を編成する方針を固めた。次期衆院選をにらみ、政府・与党に徹底抗戦するためで、実働部隊を中心に地方遊説を展開する。一方、自民党は13日、揮発油税の暫定税率維持を含む歳入関連法案(日切れ法案)の年度内成立に向けて野党側に協力を求めるなど、暫定税率をめぐる論議が国会召集前から熱を帯び始めてきた。
 ■民主「値下げ隊」に60人

 実働部隊は、国会対策委員会の副委員長の下に配置する。国対副委員長を2人増員し、中堅・若手議員を指導して国会論戦や遊説の際の意思統一を図る。「国会攻防のいざというときに、すぐ招集する」(民主党筋)ねらいもある。

 政府・与党が暫定税率維持のため関連法案の審議や採決を強行する場合は、河野洋平衆院議長を議長室に閉じこめて本会議を開かせない実力阻止も辞さない構えだ。

 「与党がこれからも再可決するようなことがあれば、今度はこちらも強行策をとりますよ」

 民主党の山岡賢次国対委員長は11日、与党の新テロ対策特別措置法案の再可決方針への抗議で河野議長を訪ねた際、ガソリン代をめぐる与野党攻防を見越して牽制(けんせい)した。河野氏は「そんなに脅かさないでください」と苦笑いを浮かべた。

 暫定税率維持を含む歳入関連法案が年度内に成立しなければ、ガソリン代は1リットル当たり約25円の値下げ効果がある。このため、民主党は「ガソリン代25円値下げ」を大書したビラも作製。税収が減る分の財源の手当てや値下げによって生じる混乱への対応について理論武装を進め、国民の理解と指示を得たい考えだ。

 政府・与党が衆院再議決でガソリン代を元に戻せば国民から反発されるのは必至だ。民主党はこのタイミングで福田康夫首相の問責決議案を提出し、衆院解散に追い込む青写真を描いている。

                   ◇

 ■自民 18日にも法案骨子提示

 自民党の大島理森国対委員長は13日のNHK番組で、歳入関連法案について「ぜひ年度内に成立させたい」と述べ、民主党など野党側に年度内成立への協力を求めた。

 大島氏は「法案はすぐに出せなくても骨子案みたいなものを示し、(野党側に)ぜひ勉強してもらいたい」とも述べ、25日に予定している関連法案の提出に先立ち、18日召集の通常国会冒頭にも骨子を提示する考えを示した。同時に、税制関連特別委員会の設置を打診する意向を表明した。

 これに対し、民主党の山岡賢次国対委員長は13日夜、大阪府豊能町での会合で、歳入関連法案をめぐる来年度予算案の衆院の審議に関し、「そう簡単に採決できない。3月10日の週までかけないといけない」と述べた。

 ガソリン代値下げを実現するため、予算案の審議に合わせ、暫定税率維持のための関連法案の審議を衆院で極力引き延ばし、3月末の暫定税率の期限切れに持ち込む方針を示したものだ。

 山岡氏はまた、税制関連特別委に関し、「そんなことは断じてやらない」と述べた。

 これに関連し、自民党の伊吹文明幹事長は13日のフジテレビの「報道2001」で、同党の参院側が求めている1月中の歳入関連法案の衆院通過について「時間的に無理だ。ちょっとずれる」と改めて否定した。





どうなる「ねじれ国会」暫定税率失効で生活大混乱の恐れ
2008.1.18 19:32msnnews
 衆参で与野党が逆転するねじれ通常国会の焦点は、ガソリン税(揮発油税)の暫定税率など3月末で期限が切れる歳入関連の日切れ法案の行方だ。参院で過半数を握る野党の反対で期限までに成立しないと、ガソリン価格は減税で値下がりするが、牛肉やビールなどは増税で値上がりする可能性がある。国会の状況次第で短期間に価格が乱高下し、国民生活が大混乱する恐れもある。

 与野党で激しい攻防が展開されそうなのがガソリン税の暫定税率問題だ。暫定税率は、道路整備に限定した「道路特定財源」を確保するため、本則税率の2倍を課している。これが失効した場合、全国平均で現在1リットル=153円に高騰しているレギュラーガソリン価格は、暫定税率分約25円がなくなって、店頭では1リットル=130円前後に急落する。民主党が国民に最もアピールすると考えたのも、家計に大きな恩恵が及ぶからだ。

 石油連盟の渡文明会長は「現時点では暫定税率の失効を仮定した検討は行っていない」と強調する。高いガソリン税の見直しを求め続けた石油業界だけに、年来の主張の実現を歓迎するかと思いきや、「消費者に余分な混乱を与えかねない」との意見がもっぱらだ。

 実際に日切れで4月1日を迎えた場合、店頭では一斉に25円が下がるわけでなく、無用の混乱を招くことが懸念される。

 暫定税率は石油元売り各社が製油所からの出荷時に課税され、3月31日出荷分まで適用される。スタンドにもよるが最大2週間程度は暫定税率を含む在庫が店頭にあり、価格にばらつきが出る。

 さらに、店がオンラインで管理する出荷や販売のシステム改修も必要だが、応急処置なら手作業になる。伝票と計量器の数字が異なり、ドライバーと店員との間でトラブルは避けられない。

 一方、関税では牛肉やビールの原料となる麦芽などの暫定税率が3月末に期限を迎えて法案が成立しないと、いずれ増税による値上げは必至だ。

 原料の牛肉を輸入に頼るハンバーガーや牛丼の外食チェーンは、「関税が上がればコスト増につながる。どう影響が出るかコメントできず、今後の展開を慎重に見ている」(日本マクドナルド)などと困惑する。ただ、「3月末までに買い付けて備蓄は可能。価格転嫁せずすむよう企業努力する」(ゼンショー)などと、コスト増を吸収して値上げを我慢する対応を強いられそうだ。
 国の政策の混乱で企業収益が圧迫される事態になれば、建築基準法改正に伴う住宅着工の大幅減と同様の“政策不況”との批判が起きかねない。

 民主党も国民負担増となる租特や関税の暫定税率の延長には応じる考えだが、与野党の対立で国会が空転して法案の期限が切れる可能性はある。

環境立国のための3つの取り組み2004年1月13日
(社)日本経済団体連合会
会長  奥田 碩

--------------------------------------------------------------------------------

昨年1月1日に発表した「活力と魅力溢れる日本をめざして」において、日本経団連は個人、企業、行政がともに「環境立国」戦略を進めることを提唱しました。「環境立国」実現のためには、環境と調和した新しい社会経済システムを構築し、環境を日本企業の強みにする必要があります。企業はすでに地球温暖化対策やリサイクル、化学物質管理などに自主的に取り組み、環境に配慮した事業活動を展開し大きな成果をあげております。

2004年の年頭にあたり、「環境立国」の実現に向け、企業の自主的取り組みをさらに推進するため、日本経団連ならびに会員企業・団体は以下の取り組みを強化すべきであると考えております。

第1に、日本経団連は、企業が環境を経営に必須の事業として取り込むために、地球温暖化ならびに廃棄物に関する環境自主行動計画を着実に推進・達成していきます。

第2に、企業が画期的な技術の開発に努め、環境にやさしい製品を積極的に市場に投入し、自然保護をはじめとするボランティア活動に取り組むなど環境改善に積極的に取り組み、国民生活の観点から地球環境保全をリードしていくよう、働きかけを強化していきます。

第3に、企業はこうした取り組みを積極的に情報発信し、広くステークホルダーに配慮して経営を進めなくてはなりません。コミュニケーション手法も多様化しており、いわゆる環境報告書、CSR(企業の社会的責任)報告書などは、市場、消費者、投資家と企業を結ぶ上で重要な役割を果たしております。すでに日本経団連の会員企業でも300社以上が環境報告書等を策定・公表しておりますが、日本経団連は3年倍増をめざして、さらに多くの企業が環境報告書やCSR報告書などの策定・公表に取り組むよう、会員企業・団体に呼びかけるとともに、その動きをフォローアップしていきたいと考えております。

また、環境経営の進め方や、その情報発信、コミュニケーション手法については、本来、企業の自主性、主体性が最大限に発揮されるべき分野であり、法制度のもとでの官(行政)の関与ではなく、民間の自主責任によって進められるべきものと考えております。

以上
http://www.keidanren.or.jp/japanese/policy/2004/002.html
posted by 9組の秋六 at 05:23| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ガソリン税は「値下げ」ではなく、「値上げ」を断行しろ!!

0801012_18a 522.jpg 単刀直入に書くことにすると、鳩山由紀夫のガソリン税の暫定税撤廃論は、大反対である。
 次の引用にあるように、その論拠「期限が切れたら戻すのが当たり前」というは、政策論を逸脱した常識論の類で、点で話にならない。
 というのは、撤廃を論じるのであれば、二重取りの暫定税の撤廃に言及し、つまり、「25円」ではなく「50円の値下げ」を唱えてこそ、その政策論は首尾を貫くものとなるからだ。


■鳩山幹事長:ガソリン税の暫定税率撤廃「当たり前」




 民主党の鳩山由紀夫幹事長は18日、大阪市内のホテルで開かれた異業種交流組織「毎日21世紀フォーラム」の例会で講演し、通常国会の焦点となる揮発油税(ガソリン税)の暫定税率撤廃について「期限が切れたら戻すのが当たり前。福田康夫首相は維持を主張しているが、私たちはここに大きな駒を進めたい」と述べ、衆院解散・総選挙に追い込む考えを強調した。

>鳩山氏は「ガソリン高騰で地域の皆さんが悩み、生活を切りつめている状況だ。地域の首長から(道路が造れず)苦しくなるとの声があるが、決してそのようなことにはならない」と強調した。【佐藤丈一】(毎日新聞 2008年1月18日 21時09分)


 暫定、いや、「恒久」税の設立目的やきっかけについては不勉強であるが、税収不足から奇策を打って出た新税かと推測。
 このために汚れ役を任じたというのであれば、この者は国の財政危機を救ったのであり、国民栄誉賞を授与してもいいのではなかろうか。

 何でもいいからガソリン税を設けて、値上げ断行。
 この効果は、代替エネルギーの開発が促進され、環境への一番のウレシイ配慮であり、場合によっては、道路へと特定化する必要がなくなり、自然と一般財源化する道筋が開かれることだ。


posted by 9組の秋六 at 10:01| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ケチケチの合理主義からは感動(文学)は生まれない 日本製紙の環境偽装について

tbs20080116-.jpg「環境にやさしい紙」という歌い文句があれば、少々値段が高くても心ある人は、エコマークのついた紙製品を買い求めることであろう。
 そういう善良な消費者の心を踏みにじるようなニュースが新年早々相次いでいる。
 年賀はがきに端を発した日本製紙の環境偽装のニュースは、ノートや封筒もと古紙の割合偽装を認め、ついに同社のトップ中村雅知社長の辞任へと発展した。
 この環境偽装は、日本製紙だけにと留まらず、王子製紙に三菱製紙など大手5社もと泥沼の様相を呈している。
 次の引用は、環境偽装関連のニュース



■日本製紙社長、引責辞任の意向
[16日21時45分更新]TBSnews

 再生紙をめぐる環境偽装問題で「日本製紙」が記者会見し、コピー用紙などで古紙の配合率に偽装があったことを認めた上で、社長が引責辞任する意向を表明しました。

 この問題は、「日本製紙」が再生紙の年賀はがきなどで古紙の配合率を偽装していたものです。

 16日夕方、記者会見した「日本製紙」の中村雅知社長は、年賀はがきの他にも古紙100%をうたったコピー用紙やノート、封筒などで古紙の配合率に偽装があったことを認め、「環境偽装だと言われても否定できない」と謝罪しました。

 その上で、中村社長は自らの進退について、再発防止態勢とコンプライアンスの徹底を行った後、責任をとって辞任する意向を示しました。

 「長年にわたって行われてきた不正行為を止められなかったトップとしての責任を重く受け止め、清くその責任をとらせていただく覚悟でございます」(日本製紙、中村雅知社長)

 偽装の理由について、中村社長は「製品の品質を優先した結果だ」としましたが、今後、検証委員会を設置して原因を究明し、責任の所在を明らかにするとしています。(16日20:37)

■大王製紙、三菱製紙、北越製紙も偽装発表

[18日23時31分更新]日テレnews24


 再生紙の古紙含有率の偽装問題で、「大王製紙」「三菱製紙」「北越製紙」の3社が18日午後、相次いで会見し、偽装があったことを新たに発表した。

 3社は、すでに明らかになっている年賀はがきだけでなく、コピー用紙や印刷用紙などでも古紙を配合する割合を下げていた。

>この結果、「日本製紙」「王子製紙」を含めた製紙メーカー5社が再生紙の偽装を行っていたことになる。5社が生産する紙の量は、全体の7割を超えている。


 上の引用にあるように、日本製紙の中村社長は辞任表明の記者会見で、環境偽装は「製品の品質を優先した結果」としているが、実際は、「利益優先」の企業体質ゆえであることは補足するまでもなかろう。
 ところで、政治家であれ、企業家であれ、コンプライアンス以前の倫理観念の欠落した人間に対して、正義っぽい話をするつもりはさらさらなく、気になっているというか、昭和の末を襲ったあのことについて大雑把に触れてみる。

 ・・・
 昭和の60年前後のある日突然に、古紙の買取価格が暴落した。この影響で多くのチリ交が転職を余儀なくされた。
 この数年後に、バブルがはじけ、株価をはじめとした不動産価格などの暴落が起きた。さらに追い討ちをかけるかのように、平成元年の消費税の導入によって(つまり、悪政に悪政が重ねられて)、平成の大不況を迎える。
 その後、政策は銀行などの金融資本の再建こそ急務としてきた・・・。

 はっきりとはいえないが、その後の日本政府は舵取りを誤っていたような気がしてならないのだ。
 というのは、バブル崩壊の主因は紙価暴落にあり、これに対して地価暴落等は近因であっても一因に過ぎないのではないかと見ているからだ。

 製紙業界の不祥事は、昭和の末の「主因」の動きではなく、ましてや堅調をキープ。しかし、「一因」は出揃った状況下に今日はある?
 ・・・

■年賀はがきの古紙配合について

この度、日本製紙が製造している「年賀再生紙はがき」用紙において、古紙の配合率が発注時に取り決めた基準を大きく下回っていたことに対し、発注元である日本郵政ならびに関係者、消費者の皆さまに多大なご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。
 
 弊社では、古紙配合率の最大化を技術的な課題としつつも、現行では利用者の使途に求められる品質を優先し、通信上のトラブルを最小に抑えるべく、努めております。また、一昨年からは古紙を無理なく使うバランスのとれた取り組みを進めており、全体として古紙利用量を増やしてまいりたいと考えております。今後も古紙配合率の最大化を目指し技術研鑽していくことに変わりはございません。
 これからも、こうした弊社の取り組みをお取引先やお客様にご理解いただく活動を継続的に行ってまいる所存です。

上のコメントは、日本製紙株式会社のHPより http://www.np-g.com/whatsnew/whatsnew08010901.html
posted by 9組の秋六 at 05:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

事件随想 青森・八戸市一家3人殺害・放火事件

1月9日午後11時前、八戸市根城のアパートが焼ける火災発生。焼け跡の居間から母親(43)、次男(15)、長女(13)の3人の遺体が「川」の字に並べられた状態で見つかった。
 放火した長男(18)は、7時間後の翌朝6時ごろ、八戸駅にいたところを銃刀法違反容疑で逮捕されている。
 その後のニュースなどで、母親の腹部に「オルゴール付の人形」が入れられていた、小学校時代は「不登校」、家庭内暴力、精神科の入院歴、小説家志望など、次々と病的な経歴や行動・事実が明らかになっている。

 一方で、14日の午前中に、徳島市で長女の犯行と思われる一家無理心中事件が起きている。
 八戸市の事件との関連は判らないが、日付が同じであることから、昨年12月14日に起きた佐世保の銃乱射事件と連動しての事件と見ている。
 一月14日は、月齢14.3の望月であることから、月の影響も否定できないでいる。

 八戸市の事件で、真っ先に襲った疑念は、少年はなぜ自殺を企てなかったのか、という点である。
 理由は色々挙げられるであろうが、私の考えを言えば、少年はすでに死んだも同然と思っており、自身の死後の復活のために、母親や弟妹の死が必要としたのではないかということ。
 亡くなった母親の腹部の「オルゴール付の人形」の意味は、精神科医でなくても、胎内回帰願望をあらわすことは見やすいと思う。
 また少年は日ごろから「小説家志望」を口にしていたという。
 この点は、「甘い気持ちを満たすため」と理解している。
 この甘い気持ちというのは、胎内回帰願望に通じるもので、特に、小説家という人種は、この甘い気持ちを満たすために小説を書いているのであり、初期作品を分析してみると、第二の意味としての「甘い気持ち=浦島物語」が検出できるのだ(例 現都知事石原慎太郎の芥川受賞作品「太陽の季節」や志賀直哉の「網走まで」など)。

 少年が所持していた8本のナイフや「火」の持つ象徴的な意味は、「男根」であり、「男の性欲」である。
 少年がサデイストであることはほぼ間違いないと見ているが、だからといって、サデイストと殺人が結びつくのではない。
 このジャンプを可能にしたのが、ほかならぬ宗教的儀式としての「復活」ではないかと見ている。

次は、事件を伝える報道記事。


■八戸3人殺害、母親の腹部に人形

[0801/16日0時12分更新]TBSnews

 青森県八戸市で母子3人が殺害された事件で、殺害された母親の腹部が切られ中に人形が詰められていたことがわかりました。警察では殺害を認めている18歳の長男を追及し、動機の解明を急いでいます。

 この事件は今月9日、八戸市のアパートで、母親(43)といずれも中学生の二男(15)と長女(13)の3人が刃物で首などを切られ殺害されたものです。

 これまでの調べで、殺害された母親の腹部には横に切った深い傷があり、中に人形が詰められていたことがわかりました。

 この事件では、銃刀法違反の現行犯で逮捕された18歳の長男が3人の殺害を認める供述をしているほか、現場から長男が小説を書く題材にするために集めていた残虐な殺人の場面を描写した漫画本などが見つかっています。また、母親は昨年10月、八戸警察署を訪れ、「長男から暴力を振るわれた」と相談していたことがわかりました。

 長男は取り調べに対し、「パソコンを見てくれ」と話していることから、捜査本部では現場から見つかったパソコンの解析を急ぐとともに、母親との関係が犯行の動機につながる可能性もあると見て追及しています。(15日18:04)

■長女が家族刺す? 母と弟死亡 妹も重傷 徳島

2008年01月14日21時25分asahicom

 14日午前10時10分ごろ、徳島市佐古四番町のマンション駐車場で、女性が刺されて倒れている、と110番通報があった。徳島西署員が駆けつけると、女性が住むマンションの一室で、徳島県つるぎ町半田の無職南敬子さん(64)、南さんの長男の会社員弘和さん(30)、長女(37)が血まみれで倒れていた。敬子さんと弘和さんはまもなく死亡。長女と駐車場で倒れていた次女(34)も重傷を負った。同署は長女が無理心中を図ったとみて、回復を待って事情を聴く。長女は精神科に通院中だったという。

 調べによると、敬子さんと弘和さんは首を刺され、長女には首や手に刺し傷、切り傷があった。次女は肩や首などに切り傷があった。室内に凶器とみられる血の付いた包丁が落ちていた。

 同署によると、部屋はマンション1階にあり、次女の名義で借り、姉弟3人が生活していたらしい。署員が駆けつけた時、ドアは施錠され、チェーンもかかっていた。亡くなった2人はそれぞれベッドと布団の上で寝ている状態だった。外に逃げた次女は署員に「姉に刺された」と話しているという。

 姉弟はそれぞれ、高校を卒業してつるぎ町の実家から、徳島市内に移り、職に就いたという。敬子さんは実家で夫と2人暮らしで、12日に「子どもに会う」と言って徳島に向かったらしい。

 現場は徳島市中心部から西へ約2キロの商店と住宅の混在地。

posted by 9組の秋六 at 05:15| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

連休中はブログ猛発信のつもりが・・・

不発に終わった原因は、頭が働かなくなったため。
 頭はもともと悪い方だから、当然の結果といわれれば、それまでの話。
 とにかく、筆?が遅々として進まないし、それ以上に、先導役を果たすはずのイメージがほとんど湧いてこなかったもんな。

 予定の記事は、銃乱射の馬込については、「ゲイ」であるならば、「超男性」の犯罪論。ここから動機解明をはじめるつもりであった。
 派遣体験レレレでは、日当9000円を超えれば、トヨタ越え論。
 県内派遣企業のワーストスリー。
 持病の糖尿病については、足先を冷やすことの大切な意味について。

 いずれも企画倒れになって、「みんな〜、ごめんね」と書けば、あの原告団の言葉を思い出す?

 あえて私事をさらせば、先週に関しては、昼間はハードな肉体労働をこなしながら、夜は3,4時間の睡眠で、ネットの動画ニュースに見入っていた。
 この調子なら毎日の「事件随想」をテーマにした発信も可能と踏んでいたところ、休日になると、1週間分の疲労がたまっていたのか、パソコンに向かうと眠気ばかりがさして・・・zzz。

 たまっていたのは疲労だけではなくて、汚れた作業服も。
 外は寒いし、面倒だと思って、コインラインドリーを利用すると、普通は30分で洗い終わるはずが2時間もかかるっていうのは、ゼッタイに故障だよね。
 これで、無駄な時間を使って、生活のリズムが狂ってしまったな。

 大相撲は、ヒール役の朝青龍が負けて、いい気味? 俄然面白くなった。
 一人廃業し、3人は初場所休場のニュースもあったけど、週刊誌の報道で犯人の面が割れたね。
posted by 9組の秋六 at 05:10| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

名古屋市緑区の市バス運転手の焼身自殺、「聖人」は誰だ?

20080111ann-soci.jpg いじめを受けた、これまでの私の経験から言えば、イジメをやる人間というのは「聖意識」に満たされているエセ聖人が多い。営業マンでありながら営業活動をしない、という「仕事汚れ」を嫌うタイプや、風呂場では長々と身体を洗ったりの異常行動が観察できる。
 概して、いじめる人間は饒舌である。口は達者であるが、反面では、少行動の傾向にある。
 この少行動は、体を動かすことの抵抗感が克服できていないためと考えられ、仕事への怠惰と他人への依存の共立という形で現れている。

 今述べたような、性格や行動的特徴を持つものが、私のイメージするいじめる人間である。
 不法行為としてのイジメと解している。

 最近になって、昨年6月に起きた市バス運転手の焼身自殺が、職場のパワハラと関係することを遺族がパソコンに残した文書からわかったというニュースが報道された。
 次の引用にあるように、調査は始まったばかりだが、逃げ得は許さないという態度で真相究明に取り組んでほしいと切に願っている。

>名古屋市の市バス運転手の男性(当時37)が、職場でのいじめなどを訴える文書を残して焼身自殺をしていたことが分かり、市が調査に乗り出しました。

 名古屋市などによると、男性は、天白区の野並営業所に勤務していた去年6月、緑区の国道23号の側道脇でガソリンをかぶって火をつけ、自殺したということです。市は、去年7月に上司や同僚40人ほどに聞き取り調査を行った結果、職場での「悩みなどはない」としていました。しかし、今年になって、遺族が男性のパソコンから職場でのいじめやパワーハラスメントを訴える文書を見つけたことが分かりました。市は「きょうにも遺族に文書を見せてもらい、直ちに調査したい」としています。
(「職場のいじめ訴える文書残し…バス運転手が焼身自殺」[11日19時28分更新]annnews)

画像もannnews
posted by 9組の秋六 at 05:03| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

団塊世代の政治家西村眞吾(59) 「神に召された?」

hukuda0801010a.jpgozawa0801010a.jpg

 1月9日、息子の林太郎氏が赤坂の議員宿舎20階から飛び降り自殺。そのことについて父親である西村眞吾議員がメモを読み上げる姿をネットの動画等でみたが、血の通うはずの父親の姿としてはあまりに不自然。ましてや、大往生の自然死みたいに「神に召された」と述べるにいたっては、「うつ病」というのものがまるで見えていない政治家といわれても仕方がないであろう。
 メモの用意は、失言など水も漏らさぬつもりであろうが、氏はうつ病の治療を医者任せにして、「家族の問題」として受け留めえなかったことをあからさまに証言しているのだ。
 次の引用は、izaより。

>西村真悟衆院議員(無所属)は9日午後、長男の林太郎さん(26)が東京都港区の衆院赤坂議員宿舎から転落死したことについて自筆のコメントを発表、林太郎さんが医師に強いうつ状態と診断されていたことを明らかにした。

 コメントによると、林太郎さんは昨年末からうつ状態となり、慶応大病院精神科で今月8日、強いうつ状態と診断された。9日朝も病院に行く予定だった。

 西村議員は9日午前、林太郎さんがいなくなったと妻から告げられ外出先から宿舎に戻った。ベランダから身を乗り出して下を見ると、林太郎さんが横たわっていたという。

 西村議員はコメントで「なぜ、林太郎の転落を止められなかったのかと深く自責の念にかられながら、今、林太郎はうつの苦しみから解放され、神に召されたのだと慰め合っています」としている。

(長男転落死の西村議員「強いうつ状態だった」01/09 20:44更新

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/114468/TrackBack/

息子の声が耳に届かない父親や母親が増えている。それゆえの精神障害に患う者が多いことを親はもっと認識すべきだ。
(人間のあらゆる行動は、人間に向けられている。受験勉強は、一見は志望大学や高校への入学を目的とした合目的的な行動であるが、志向意識は他者に向けられている。つまり、畏怖の対象である親や教師である。この意味で、他者とは、未来的な存在なのだ。この志向意識を目的意識と取り違えるところに、現代人の混迷があると考えている。つまり、ある者は根源的な依存状態にはまり、また、ある者は手堅く立身出世の道を生きる。言い換えると、人間が生きてあるとは、すでにそのこと自体が逸脱的存在であることを告げているのだ)


 単に父親としてではなく、政治家としても失格しているのではないかと思って、西村のホームページに目を通してみたところ、なんと弁護士時代に弁護し、更生にまで尽力した窃盗犯の容疑者の自殺にも遭遇している。
 にもかかわらず、彼の言葉「政治家になってください」という言葉が機になって、政治家を志したというのは、旧民社党第2代委員長栄一を父に持ち、且つ、京大出の氏のプロフィールからは、空々しく聴こえる。ぎらぎらした野心を隠すための方便ではなかったのかと。

 西村に限らず、高校時代をどう生きたかは、興味ある話であるが、行動派の議員を名乗る氏にとって、言葉の裏に隠された真意を見抜くことは、その時からは無論今日までもできない相談だったのではなかろうか。

参考■西村眞吾のHP http://www.n-shingo.com/index.html


・・・書きすぎたかな?

画像■息を吐く小沢一郎議員に対して、そのくさい息をものともせず吸い込んでいる末期の福田総理?
「何も憲法を持ち出すまでの話ではない」とは、風化かとそうか、と応じたのは小沢民主党党首だったかな。
 この辺の展開は、みなかったのかな、忘れたのかな。
 見所は、なんといっても鳩山の顔つき?
posted by 9組の秋六 at 04:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

労働体験レレレ!! 新春特別企画A

06807311rerere.jpgsumti70708a.jpg 私が住むT市は、名古屋市の南に位置する製鉄城下町だが、なぜかいい人材派遣会社に巡りあえていない。

 たとえば、A社。面接の時に、明朝会社に来れば、採用するというので、早朝に訪れると、番頭は採用するといってくれたが、仕事は回してくれなかった。
 男が言うには、採用するとは言ったが、仕事があるとは言っていない、といって、こんな状態が2,3日も続いたので、干されると思って他を探すことにした。

 T市の東の外れにあるB社は、ヘルメットと安全帯を借りれば、リース料としてそれぞれ150円徴収。無断欠勤をすれば、一週間に渡って千円の罰金を取るというように、なんでも引き算で決めちゃう、メチャ面白い会社であった。
 この上に、会社を辞めれば、その後一週間に渡って、弁当代500円を引くという。
 ある日「明日は休みます」と申し出ると、ダメといわれた。で、「足が痛くてたまらないので、どうしても休みがほしい」と事情を打ち明けると、部長から「もう来るな」と、言われた。
 これがきっかけでB社を一週間足らずで首になり、給料日を過ぎたので清算してもらうと、領収書に金額を書けというので、明細書はと聞くと、後でというので、書き込むと、「明細書はない」と言い出した。
 餓鬼みたいな論理を振り回す派遣会社だった。
 職安にその会社の名前を見つけたとき、これはと思ったが、あっしには関係のねえことでと、見て見ぬふりをしている。

 C社では、毎日のように2時間のサービス残業をやらされた。仕事は、リフォーム関係の大工仕事で、これを、マスターすれば貧乏生活から浮上できるぞと夢見たが、つまらないことで棟梁から「もう明日から来るな」といわれて、ハイサヨナラ。
 この会社は、パワハラが日常化していて、首がいくつあっても足りないなと思われる会社であった。
 たとえば、現場が近いと思って、会社が用意してくれる弁当を台所を置きっぱなしにしていると、無断で食べた奴がいる。
 犯人はすぐにわかった。体調不良から長期欠勤を続けている「風呂に入らない」大男の聖人である。
 彼が風呂に入らないのは、風呂に入るのは汚れた人間のやることで、汚れない人間には風呂は必要ない、という論理的な考えは見やすいと思う。
 犯人からのお詫びの言葉がないなと思っていたら、事務職の男から弁当を台所にを置きっぱなしにしている方が悪いみたいなことを言われるようになった。
 ほかに、この会社では、イジメにあったので信頼のおけそうな幹部に打ち明けたことがあるが、後にその幹部がパワハラの片棒を担ぐようになったことで、職場に限らない学校のイジメにも通じるような実態が見えてきて、個人的にはいい勉強をさせてもらったと思っている。

 こういう現金仕事の会社で働くことは、書くネタには不自由しなくなるが、生活が不安定になる。
 日給月給は、いずれも9千円。この金額では、実際に働いてみると、月々の家賃4万円を払うのが精一杯で、家賃や税など滞納分はそのまま引きずることになる。
 こういう状態だから、さらに下がり、8千円以下になると、毎月足が出ることは、すでに明らかといえる。
 働くことに夢も希望も失せる。ざるのような生活を改めない限り、最後的には、闇金の餌食になり、強盗か自殺かということになるだろう。

 この場合、社会福祉協議会が何の役にもたたないことは、体験済み。
 税を上げ、生活困窮者には福祉の恩恵をという、小泉の公約?は真っ赤なうそだ。

 9000円という給与水準は、トヨタの期間工の基本給が関係していると見ているが、いくら景気がいいと騒いだところで、この水準では(日雇い労働者の)消費マインドは冷え込まざるをえない。

  ところで、肉体労働は、体を酷使してナンボの世界だし、安いから仕事は楽というわけではない。
 8千円以下の日当ならば、コンビニの夜間業務等に切り替える方が賢いといえる。というのは、毎日の勤務を脅かす、肉体の疲労からは免れるからだ。

画像は、ある職訓での光景。
 その日は暑くて、熱中症になりかけたけど、実地試験の始まるころ、かげりだしておかげで息を吹き返す。
posted by 9組の秋六 at 04:58| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報酬不正請求でコムスン処分、介護不許可(6月6日夕刊)

komusun20071208.jpg 訪問介護最大手コムスンの事業譲渡問題を受け、全国介護保険事業者指定・指導監督担当者会議に臨む都道府県、政令市、中核都市の担当者=厚労省で07年6月12日午後1時33分、塩入正夫撮影
 ◇勤務実態虚偽申請、新設・更新認めず  

 グッドウィル・グループ(GWG)の訪問介護最大手「コムスン」(東京都港区)が青森、兵庫県で運営していた事業所で雇用していない訪問介護員を勤務しているなどと偽って申請し、事業所指定を受けていた問題で、厚生労働省は6日、コムスンの介護事業所の新規開設や更新を認めないよう都道府県に通知した。介護事業所についてこうした処分が下されたのは全国で初めて。コムスンは介護サービス事業から撤退する可能性が強まった。

 同省老健局によると、コムスンは06年7月に青森県、今年1月に兵庫県内の事業所の新規指定を受けたが、その際、勤務実体のない職員数を水増しするなどの虚偽の申請をした。

 コムスンは、04年4月〜今年1月、東京都、岡山県、青森県、群馬県、兵庫県の計8事業所の新規指定の際に虚偽の申請をしたことが各都県の監査で発覚。各都県は各事業所を廃止処分にした。

 介護保険法では、事業所が廃止されると、より厳しい「指定取り消し」処分ができなかったが、昨春の同法改正で「居宅サービス等に関し不正または著しく不当な行為をした」申請者に対し、指定取り消し処分ができるようになった。このため同省は、昨春以降に指定された青森、兵庫県のケースについて規定を適用し、申請者であるコムスンが全国展開する事業所の新規指定・更新を認めないようにした。今回の処分により、申請者のコムスンの役員が、別会社で介護サービス事業を行うこともできなくなる。利用者は、更新期限を迎えるまでは各事業所でサービスを受けられる。

 コムスンは全国に2081事業所を展開しているが、今後、更新期限(6年間)を迎える訪問介護などの事業所が順次廃止されていくことになる。その結果、コムスンの事業所は2011年度には426カ所になり、事業継続は困難になる。【柴田朗、清水健二】

     ◇

 コムスン広報室は「午後に正式な発表をするのでお待ちいただきたい」と話している。

◇コムスン

 人材派遣大手のグッドウィル・グループが100%出資し、88年に設立。老人福祉事業を全国で展開しており、民間の信用調査会社によると、06年6月期の売上高は638億円。事業内容としては、在宅サービスや通所サービスを行っている。利用者は約6万人。

画像も文も毎日新聞「十大ニュース」より

http://mainichi.jp/select/50news07/news/20071205org00m040057000c.html
posted by 9組の秋六 at 02:45| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

昨年末に、ある人材派遣会社に仮登録体験レレレ 新春特別企画!!

g701223b.jpg 派遣会社ならばG社がいいよと知人がいうので、仕事があふれたその日に、登録のための会社訪問を行うことにした。
 真っ先にネットでホームページに目を通してみたが、大した求人情報は載っていないと思った。
 次に、支部の電話番号を調べようと思ったが、ページをめくるのが面倒。こんなことなら電話帳のほうが早いと思って、見つけ出すと電話し、面接の時間を聞き出した。

 履歴書は不要、印鑑が必要というので、用意して約束の10分前に到着。
 ちょっと間があると思って、ビルの近くでタバコを吸っていると、携帯に着信音。
 目の前の会社の、確認のための電話だと思ったが、同時に、無駄な電話だと思った。
 これまでに何回か、人材派遣会社に登録したことがあるが、約束の時間の直前に電話をかけてくる会社はなかったように記憶している。
 タバコを吸いながら、「すぐ近くまで来ています」と答える。
 心の中では、野暮ったい会社だな、という想いがよぎった。

 G社は、O駅から歩いて5分の白いビルの2階にあった。
 隣には、なじみの散髪店があったが、一昨年に閉じたきり、借り手がつかないのか、シャッターが下りたままである。
 一階には、有名なパソコン教室があったが、これもつぶれ、別のパソコン教室が入っている。
 名古屋駅前のビックカメラ店でパソコンを買った時、無料受講券をもらったので、二度ほど手ほどきを受けたことがある。しかし、受講料数十万という金は払えはずもなく、断るしかなかった。
 そのあと、受付嬢の声が留守電に残るようになった。

 入り口の扉は、重そうなガラスで大きな四角い取っ手がついていて、手で開ける奴。
 中に入ると、手前に長いステイール製の机が4脚おいてあり、カウンターはなく、衝立で仕切られた奥に、制服で身を固めた事務職らしき社員が4,5人いた。

 まずビデオ鑑賞というので、二列ある机の前の席を選んで座ると、後ろの席を指定される。
 この意味は、後でわかる。
 ビデオの内容は、会社や派遣労働法や仕事の内容に関わるものだが、のっけから機械に任せてしまうやり方には、違和感が伴う。
 この後に、登録の手続きがはじまるのだが、いちいち担当の社員が変わるのが鬱陶しくなる。これでは、まるで巨人扱いではないか。
 しかし、提示された会社の条件は、想像を絶するほどの厳しいものであった。
 職長クラスが日当8千円で、これが上限。下限はビギナーで7千円余。この上に、交通費の支給はないという。

 日当8千円以下では、有体にいって、家賃を滞納している者にとっては、返済は無理だ。それだから、消費者金融に頼らざるをえなくなり、そのための返済などで地獄の生活を強いられることになる。
「働いても働いてもわが生活は楽になら・・・」という林芙美子の言葉にあるような、平成のワーキングプアの生き方を呑み込めと言うに等しい・・・。
posted by 9組の秋六 at 08:56| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

馬込政義の銃乱射は、「黒ミサ」が関係?

saseboransha701215b.jpgsaseboransha701215a.jpgbmoon04.gif  犯罪は、彼殺人者の信仰と無関係ではない、という持論の関係から、馬込容疑者が「黒ミサ」を信仰しているならば、それは「月」と関係があるとにらんで調べてみると、次のような結果が出た。

 犯行日の12月14日の月齢は、4.4(写真1)。
 月の出は、10:42.同月の入りは,21:21.
 自殺した翌日の12月15日の月の出は、11:14。同月の入りは、22:33。

 この月の出没時刻が意味があるのならば、星宮と月の位置関係から山羊座のもつ特別の意味が割り出されてくるのだが、現時点では否定的。
 ただし、月齢は、除く。

 次に、日の出没時刻を調べてみると、次のようになる。

12月14日 日の出 7:17 日の入り 17:16
12月15日 日の出 7:18 日の入り 17:16

(昼時間は、約10時間。したがって、夜時間は、約14時間)

いずれも「暦のページ」より参照。
http://koyomi.vis.ne.jp/mainindex.htm

●ヒントは、十という漢数字か

2007年12月22日の長崎新聞のまとめによると、「事件発生から遺体発見までの県警の動き」は、

 14日19・10ごろ 馬込政義容疑者がスポーツクラブで散弾銃を乱射
 20・00ごろ カトリック船越教会前路上で馬込容疑者の車を住民が目撃
 15日1・00ごろ 捜査員が馬込容疑者の車を発見
 2・13ごろ 同教会から約1キロ離れた鹿子前町の駐車場に捜査車両が集結
 5・00ごろ 県警が同教会周辺の住民宅を訪問開始
 5・44 発砲音
 7・15 日の出
 7・20ごろ 県警が一部住民に避難を要請
 7・32 県警ヘリが同教会敷地内で人が散弾銃を持って倒れているのを発見
 7・45 捜査員が現場に踏み込み遺体を確認
 9・37 遺体は馬込容疑者だと家族が確認



 となり、銃乱射の「14日19・10ごろ」から自殺する「5・44 発砲音」までの容疑者の夜の間の生存時間は、10時間余。

 単純な発想と笑われるかもしれないが、これが十について考える機縁となった。

 十は「銃」と同音であり、十字架をも意味する。
 あえて黒ミサと関係付けるならば、それは「逆さ十字」となる。


 犯行日の14日は、これに10を足すとキリスト聖誕の前夜祭24日に当たり、翌日の自殺した15日は、10を加えればキリストの生誕を意味することになる。

 一方、曜日に関しては、金曜日の犯行である。
 次に引用するように、金曜日への強いこだわりが伝えられている。


■讀賣特集「佐世保銃乱射」
>長崎県佐世保市のスポーツクラブ「ルネサンス佐世保」で8人が死傷した散弾銃乱射事件で、死亡した同クラブ従業員倉本舞衣さん(26)(佐世保市権常寺町)と交際していた男性が県警の調べに対し、倉本さんと歩いている際、馬込政義容疑者(37)(同市船越町)の姿を何度も見たと話していることがわかった。

>クラブの会員だった馬込容疑者が「水泳を教えている倉本さんの姿をよく見ていた」との証言もあり、県警は馬込容疑者が倉本さんに一方的に好意を寄せていた可能性があるとみて調べている。

>調べなどによると、倉本さんは友人に「ストーカーまがいの行為をされて困っている」と話していたという。倉本さんは犯行があった金曜日の夕方は毎週、プールでの指導を担当。この際、プールを見渡せる2階や3階のギャラリーから、笑みを浮かべながら倉本さんを見つめる馬込容疑者の姿がたびたび目撃されていたという。

>馬込容疑者は、事件の1か月前に勤務していた防犯システム会社に対し、毎週金曜日を自身の休日にするよう求めていたこともわかった。同社によると、馬込容疑者は11月12日から23日まで勤務。「金曜日を休みにしてほしい。休みはジムに行く」と話し、16日の金曜日は休んでいた。

>倉本さんは2002年にクラブに就職、水泳インストラクターと受付業務を担当していた。馬込容疑者はクラブに同年2月に入会、今年2月にいったん退会したが8月に再入会した。筋力トレーニングなどが中心で最近水泳も始めた。

>事件当時、館内に入った馬込容疑者はプールへ直行。プールサイドをほぼ一周した後、事務室に逃げ込んだ倉本さんと、馬込容疑者から呼び出されて近くにいた同級生の藤本勇司さん(36)(同市鹿子前町)を銃撃し、殺害した後、自殺した。(「馬込容疑者、倉本さんにストーカーか…交際男性が目撃」2007年12月18日14時31分 読売新聞)


 金曜日といえば、恐怖の「13日の金曜日」をさす事は明らかで、この起源については、次の通り。>「イエス・キリストが磔刑につけられたのが13日の金曜日とされ、キリスト教徒は忌むべき日であると考えている。」という俗説が一部に流れているが、正しくない。キリスト教では主の受難日を金曜日としているが、その日付は定めていない。共観福音書からはその日は15日と読め、ヨハネによる福音書からは14日と読めるが、キリスト教の各派ともその日を確定していない。(ウィクペデイア「13日の金曜日の<起源>」)


 いくつかの数字が錯綜して、混乱がなくはないが、10に3を足すと、13を表すことになる。
 3とは、容疑者を含めた殉死者?の数と一致する。

 容疑者が犯行に使用した火器「散弾銃」は、数字に置き換えれば、「三ダン十」となり、二つの数字を橋渡しする「ダン」を「DAN」と訳せば、「(旧約聖書の)ダニエル書」を意味することになる。

 他に、「dam」と訳するならば、「ダム」「母獣」を意味し、「damage」や「damn(くそくらえ)」に通じ、ドイツ語表記では「damon」、つまり、「悪魔」を意味する言葉である。


結論■銃乱射後の容疑者の生きた10時間は、0時を中点とすれば、真っ二つに割れる。
 はじめの5時間は、逃走と被害者の祈りために費やし、残りの5時間は、死するための準備の時間に充てたのではないか。

・方角的には、放生の場所となったスポーツジム「ルネッサンス」と容疑者の住所「船越町」は、東北、つまり、丑寅=鬼門の方位に当たる。

・月齢に関しては、容疑者の「望月」への願望が現れている。12月24日と25日の両日は満月の日であり、「事件の1か月前に勤務していた防犯システム会社」の退職日11月23日は、25日の満月日を控えた月齢13.2の日である。

・厭世気分が昂じたか、死後の復活を企て、この世で最も好きな男女を一人づつ選び、・・・(合掌)。


画像1は、件のページより拝借。
画像2のネタは、NNN。
 この事件のもつ言いがたい哀しさというか、ある種の震えが彼女の表情によって増幅されたような気がした。
 この映像がなければ、どんなに悲惨な事件だとしても、素通りした可能性は否定できないでいる。


追記■1月4・11日号の週刊朝日の記事で「馬込容疑者は、ゲイ?」と報道。
 この記事によると、容疑者は被害者の水泳インストラクター倉本舞衣さんの交際男性との接触を試み、疎ましく(嫉妬?)思っていた舞衣さんを殺害したことになる。
 とすると、藤本さん殺害の意味が読めなくなる。
 他に、年末号の週刊新潮では「黒魔術」との見出しの報道記事がある。

 色々な情報があり、混乱気味だけど、容疑者の銃乱射は「宗教的儀式」という見方を採用する。
 なお、馬込容疑者の誕生日は10月14日。

 1/12 11j
posted by 9組の秋六 at 15:11| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

糖尿病日記U 粗塩ひとつで症状改善

70708021a.jpg 昨年の7月中旬に、最悪といえるような症状の悪化を引き起こした。
 重いものを手先で抱えたため、腰を捻り、歩けなくなったのだ。
 帰宅するや、応急の手当て法として、市販のサロンパスを貼ることにした。
 真っ先に背骨のある腰に貼ってみると、全然痛みが引かないので、あちこちにある痛い箇所に貼ってみることにした。
 この結果、腰を捻ったとばかり思っていたが、これが勘違いで、実際は脇腹の痛みであることに気づいた。
 それだけではなく、太ももが異常といっていいぐらいパンパンに腫れ上がってていることが判った。
 すべては凝りからきていると思った。太ももの筋肉の凝りは筋をたよって上り、尻の筋肉を凝らせ、さらに上って、腰や背の筋肉を凝らせ、さらにさらに脇腹の筋肉を凝らせ、ついに肋間神経痛を患わせるまでに成長したのではないかと考えた。

 仕事なんてできる体ではないと思ったが、翌日は出勤した。できなければ、その時点でリタイアすればいいと思ってことである。が、その日は立ち仕事ではなく、ハッカーを使っての鉄筋の結束であることが幸いした(画像2)。
 暑い日中の作業で、大汗をかいたのがよかったのかもしれない。
 仕事を終えて帰るまでには、脇腹の痛みは消え、歩けないと思った足もなんとか歩けるまでになった。

 この日を境に、体質改善を心に誓った。といっても、塩分過多の食生活を送ってみるだけのことである。
 それまでは我流の菜食中心の食生活をやっていたが、これだけでは効果はなかった(塩を入れるのを忘れていたせいもある)。
 これには、インシュリンの薬を2,3日服用してみて、わずかに好転の兆しを覚えた。それにもかかわらず、翌日からは、服用をやめたことと無関係ではない。
 もしインシュリンの持つ薬効で、太ももの筋肉痛等から解放されるのであれば、それは糖尿病ゆえの神経障害からくるのではなく、血行障害から起こる症状と考えることができたからである。
 そのためには何が必要か、と考えて、塩の摂取と答えるのは、東洋医学では当然過ぎる結論であろう。
 砂糖を取りすぎれば、その分塩を取ることで、陰陽のバランスを保つことに何の迷いもなかった。

 私の場合は、大汗をかきやすいため、すぐに体内の塩分を消耗するせいか、血圧は上は110、下は70位、腎機能は正常だから、塩分を取りすぎてもいい位の体質と自分では思っている。
 時々、塩分の取りすぎのせいか、腎臓のダメージが残って、全身的な疲労感に襲われることもある。

 建設作業員は、毎日のように甘い缶コーヒーを2,3本は飲んでいる。
 彼らと付き合う意味から、以前は缶コーヒーを口にしていたが、最近は自家製のお茶とブラックコーヒーをボトルに入れ、粗塩を少々混ぜたものを用意して飲むようにしている。
 このせいで、喉ではなく口の中がいつも乾いている。時々、水道水を飲むと、喉が潤うという感じになる。
 食後には唇の端が汚れやすく、テイツシュでふき取ると、コーヒー色のものがべっとりとついている。
 塩の取りすぎか、唇が荒れ、切れている。胃酸過多?
 前夜に落花生せんべいを食べ過ぎると、翌日は決まって胃がもたれる感じがしている。
 タバコは一日二箱のところ、一箱に減らしている。

 食事はというと、朝は会社のただ飯を丼一杯食べ、昼はコンビニののり巻き弁当に、二個で100円のパン菓子。夕方は具の多いインスタントラーメンを丼一杯食べている。
 ラーメンの具は、タマネギやニンジンやキャベツ、いりこにイカ天にカットわかめなど。
 食後に、100円菓子の落花生せんべい7枚や、食パンと牛乳のセットが加わったりする。
 年末は、米を買う金もなかったので、ご飯なし。

 時々入れ忘れたりするけど、粗塩を少々いれる。
 これを二倍ぐらいにすると、食欲が落ちる。いつも丼の半分位の量を食い残すことになる。
 これぞ究極の痩身法だと思っているけど、その後に待っている喉の渇きは水道水のがぶ飲み。
 アルコールは、飲めないタチなのでまずは口にすることはない。
 これで量への欲求不満は、解消できたかどうか。忘れたな。
 こんなことを、たまにやっている。

 仕事に取り掛かる前は、入念な準備体操をやっている。
 自分の場合は、ふくらはぎの筋肉を刺激する体操で、あれやこれややってみて、たどり着いたのがこの体操。

 足を一歩前に出し、その膝を垂直に曲げると、もうひとつの足は尻からかかとまでが斜めになる。
 これによってふくらはぎの筋肉が伸ばされると、足が楽になる感じがしている。
 この体操は、空手の基本動作で、その姿勢でこぶしをつき、すり足で前進して・・・となるけど、そこまではやれないな。

 他に症状の改善に役立ったことは、以前に勤めていた会社に就職できたことであろうか。
 待遇等の不満や心理的圧迫感から解放された関係で、それまでのどろどろした血液がさらっとしたものに変じたのかもしれぬ。

 フツーに歩けるようになってはじめて、働くことが運動療法の意味を兼ねるようになった。
 ふくらはぎの筋肉がよみがえることで、歩ける足の力を取り戻し、同時に、太ももの筋肉痛が消えた。

 ・・・しかし、まだまだ不安は残っている。


画像は、昨年7月頃の撮影。
足の甲の表面がべたっとしているのは、足指の筋が消えているから。
posted by 9組の秋六 at 03:36| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病日記 粗塩ひとつで症状改善

70725019a.jpg701220b033a.jpg 昨年末の中旬、仕事中に左足の中枢の血管が破裂したような衝撃が襲った。
 まずい。これで歩けなくなるかなと半ば覚悟を決めていたら、何事もなかった。

 その日は、名古屋市内の高速道路の建設現場にいた。仕事は、型枠のバラシで、ハンチとかいう型枠をばらした後の雑作業として、ピーコンの除去のため、ひざを折り曲げての作業中だった(画像1)。
 突然に左足の静脈と思われる血管が破裂でもしたような衝撃を覚えた。かといって、仕事の手を休めるわけではなく、そのまま成り行きを見守った。

 何も起こらなかった。やがて私の足の柔軟な血管は、あの危機を乗り越えたのだと確信した。

 静脈瘤というか、血栓状態というべきか、詰まり気味の血液の流れが一気に解消されたと思ったのだ。

 好転の兆しは、2、3日前からあった。安全靴を履けば、その重さに耐え切れなくなってすねが悲鳴でも上げるかのように痛み出すものと思っていたら、それがまるでなかった。
 反対に、適度の重みをえたみたいに、安全靴を履くと足の運びがスムーズになった。

 それまではといえば、太ももの筋肉痛を抱え、歩くことがままならなかった。
 足の力が萎えたみたいに弱くなっていて、小石を踏んだだけで、足の甲ががくんと横向きになるため、その都度足首をひねった。
 捻っても痛みを覚えなかったのは、例の糖尿病特有の神経麻痺のおかげかもしれない。

 ジャンプは、無論、走ることもできなかった。電車に乗り遅れまいと思って、すぐ目の前の電車に向かって走り出すと、膝から下が崩壊するみたいにガクンガクンとなった。
 そのうちに歩き方というか、歩く際の足の運び方が判らなくなってしまった。
 大股で歩くと、太ももに負担がかかると思って小股に切り替える。あるいは、外またで歩くと足の小指に負担がかかると思って、内股に切り替えたり、と。
 そうこうしているうちに、自分の足の運びが軽いというか、ふわふわしてきて、持ち上げた足の次の置き場所が定まらなくなった。
 持ち上げた足の置き方がわからくなって、結局、自分自身の歩き方を見失ってしまった。
 
 歩き方がわからなくなる以前の問題として、足の運びがぎごちなかった。自分の足でありながら、筋肉のコントロールができないため、よそよそしい歩き方しかできなかった。

 太ももの筋肉痛は、歩くたびに増すというものではなかった。たとえば、失業して一月ほど家に引きこもった状態でも、この痛みから逃れることはできなかった。
 そのうち、持ち金がなくなり、一日一束19円のそばで凌いだとしても、糖尿病の改善は、無論、足の痛みから解放されることはなかった。
posted by 9組の秋六 at 01:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。